素敵なバイク写真を目指して

平成最後の秋バイク写真は。。。

2018年12月2日、静岡市民文化会館へ出掛けた際、思いがけずにバイク写真撮影を楽しむことが出来ました。

今秋はタイミングが合わず、自分のバイクとは紅葉(黄葉)を絡めた写真が撮れずじまいだったため、人様のバイクで楽しませてもらいました!

たまに実践する密かなバイク写真テーマ

2013年立春過ぎ、バイク写真の練習とカメラに慣れるため、駐輪場に放置されていたバイクを何となく撮った際、人様のバイクを如何に素敵に撮るかというテーマに目覚めてしまったのは以下の記事にて紹介済みです。

人様のバイクなので、自分のバイク写真を撮る時のように移動させる事は出来ないので、まずはベストポジションを探るところから始まります。

周囲の人やバイクの持ち主に怪しまれないためにも、さり気なくもスピーディな行動が求められます。

今回の撮影場所である静岡市民文化会館の駐輪場
駐輪場

今回はちょっと苦戦しましたが、この日精一杯のポジションをなんとか見つけることが出来ました。

イチョウの黄葉とバイク
CASIO EXILIM / EX-FR100 /

出掛けた当日は県内でも紅葉の見頃を迎えており、ようやく綺麗なイチョウを見られた印象が強く、たまたま駐輪場が近くにあったので、自分のバイクでは叶わなかったシチュエーションを人様のバイクで試させてもらいました。

でも最初の写真では何となく不完全燃焼だったため、更に近くに寄ってローアングルで撮ったら良い感じに♪

最後にイチョウの木の前に入って自撮りも決行して完全燃焼したところで、私の平成最後の秋バイク写真は終了いたしました。

サヨナラできないバイク写真

ちなみに私が勝手に完全燃焼した写真は人様のバイクがバッチリ写っているので掲載は控えますが、今回の写真以外にも見ず知らずの方のバイクやその持ち主が写った写真をいくらか隠し持っております。。。!(決してストーカーではありません。)

旅先や外出先で反射的に撮ったものがほとんどで、ブログに掲載しているものはなるべく個人やバイク自体が特定できないような物を選んでいますが、時には掲載が難しい写真もあります。

最近データの多さが気になり写真整理をしたい衝動にかられておりますが、見知らぬ方のバイク写真でも捨てられないものがあったりで悩ましいです。

その中の1枚、このブログ名のモデルともなっている見知らぬおじさんが乗っていた古そうなベンリィ写真。

いつかはサヨナラする時が来ると思うけど、今はまだ。。。て感じです。

そのおじさんについてはブログ記事として書いてみたい気持ちがいくらかあるのですが、現段階では難しく感じて保留状態です。

きっとその状態が続くまでは、レトロ・ベンリィ写真とはサヨナラ出来ないかもしれません。

今回のバイク写真は中途半端に終わってしまったので、次回は自分のバイクで満喫したいと思います。

関連記事

  1. バイクと茶畑

    素敵なバイク写真を目指して

    バイク写真ブログ★ど素人によるへっぽこ運営から1年

    2019年最初の記事ということで、ブログ運営についての抱負や今…

  2. 空気の抜けたオートバイ

    素敵なバイク写真を目指して

    素敵なバイク写真を目指して

    暑さでバイク乗車が億劫なので、最近は前ブログから滞っている2014年の…







最近の記事

  1. ごまパンとオートバイ
  2. 海岸とバイクのある風景
  3. 養鰻池跡の田んぼとオートバイ
  4. アジサイとバイクのある風景
  5. 逆川沿いのユリ

アーカイブ

  1. 蓬莱橋

    SR125(2016年)

    世界一長い木造橋「蓬莱橋」にて☆納車2週間のYAMAHA SR125
  2. 富士山と大井川とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    富士山に向かって☆YAMAHA SR125
  3. SR125と桜並木

    SR125(2017年)

    SR125で桜パトロール☆初回は咲き始めで2度目は散り始め
  4. 白い野良猫

    ペダル付きキックボード(NITRO Kick scooter)

    野良猫たちの癒し効果は絶大【キックスクーター散歩】
  5. お茶ぼっこ

    SR125(2018年)

    バイクで行くカフェ【お茶ぼっこ】☆山道沿いのピラミッドを目指して
PAGE TOP