同じテーマのバイク写真

#4【小さな橋】バイク写真3枚シリーズ

【壱】
ヒガンバナと小さな橋とオートバイ
2018年9月撮影
 

【弐】
紅梅と赤い橋とオートバイ
2019年2月撮影

 
【参】
小さな橋とオートバイ
2020年2月撮影
 

バイク写真3枚シリーズについて

バイク写真3枚シリーズは、私が趣味として楽しんでいるバイク写真撮影の向上を目指し、過去に同じテーマで撮った写真3点を選び出すことで、僅かながらのバイク写真撮影の成長を確認するものであります。

詳細記事⇒バイク写真3選シリーズを始めます

2020年3月、バイク写真3選と呼ぶには大きく出過ぎてしまったと感じ、バイク写真3枚シリーズに名称変更しました。

バイク写真テーマ:小さな橋について

バイク写真撮影の際、必ずと言っていいほど入り込んでしまう、もはや当たり前な存在とも言えるガードレールや欄干。

個人的にバイク写真を撮る際は、「無ければいいな。。。」と思うことが多いため、偶然欄干もない小さな橋を見つけた時は心躍りました。(【壱】写真)

【弐】について

弐は紅梅目当てで近付いたら偶然出逢えた小さな橋です。

錆びついてバイクで通るには不安を覚えるような狭い橋で、橋の先は竹やぶで方向転換も無理に思えて渡るのは見送りました。

【参】について

壱も弐も、川の水を撮ることが出来なかったため、参では念願の川の水を入れました。

場所はビニールトンネルが張られたレタス畑で、作業中の軽トラも小さく入って撮った瞬間は完全燃焼するくらいの達成感があったのですが、自宅で改めて写真を確認したら、茶畑の防霜ファンとバイクが見事に重なっていました。

時代劇で磔にされた罪人が、数人の役人たちに一斉にとどめを刺されるシーンのようで、まさに私のバイクが一斉にとどめを刺されているみたいで悲しくなりました。

少し角度を変えて、同じような写真を撮ろうと思えば撮れるかもしれませんが、全く同じ写真となると難しい気がします。

この日、この天候で、この時間帯で、このレタス畑の状況だったから撮れた1枚です。

趣味のバイク写真なので、同じ写真を同じように撮る気力も今はありません。

ハイキーな仕上がりにした事で、液晶が見えづらかったのかな。。。

意識が川と軽トラに向かっていたせいもあるのかな。。。

茶畑の広がる限られた場所でバイク写真を撮ることが多いので、防霜ファンと電信柱には毎回悩まされますが、今回の残念感を次に繋げたいと思い、敢えて選んだ【参】写真でした。

ハクモクレンとオートバイと秘仏の看板【リラックス☆バイク写真撮影】バイクで旧家のハクモクレンに会いに行く前のページ

【バイク写真撮影】ゾロ目のオドメーターを楽しみたい次のページバイク ゾロ目のオドメーター

関連記事

  1. 富士山と船とオートバイ
  2. ネズミのジャンボ干支とオートバイ

    同じテーマのバイク写真

    バイク写真3選シリーズを始めます

    2020年も立春を迎え、暦の上では春となりました。今年は更なる…

  3. みかんとオートバイ




最近の記事

  1. 一本桜としだれ桜とバイク
  2. 菜の花とバイク
  3. 白い桜とオートバイ
  4. 菜の花とバイク
  5. バイク ゾロ目のオドメーター

アーカイブ

  1. バイクと太鼓橋

    SR125(2016年)

    【事任八幡宮】太鼓橋でバイク写真☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125
  2. リアステーに付けたドリンクホルダー

    SR125整備

    今夏、密かに取付けられたアクセサリ☆YAMAHA SR125
  3. ビーチクルーザー

    ビーチクルーザー

    【追憶】リターン・ビーチクルーザー
  4. 畑無の池

    SR125(2017年)

    行けなかった池にやっと行けた☆YAMAHA SR125
  5. 大井川と島田市街

    19年目のビラーゴ(2012年)

    涼を求めてお山へ☆19年目のビラーゴ
PAGE TOP