SR125(2018年)

【セルフタイマー】12秒の全力写真☆紅白の梅とYAMAHA SR125

紅白の梅とオートバイ

2018年3月3日、ひと月以上もバイク乗車をしていなかったので、この日は乗車に専念しようと思ったのですが、途中で紅白の梅が美しかったので思わず立ち止まってしまい。

梅の木に近付いた途端、そこはかとない花の香りに包まれ、気付いたらバイクのエンジンを切って写真撮影を楽しんでいました。

最初はいつものように梅を絡めたSR125を撮っていたのですが、すぐ近くに農作業用らしき小屋の存在に気付き。

小屋は屋根があっても壁や扉はなく、壁にあたる部分は木枠のみ。

木枠は格子状になっており、コンパクトなミラーレスカメラを置くには十分なスペースで、ポケット三脚しか持っていない自分には好都合な造りでした。

この時の条件は2017年3月、梅の花を背景に自撮りをした時と限りなく似ており。

   
ちなみにポケット三脚だと地面にカメラを置くことが多いため、以下のような自撮りパターンが多いです。

梅とバイクと自撮り

2017年3月同様、気分は梅の花を愛でるプリンセスなのですが、セルフタイマーの12秒間に全力をかけた写真は和式トイレ、もしくは梅の木の剪定をイメージさせる出来栄えでありました。

たかが趣味の写真ですが、このままでは引き下がれない!と無駄な意欲が湧き上がった時、先ほどの農作業小屋の木枠が目に留まった次第であります。

「梅の花を愛でるプリンセス」のイメージは自分には到底無理なので、「春を満喫するバイク乗り」をイメージして再び12秒間の全力写真に挑戦。

春を満喫するバイク乗りのイメージ

革ジャン振って助けを求めているわけではありません。

上着を脱いじゃうほどの春の陽気を満喫しているイメージです。

ちなみにこちらはトリミング覚悟で一発で決めてやりました。
(フィッシュアイレンズなので、予想通り小屋の一部が隅に入り込んでしまった。)

欲を言えば上着がもっと上にある状態か、潔く手放した方が良かったかと思いつつも、12秒間の全力写真は体力の消耗が激しいので量産が難しく。

私の今までの自撮りパターンは寝そべる・ジャンプする程度の乏しいものでしたが、新たに上着をぶん回すというパターンが加わりました。

ジャンプは下手すると頭痛に発展するので今後は控え、代わりに上着回し作戦に今回のような条件が合わさった時に再び挑戦したいと思いました。

それ以前に自撮りする際のイメージを考えるのがいちばん重要かもですが。。。

レタスのビニールハウス越しの桜とバイク【桜咲く散歩道】YAMAHA SR125前のページ

虚弱体質で乗車見送り★21年目のビラーゴ次のページスターチス越しのオートバイ

関連記事

  1. 芝桜とオートバイ

    SR125(2018年)

    芝桜と、バイク写真☆YAMAHA SR125

     OLYMPUS E-PL6 / BCL-0980(9mm F8.0 …

  2. 春の茶畑とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    萌える茶畑とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年3月30日、SR125で静岡県島田市にある中条景昭像公園の下…

  3. オートバイに付けた錫杖型交通安全お守り

    SR125(2018年)

    2018年も素敵なバイク写真を目指して☆YAMAHA SR125

    2018年も前年以上の素敵なバイク写真を目指すつもりですが、まずは健康…

  4. 茶畑とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    新緑の茶畑とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年5月11日、SR125で大好きな茶畑に行ってみました。…

  5. 日暮れの茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    夕暮れのバイク写真に憧れて☆YAMAHA SR125

    2018年11月27日、前回紹介済みのワークマンで仕入れた新アイテムを…

  6. 苔とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    苔とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年9月24日、バイク乗車中、最高の苔と出会いました。前…

コメント

    • selen
    • 2018年 3月 12日

    ははは(笑)
    楽しそう~(^^)
    ムヒカさんならではの斬新さにハマってしまい、
    何度も読み返してしまいました(笑)
    私も密かにジドリにハマってますが、これは思いつかなかった!
    写真を見ながら久々に声を出して笑ってしまいました!ははは(^^)
    楽しんでますね(^^)/

    • mujica
    • 2018年 3月 12日

    selen さん
    何度も読み返して笑っていただき、書いた私も嬉しいです♪
    寒さが続いていたので、久々のバイク乗車で見かけた春のお花は私を上機嫌にさせ、
    思わず自撮りという行為に走ってしまいました。
    どのように撮れているか確認する時の緊張感みたいなものが楽しいですね(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 白い桜とオートバイ
  2. 曇り空の菜の花とオートバイ
  3. バイク ゾロ目のオドメーター
  4. ヒガンバナと小さな橋とオートバイ
  5. ハクモクレンとオートバイと秘仏の看板

アーカイブ

  1. SR125と小泉屋

    SR125(2017年)

    「静岡おでん」を求めて小夜の中山 小泉屋へ行ってみた☆YAMAHA SR125
  2. XJR1300

    12年目のビラーゴ(2005年)

    私にとってのエンガチョバイク
  3. 交通安全とタイヤ

    SR125(2020年)

    【ジャンボ干支(ネズミ)】と楽しむバイク写真撮影
  4. SR125

    SR125(2016年)

    恐怖で神秘の森を速攻でUターン☆納車2週間のYAMAHA SR125
  5. ハングライダー

    SR125(2017年)

    バイク写真と潜在意識に刻まれていた風景☆鏡山から飛び立つハンググライダー(佐賀県…
PAGE TOP