SR125(2017年)

プリンセスに憧れて☆YAMAHA SR125

2017年3月16日、3月の散りゆく梅とSR125を記念撮影した前回の続きです。

SR125と梅
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

梅の花とウグイスのさえずり、周囲には誰も居ない穏やかな環境で思いのほか記念撮影に夢中になってしまいましたが。。。

SR125と梅
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

SR125と梅
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

撮った写真の雰囲気が以前、2月の梅と記念撮影した時と限りなく似ている事に気付いてしまい。

SR125と梅
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ラフモノクロームⅡ

モノクロで撮っている事も前回とかぶっており、自分の撮影センスの乏しさを実感したり。

同じような写真を撮ってもつまらないと思いつつも、他にどう撮っていいのかわからずひとまず脱線。

季節的な穏やかさに加え、ちょうど良いブロック塀があったので久々に自撮りしちゃいました。


OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

春っていいですね♪

まだ20代だった頃、旅先でお花と一緒に記念撮影をする際、私と母親との間には合言葉がありました。

「紀宮さまみたいに撮ってね!」

現在は絵に書いたようなプリンセス・佳子さまが存在しますが、私が若かった頃のプリンセスは紀宮さまでした。

実家で見ていた中日新聞には、時おりご公務で季節のお花を観賞する紀宮さまの写真が掲載されており。

手を伸ばしてお花を愛でる紀宮さまの写真はたいへん気品にあふれておりました。

母娘で面白がって紀宮さまをイメージした写真を撮りあったものですが、出来上がった写真はそれはもう滑稽なものばかりでした。

梅を前に今回ふとそんな事を思い出し、約14年ぶりに紀宮さまをイメージした自撮り写真に挑戦したものの、残念ながら梅の枝を折ろうとする不届き者にしか見えませんでした。

残念ながらではなく相変わらず。。。。ですかね。

その写真は私だけの秘密写真として、永遠の非公開となりそうです。

つづく

関連記事

  1. SR125と茶畑のニューラックモノレール

    SR125(2017年)

    産業用モノレールのレールと記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年7月23日、茶畑のある山道でニューラックモノレールと記念撮影…

  2. 小さなプラントとSR125

    SR125(2017年)

    【工場昼景】NEWアイテムで挑む山の中の小さなプラント☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  3. 正月飾りを付けたバイク

    SR125(2017年)

    正月飾りと富士山と☆YAMAHA SR125

    2017年1月7日、SR125の記録です。昨年の12月21日以…

  4. 笹間川ダム

    SR125(2017年)

    頭痛ツーリング【笹間川ダム湖】★YAMAHA SR125

    ずっと雨続きだった2017年10月ですが、2日間ほど快晴の日がありまし…

  5. SR125と小泉屋

    SR125(2017年)

    「静岡おでん」を求めて小夜の中山 小泉屋へ行ってみた☆YAMAHA SR125

    2017年6月6日、SR125で旧東海道菊川坂の石畳に立ち寄った前回の…

  6. SR125と梅

    SR125(2017年)

    3月の散りゆく梅と☆YAMAHA SR125

    2017年3月16日、SR125で大井川鐵道の福用駅へ行った前回の帰り…







最近の記事

  1. 茶畑とオートバイ
  2. 灯台から眺めた御前崎海岸
  3. 御前崎でバイクと自撮り
  4. ごまパンとオートバイ
  5. 海岸とバイクのある風景

アーカイブ

  1. virago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    二人乗りでもめまい感★ビラーゴ・20年目のタンデム記録
  2. virago250

    23年目のビラーゴ(2016年)

    購入23年目の汚バイク
  3. 抜里駅

    21年目のビラーゴ(2014年)

    大井川鐵道の無人駅を目指して☆21年目のビラーゴ
  4. SR125と梅

    SR125(2017年)

    3月の散りゆく梅と☆YAMAHA SR125
  5. ビーチクルーザーのある風景

    ビーチクルーザー

    さよならビーチクルーザー☆お別れ前の一人儀式
PAGE TOP