SR125(2017年)

合格駅前で記念撮影☆YAMAHA SR125(大井川鐵道 五和駅)

2017年2月3日、SR125で大井川鉄道の新金谷駅近くに立ち寄った前回に続き、帰りは五和駅に寄り道。

五和と書いて「ごか」と読みます。

語呂合わせなのか、五和駅が合格駅になっておりました。

合格駅とSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

こちらは無人駅で、合格駅は季節限定バージョンかもしれません。

お受験とは全く無縁の生活を送っているため、ちょっと近寄りがたい印象すら感じましたが、せっかくなのでSR125と記念撮影。

駅舎内も独特の空間で一人だと却って怖さすら感じてしまったのは小心者すぎるかなぁ。。。

SR125と合格駅
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

駅舎の壁に<開運「鉄岩石」、触れて可>なんて貼り紙があったり、お地蔵さまがあったりと、じっくり見学すれば楽しめたかもしれません。

五和駅の駅舎内を見学もせず急いで帰宅したには理由があります。

私はバイク乗車前に食事をすると、バイクの振動で体調が悪くなることが多いため、普段はメシ抜きでの乗車がほとんどであります。

実家の母親も最近この状況を理解してくれたため、この日は帰宅後にラーメンを作ってもらう約束でしたが、写真撮影に夢中になってしまい既に時計は13時半になっており。

そんなんで駅舎よりもラーメンを優先させた次第であります。

帰宅後、約束通り母親がラーメンを作ってくれたのですが、母親はとっくに食べ終わっているため私が食べている間ず~っと話しかけてくるわけであります。

話は兄ファミリーと子供のピアノ発表会に同行したという内容ですが、オチがあるわけでもなく延々とその時の状況を事細かくだらだらと話し続けるだけで、私にとってはノイズとしか言いようがなく。

ラーメン作ってくれたから無視するわけにもいかず、途中で「あー」とか「うー」とか相槌を入れましたが、もっと集中してラーメンを食べたかった!という思いが残ったお昼ご飯でした。

五和駅
所在地:静岡県島田市竹下 Google マップ

14系客車とSR125元「急行はまなす」の青色に苦戦!☆14系客車とYAMAHA SR125の記念撮影前のページ

早春の梅と富士山☆YAMAHA SR125も加わってみた次のページ梅と富士山

関連記事

  1. SR125と畑無の池

    SR125(2017年)

    暴走カメラでやっつけ撮影★YAMAHA SR125

    2017年11月中旬、静岡県菊川市の沢水加(さばか)にある畑無の池で記…

  2. 桜とSR125

    SR125(2017年)

    桜に見とれてヒヤリ・ハットしたので翌週現場を確認してみた☆YAMAHA SR125

    2017年4月12日、SR125で2度に渡って近場の桜を見に行った前回…

  3. オートバイと飛行機のある風景

    SR125(2017年)

    飛行機を待ちわびて【静岡空港 進入灯】☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  4. 福用駅とSR125

    SR125(2017年)

    大井川鐵道 福用駅にて☆YAMAHA SR125

    2017年3月16日、SR125の記録です。寝違えによる首コリ…

  5. バッテリーが膨張したスマホ
  6. SR125と青田隧道

    SR125(2017年)

    【青田隧道】明治時代の煉瓦を背景に記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年9月末、SR125で黄金色の稲穂を探しに行く直前、静岡県掛川…




最近の記事

  1. レンガアーチとオートバイ
  2. オートバイと女性ライダーとアジサイ
  3. オートバイと電車と水田
  4. 工事中の橋と女性ライダー

アーカイブ

  1. みかんとオートバイ

    同じテーマのバイク写真

    【ミカン】バイク写真撮影記録
  2. 東萩間公会堂とオートバイ

    SR125(2016年)

    ひっそり佇むレトロ建築と☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125
  3. ススキとセイタカアワダチソウとSR15

    SR125(2016年)

    秋と冬の狭間にて☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125
  4. 笹間川ダム

    SR125(2017年)

    頭痛ツーリング【笹間川ダム湖】★YAMAHA SR125
  5. 白い野良猫

    ペダル付きキックボード(NITRO Kick scooter)

    野良猫たちの癒し効果は絶大【キックスクーター散歩】
PAGE TOP