SR125(2017年)

正月飾りと富士山と☆YAMAHA SR125

2017年1月7日、SR125の記録です。

昨年の12月21日以降、冬眠もせずに放置状態だったので様子見を兼ねて軽く乗車してみました。

まずはSR125を迎えての初正月という事で、定番のお飾りを付けてみました。

正月飾りを付けたバイク
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

年末に100円ショップで購入した正月飾りです。

ご利益の程は何とも言えませんが、お正月らしさは感じられるので良しとしましょう。

この日は風もなく快晴で富士山も良く見えたのですが、写真だと単なる雲にしか見えないのがちょいと悲しい。。。

正月飾り越しに見る富士山
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

せっかくなので期間限定の正月飾りと富士山を撮りたかったのですが、両方撮るのは難しく。

SR125と富士山の記念撮影にも挑んだのですが、富士山がいちばん判りやすかった写真は以下の通り。

SR125と大井川と富士山
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

SR125の向こうは静岡県を流れる大井川と島田市街になります。

どう頑張っても冴えない写真ばかりが量産されてしまうので、適当に切り上げて撤退。

帰り際にローカルな神社に門松が飾られており、バイクで入り込めたので記念撮影してしまいました。

SR125と神社の鳥居
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

神様、通り道を遮ってごめんなさい。

本当に地元のローカルな神社みたいで、正月飾りはあるものの誰も居ませんでした。

相変わらず写真では上手いこと撮れなかったのですが、鳥居上の赤い実が美しかったです。

つづく

SR1252017年☆赤男爵からの年賀状に驚く前のページ

富士山に向かって☆YAMAHA SR125次のページ富士山と大井川とバイクのある風景

関連記事

  1. SR125と夕空

    SR125(2017年)

    夕空とニャンコのメンチ切り☆YAMAHA SR125

    2017年11月初旬、田舎道で突如現る人気キャラとSR125を記念撮影…

  2. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125(2017年)

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125

    2017年冬至、年内最後の乗車はいつもと趣向を変え、実用的な乗車をして…

  3. 田んぼと山とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    稲穂パトロール・初夏~秋☆YAMAHA SR125

    2017年9月末、黄金色の稲穂と記念撮影した前回の続きとなります。…

  4. 稲穂とバイク

    SR125(2017年)

    秋の稲穂パトロール・青トンボ編☆YAMAHA SR125

    2017年9月末、稲穂パトロールと称し、SR125で黄金色を求めて走行…

  5. オートバイと飛行機のある風景

    SR125(2017年)

    飛行機を待ちわびて【静岡空港 進入灯】☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  6. 福用駅とSR125

    SR125(2017年)

    大井川鐵道 福用駅にて☆YAMAHA SR125

    2017年3月16日、SR125の記録です。寝違えによる首コリ…

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. ビーチクルーザー

    ビーチクルーザー

    【追憶】リターン・ビーチクルーザー
  2. 東萩間公会堂とオートバイ

    SR125(2016年)

    ひっそり佇むレトロ建築と☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125
  3. 桜とバイクのある風景

    四季のバイク写真

    鬼平犯科帳のエンディングに憧れて☆YAMAHA SR125の四季
  4. グリップ交換したSR125

    SR125(2018年)

    バイク乗りだからって仲間が居ると思うなよ!
  5. オートバイと電車と水田

    SR125(2020年)

    線路沿いの水田で、バイク写真撮影
PAGE TOP