ブログについてとプロフィール

当ブログについてのページ訪問ありがとうございます!

このページは時々こっそり更新しております。
【最終更新日 2021年2月3日 立春】

当ブログ管理人 ムヒカについて

彼岸花と女性ライダー
9月生まれのアラフィフです

静岡県在住、YAMAHA SR125乗りのムヒカと申します。

当ブログは、管理者ムヒカが趣味で撮影したバイク写真をメインとした記録です。

バイク乗車&写真撮影は、基本的にソロ活動で楽しんでおります。

2016年9月、体力的な理由で23年間のバイク生活を終える予定でしたが、同時期にYAMAHA SR125との運命的な出会いにより、再びバイク生活が始まりました。

私が自動二輪免許を取得しようとした1990年代、女の子はいきなり中型二輪に挑むことは出来ず、最初は小型二輪からの段階取得でした。

その当時の小型二輪教習車がYAMAHA SR125でした。

非常に乗りやすい車体で初めてバイク乗車の楽しさを感じた、私にとっては記念すべきファースト・バイクであります。

そんな思い入れのあるSR125に前車ビラーゴ250を手放す日に出逢えたことは、ラッキーを通り越して運命的なものが働いたと感じております。

☆彡

バイク所有歴は長いですが、前車ビラーゴ250に関しては放置期間の方が長く、私自身のバイク乗車も気が向いた時に近場を少しばかり走るスタイルで満足しているため、長距離ツーリングの経験は数えるほどで、運転技術も未熟なままであります。

加えてバイク全般に関しての知識も疎く、整備は全てバイク屋さんにお任せです。

バイク写真について

バイク写真を始めたきっかけは、一時はバイク生活を終える事を本気で考えていたため、思い出を写真として残したいと感じ、愛車を少しでも見栄え良く撮りたいという欲求が湧き上がったからであります。

これは当時、ブログを始めた事も関係してますが、今となっては自分なりの所有バイクに対する愛で方かと感じております。

近距離乗車というスタイルで満足しているため、近場の限られた場所で如何に素敵なバイク写真を撮影するかをテーマとしており、なかなか上手く撮れない苦戦ぶりを記録中。

2010年、初めて自分のバイクを撮影したガラケーから始まりコンデジを経て、現在はオリンパスの型落ちミラーレスで挑戦中です。

バイク写真撮影を始めた頃は、バイクと風景を収めることに精一杯でしたが、最近はいつか消えゆく?であろうガソリンオートバイと、そのオートバイに乗っていた自分を記録しておきたい気持ちが強まり、バイクと風景に人物を交えた写真に挑戦中です。

メジャーな観光地や絶景といった風景はないですが、田舎の何気ない風景を愛車と撮影することが癒やしのひと時となっているため、紹介する写真は季節の日常風景とのバイク写真が多めです。

尚、写真の悪用、無断転載、コピーは禁止しております。

当ブログの方向性について

「バイク写真メインのブログを作りたい!」という本来の目標を優先させたく、今まで撮影したバイク写真をまとめてみたい気持ちが高まっており、少しずつですが実行していきたいです。

ブログもバイク乗車もバイク写真撮影も今まで漠然と楽しんでいましたが、最近になってようやく自分の乗車スタイルや好きなバイク風景などが判ってきた感覚があります。

次なるステップとも言える、バイク・風景・人物を交えた写真に挑戦するにあたり、一旦、今まで撮影したバイク写真を整理したい気持ちもあります。

以前は同時進行で旅記録を書くこともありましたが、自分が考えているバイク写真ブログの土台が出来上がるまでは保留にする予定です。

たまのバイク散歩記事やバイク関連用品については、今まで通り継続出来たらと思います。

役立つような記事内容かと問われると自信はないですが、バイク写真撮影の上達を目指すブログとして生ぬるく見守って頂けたらと思います。

永遠の初心者なので、撮影テクニックのような技術的な事は書けませんが、誰よりもバイク写真撮影を楽しんでいる自信はあるので、それだけでどこまで書けるかブログでも挑戦したいと思っております。

目指すは30年バイク写真

体調がイマイチだった頃は、「いつまでバイクに乗れるかしら。。。」なんて事を考えてしまう瞬間もありましたが、考えたところで答えも出ないため、現在は「たったひとりの30年バイク写真」を目指したいと思っております。

タイトルは、過去に読んで涙した「たったひとりの30年戦争」を真似てみました。

2010年、初めてバイク写真として撮ろうとしたお花が彼岸花でした。

撮影したのはT001というガラケーで、撮りたかった彼岸花も写真ではとても見辛い出来栄えでした。

それから10年。。。

30年バイク写真にはまだまだ及びませんが、「いつまで乗れるかしら。。。」なんて考えるより、好きな写真を撮りながら30年を目指したほうが気持ち的には前向きになれそうな気がします。

乗れなくなったらそれまでで、その時の状況や自分の気持ちに従うしかないと思っております。

バイクの楽しみ方は人それぞれで、今まで自分と一致する人とはリアルで出会ったことはないですが、ブログを通じてならどこかに自分と似たような事をされている方がいるような気がしております。

そんな方は是非ともコメント下さい!と言いたいところですが、現在、各記事のコメント欄を閉じております。

質問や感想、不適切な写真などがありましたら、下記のお問い合わせよりお知らせください。

お問い合わせ

  1. 茶畑のスプリンクラーとオートバイ

    SR125/2018年

    茶畑のスプリンクラーとバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  2. オートバイと女性ライダーとアジサイ

    SR125/2020年

    【アジサイ】バイク写真撮影と、自分撮りポージングの確立
  3. 耕された畑とバイク

    SR125/2020年

    土と楽しむバイク写真撮影
  4. SR125

    SR125/2017年

    レタス畑のビニールハウスと6cmの小鳥☆YAMAHA SR125
  5. 洞爺湖と珍小島

    北海道旅行記

    【北海道宿泊記】洞爺湖町の「HOTEL COCOA(ホテル ココア)」を利用した…
PAGE TOP