空気の抜けたオートバイ

素敵なバイク写真を目指して

素敵なバイク写真を目指して

暑さでバイク乗車が億劫なので、最近は前ブログから滞っている2014年のビラーゴ250記録を書き直しておりましたが、過去の自分の記録ってかなり恥ずかしい。。。

記事は書き直せるけど、写真ばかりはどうしようなく。

でも、このブログ自体がバイク写真を如何に見栄え良く撮るかをテーマにしているので、よほど酷いものでない限り、開き直って再掲載していこうと思ってます。

過去のビラーゴ記録はまだ途中ですが、いずれ過去の記録と現在のバイク記録が繋がった時、自分のバイク写真の変化や心境などが分かる内容になればと思っております。

バイク写真の練習きっかけ

素敵なバイク写真を意識し始めたのは2012年の夏でした。

ブログを始めたきっかけで、2010年からバイク乗車途中に写真を撮るようになりましたが、バイクの調子が悪くて写真撮影の余裕がない時期もありました。

最初はガラケーで撮っていましたが、バイクに乗っていてズーム機能がないのはちょっと不便。。。と感じてからはコンデジを持ち出すようになり、2012年の夏にオリンパスのミラーレスを初購入してからは現在に至ります。

ミラーレス購入当初はカメラを利用する頻度が今より低い上に操作にも慣れておらず、取説もろくに読まず、弄りまわした状態のまま旅先で写真を撮ってしまい、帰宅してから大後悔したことをきっかけに、2013年の立春を過ぎた頃より、素敵なバイク写真を撮るためとカメラに慣れるため、散歩がてら無駄に写真を撮っていた時期がありました。

その時の1枚
空気の抜けたオートバイ
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR /ラフモノクローム

こちらはタイヤの空気が抜けている事から、長らく放置されていたバイクだったので撮れました。この偶然がきっかけで、他人様のバイクを如何に素敵に撮るかというテーマにも目覚め、2016年7月にも久々に実践。

YAMAHA JOG
格子とスクーター
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ / ファンタジックフォーカス

HONDA Dio
HONDA Dio
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ / ファンタジックフォーカス

上記3台に共通していることは、昼間の駐輪場に停まっているだけあって乗車ブランクありあり感が漂っておりました。(だから写真が撮れた!)

当時はまだビラーゴ250を所有しており、錆だらけのビラーゴを見栄えよく撮る感覚に似ていたため、バイク写真の良い練習になったかと思いましたが、やはり他人様のバイクでも現役を感じる方がいいなぁ。。。と感じてからは、旅先で試すことが多くなりました。

ただ自分のバイクのような感覚では撮れないため、自宅で改めて見ると中途半端な写真ばかりであります。

それでも撮っている間は意外と楽しかったりするので、今後も奇跡の1枚を目指して挑戦したいと思います。

夏休みとその後のブログ更新

夏休みはお出かけするため、しばらくブログはお休みします。
バイク乗車もその後になりそうなので、少しばかりブログ内の整理をしようかと思います。
ワードプレスにブログを切り替えた際、移行に失敗してまだ移していない記事があったり、過去に書いた記事や投稿サイトに登録した写真を削除して、少しでもスッキリできたらと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 身延山久遠寺 三門
  2. SR125メーター
  3. 青洲楼
  4. バイクと彼岸花
  5. バイクとレトロ建築




アーカイブ

PAGE TOP