SR125修理/メンテ

バイク(原付二種)のバッテリー★寿命は4年半だった

※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

YAMAHA SR125のバッテリー

2021年5月14日、初夏のバイク散歩を楽しもうとしたところ、SR125のエンジンがかかりませんでした。

セルを回すと「カリカリカリカリ・・・・」という小さな音が虚しく響き、ライト類の点灯は非常に弱々しいものでした。

今回は、突然だったSR125のバッテリー上がりについて書き留めてみました。

納車後、初めてのバッテリー上がり

バッテリー上がりは、納車して初めてとも言える出来事でした。

ただ、2週間前は絶好調だったし、3月4月は毎週のように走っていたし、たった2週間でここまで弱ってしまった状態に動揺を隠しきれませんでした。

たぶん、バッテリー上がりっぽいけど、他の誰かにも確認したい気持ちが湧き上がり、外で草取りをしていた近所のおじさん(元バイク乗り)にも見てもらいました。

先輩に頼る後輩の如く、おじさんにバイクの状態を晒したところ、「バッテリー上がりだね。」と言われました。

ご近所なので、私が2週間前にバイク乗車したことも覚えており、突然のバッテリー上がりを不思議がっていました。

車からブースターケーブルで充電することを勧められましたが、翌日旦那に見てもらうことにしてこの日は帰宅しました。

過去の不安が蘇る

バッテリーは、納車してから一度も変えていませんでした。

4年半も経過しているし、寿命かもしれないと旦那に言われました。

私は過去にビラーゴ250のセルモーターの接触不良などで、バッテリーを新しくしてもエンジンのかからない状態に悩まされた経験があります。

自分では整備も出来ないため、もしまたセルモーター等の接触不良が絡んでいたら。。。と思うと不安になってしまいました。

そのため、ブースターケーブルをつないでエンジンがかかったら、そのままバイク屋さんに見てもらおうかと思っていましたが。。。

バイク屋さんに行くのが確実な方法だけど、バッテリーの寿命がいちばんの原因ではと旦那に言われ、まずはブースターケーブルをつないでバイクのエンジンが問題なくかかかるかの確認をすることにしました。

バイク屋さんは、バッテリーを新しくしてもダメだった時に頼ることにしました。

新しいバッテリーを注文

車から充電中のオートバイ

翌日、車とバイクをブースターケーブルでつないだところ、一発始動で以前の動きを取り戻しました。

おじさんに押されたホーンも、近くにいるとビックリするような大きな音になり、消えかかっていたニュートラルランプも普段どおりに復活。

バッテリーは液が少なくなっている様子もなく、近所のおじさんも見に来てくれて、寿命だったのではとの意見が一致したので、新しいバッテリーを注文することにしました。


まさかの欠品

帰宅後、4年半頑張ったバッテリーと同じものをネットで注文。

すぐに商品が送られ、次の週にはバイクも復活かな。。。なんて妄想していたのですが、1週間経過してもショップから連絡はありませんでした。

まったく音沙汰がないため問い合わせてみたところ、メーカー短期欠品とのことでした。

そのため、5月のバイク乗車は無理なことが判明。

直ぐに商品が届く印象のネット通販ですが、いちばん早く届いて欲しい物が2週間以上も待たされる展開に拍子抜けであります。

バッテリーを注文した翌日、静岡県は梅雨入りしました。

梅雨入りと重なりちょうど良かったかな。。。と思いたいですが、まだ5月のせいか、雨の降らない日は爽やかさを感じる気候だったりします。

そんな爽やかな日にバイク乗車できないことは、やっぱり残念に感じてしまいます。

バッテリー交換については、進捗があったら追記していきたいと思います。

タケノコとオートバイと写真を撮る女性ライダー「自撮り中がバレないかも!」なバイク写真撮影に挑戦前のページ

バイクへの三脚積載☆ギアータイと靴下を利用した固定次のページバイクへの三脚積載と固定

関連記事

  1. ヘッドライトとウインカーを点灯させたSR125

    SR125修理/メンテ

    バイクのヘッドライト・球切れの修理費

    原付二種・YAMAHA SR125のヘッドライトバルブ交換の修…

  2. ヘッドライトとウインカーを点灯させたSR125

    SR125修理/メンテ

    バイクのウインカーが点滅しないので。。。

    バイクは原付二種 YAMAHA SR1251月のお散歩…

  3. バイクのシートと燃料タンクの隙間対策

    SR125修理/メンテ

    バイクシートの接触による燃料タンクの傷とガタツキ対策

    写真は以前の対策です私のSR125は、シートと燃料タン…

  4. SR125のシート下

    SR125修理/メンテ

    リアフェンダーのボルトがない!★YAMAHA SR125

    2017年7月初旬、SR125にちょっとしたアクセサリーを付けたくてシ…

  5. シロツメクサとオートバイ

    SR125修理/メンテ

    緩んだチェーン・バイク屋さんでの調整費

    2022年4月22日、レッドバロンでSR125のチェーン調整を…

  6. YAMAHA SR125 メーター

    SR125修理/メンテ

    レッドバロン 1年点検と2年点検での価格☆原付二種SR125 4年目の点検

    2020年10月上旬、バイク屋さんに年に一度のオイル交換と点検…

最近の記事

  1. アロハシャツを着たバイク乗り YAMAHA SR125
  2. バイク用ドリンクホルダーとボトルカバー
  3. ふじのくに茶の都ミュージアムとオートバイ
  4. 海と夫婦バイク乗り YAMAHA SR125、XSR900
  5. 海とオートバイとユリの花

アーカイブ



  1. ススキとセイタカアワダチソウとSR15

    SR125/2016年

    秋と冬の狭間にて☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125
  2. ヤマハTシャツを着たムートン抱き枕

    更年期の記録

    更年期の息苦しさ★原因はバイク?
  3. 鯉のぼりとバイク乗り

    50歳からのバイク写真撮影

    鯉のぼりとバイク写真撮影を楽しむツーリング
  4. 灯台から眺めた御前崎海岸

    22年目のビラーゴ/2015年

    【御前崎】最後のキラキラツーリング☆22年目のビラーゴ
  5. 橋梁を通過する貨物列車とオートバイ

    SR125/2021年

    【橋梁】お散歩ツーリング
PAGE TOP