双眼鏡

双眼鏡8倍率【ビクセン アクティ HP8x21】10列目で使った感想

双眼鏡 ビクセン アクティ HP8x21
アーティストは布袋寅泰

2022年6月25日、8倍率の双眼鏡【ビクセン アクティ HP8x21】を静岡市民文化会館 大ホール・1階10列目で使った感想です。

【ビクセン アクティ HP8x21】を購入した理由は、前回のライブが「なら100年会館」の3階席で、ほぼ後ろに近い席だったからです。

この時、1~2階席なら8倍率の双眼鏡は近すぎるかと思ったのですが、実際に試したら全くそんなことはなかったので、新たに【ビクセン アクティ HP8x21】のレビューを書き留めてみました。

【ビクセン アクティ HP8X21】で見るギターソロ


静岡公演の様子です。撮影はPA席になるのかな?

マスク着用・声出し禁止・声援は拍手のみ。

10列目ってまあまあ近い方だと思いますが、【ビクセン アクティ HP8x21】を持参したことで、ギターソロをぢっくり観察することが出来ました。

10列目からの見え方は、双眼鏡で見る丸の中にちょうど布袋さんが収まりました。

上写真の四角が丸になった感じかな。

双眼鏡を使うことで、アルバムのジャケット写真にある自分だけの布袋寅泰を堪能することができました。

一点集中で見ているおかげですかね。

肉眼で全体的に見ていると、気付けなかったかもしれません。

ちなみにライブ中、ずっと双眼鏡を覗いているのも疲れるので、ギターソロの時をメインに使っていました。

双眼鏡があればライブはもっと楽しめる

表情もしっかり見えたし、手元は爪の形や指輪まで見えちゃった!

顔は目に映り込んだ光(キャッチライト)も見えて、本物の布袋寅泰を実感することができました。

ギターも曲に合わせてチェンジするため、全部で6本くらいは見られたかな。

ただ、ギターソロを見ようとすると、顔はちょっと見え辛いという感じでした。

これは近すぎるから仕方ないのかな。

ギターソロも素晴らしいですが、演奏中の表情もすごく豊かで見逃せないのであります。

この日はギターを弾く手元を見たり顔を見たりと忙しかったけど、双眼鏡を覗いている間はすごく集中することができました。

数回、双眼鏡越しに目が合うような瞬間も味わえました。

眼光の鋭さにドキッとしてしまいました。

出掛ける前は役立つか不安だった【ビクセン アクティ HP8x21】でしたが、持参して本当に良かった静岡公演でした!

ライブ公演の尊さとライブ後のビール

静岡麦酒
ライブの後は静岡麦酒で乾杯!

静岡市民文化会館 大ホールで公演された布袋寅泰ライブを双眼鏡【ビクセン アクティ HP8x21】で見た感想でした。

結果としては、1階10列目からは顔もギターを弾く手元も良く見えました。

双眼鏡があった方が、ライブを何倍も楽しめることは確かです。

加えてコロナ禍を経て、ライブ公演に尊さを感じるようになりました。

以下はコロナ前の2019年、コロナ禍直後の布袋寅泰ライブの記録です。よろしければ!

2019年8月「焼津文化会館」

コロナ前です。

焼津漁港(静岡県)に近いローカルな会場でした。

ギターソロでステージの端に来られた時、自分たちを含めた観客が布袋さん目掛けて集まりました。

歓声や奇声が混じりあい、今振り返るとかなりの密でした。

かつてのライブハウスのような公演に、外出自粛制限が出た時は懐かしさを感じるほどでした。

心残りは会場までのアクセスが悪く、車で出掛けたので帰りにビールが飲めなかったこと!

2021年11月「なら100年会館」


インスタのリンク先から画像を見れます。

チケットがスマホによるQRコード(電子チケット)で、操作に苦戦しました。

座席は1席ごとスペースが取られており、マスク着用・声出しは禁止で拍手のみ。

座って演奏を聴いている時間が多かったですが、アコースティックな曲調も素晴らしく、自然と涙が出てくるようなしみじみとした「何か」がありました。

隣の席が空いているので、曲に合わせて一緒に足上げパフォーマンスも楽しむことができ、コロナ禍ながらも楽しめたライブでした。

前年のオンラインライブよりは格段に良かったです。

焼津公演で果たせなかったライブ後のビールを求め、奈良駅近くのお店に入れたのは良かったですが、感染対策でめちゃくちゃ風通しの良い場所で寒さに震えながらのビールでした。

近い将来、換気が良すぎて寒すぎる店内もコロナ禍ゆえの笑い話になることを願いたい!

道の駅の瀬戸焼きそば「瀬戸焼きそば・せとの商店街巡り」の日帰り旅前のページ

伊豆 大仁「鮎茶屋」の定食と「ふかせ菓子店」のピスタチオプリン次のページ鮎茶屋 鮎の塩焼き

関連記事

  1. ビクセン アクティ HP8x21

最近の記事

  1. バイクポートレート
  2. Number A Coffee モーニング
  3. オートバイと蕎麦屋
  4. 掛川市ステンドグラス美術館
  5. バイクとzapada

アーカイブ

  1. バイクとイチョウの黄葉

    SR125/2016年

    バイクでイチョウの黄葉を見に行く☆納車4週間のYAMAHA SR125
  2. 斜めの地層とオートバイ

    SR125/2017年

    バイクで地層と稲穂のある風景を探しに行く☆YAMAHA SR125
  3. virago250

    17,18年目のビラーゴ/2010~11年

    遅いバイク写真デビュー☆17年目のビラーゴ
  4. 灯台とオートバイ

    20年目のビラーゴ/2013年

    御前崎で初バイク写真撮影☆20年目のビラーゴ
  5. オートバイと飛行機のある風景

    SR125/2017年

    飛行機を待ちわびて【静岡空港 進入灯】☆YAMAHA SR125
PAGE TOP