SR125(2017年)

夏の緑を背景に記念撮影☆YAMAHA SR125

2017年6月16日、行きたい場所があったのですが道が分からず諦め、いつものように大好きな牧之原台地の茶畑をSR125で走行。

以前から写真を撮りたいと思っていた静岡県菊川市沢水加に立ち寄ってみました。

SR125と夏の緑
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ポップアート

ちなみに沢水加と書いて「さばか」と読みます。

国道473号バイパス下のガードレールがある道を下って写真の場所まで来たのですが、山道を下る際の茶畑が広がる風景が美しく、大好きな道の一つであります。

いつもはバイク乗車中で写真が撮れないため、今回初めて見上げる形での記念撮影となりました。

高い位置にバイパス道路があるため、高低差をテーマに記念撮影をしようと思ったのですが、リュックに入れたと思ったズームレンズを家に忘れてきてしまい。。。

仕方ないから手持ちのSIGMA 30mmで撮るしか無かったのですが近過ぎる!

SR125とバイパス道路
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

単焦点なので自分が動くしかないのですが、背後は段差のある茶畑で距離を取るのが難しく。

結局、最初に思い描いたテーマは諦め、夏の緑を背景にした記念撮影で良しとしました。

まずは笹らしき緑を背景に。。。

SR125と笹
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ジオラマ

笹と茶畑とSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

笹らしき緑に茶畑が加わります。

今は物置きっぽいですが、かつては住居だったのでは。。。?と思わせる建物でフィニッシュです。

里山とSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

次回はズームレンズ持参で訪れたいと思います。

つづく

沢水加
所在地:静岡県菊川市沢水加 Google マップ

久延寺の山門とSR125YAMAHA SR125で行く小夜の中山峠☆久延寺と扇屋の前で記念撮影前のページ

涼を求めて日本茶専門店「サングラムカフェ」に行ってみた☆YAMAHA SR125次のページサングラムカフェとSR125

関連記事

  1. 中標津土産

    SR125(2017年)

    YAMAHA SR125と秋の空

    SR125、ついに北海道進出か!?OLYMPUS E-PM…

  2. 梅と富士山

    SR125(2017年)

    早春の梅と富士山☆YAMAHA SR125も加わってみた

    2017年2月15日、SR125の記録です。しばらく寒い日が続…

  3. 福用駅とSR125

    SR125(2017年)

    大井川鐵道 福用駅にて☆YAMAHA SR125

    2017年3月16日、SR125の記録です。寝違えによる首コリ…

  4. SR125と勝間田城跡の看板

    SR125(2017年)

    【勝間田城跡】山道での方向転換に苦戦☆YAMAHA SR125

    連日の熱帯夜による寝不足で体が弱り、歯肉炎で歯茎が腫れて1週間。。。…

  5. 畑無の池

    SR125(2017年)

    行けなかった池にやっと行けた☆YAMAHA SR125

    2017年11月中旬、SR125で以前から行きたかったけど行けなかった…

  6. 酉のジャンボ干支とオートバイ

    SR125(2017年)

    2017ジャンボ干支「酉」とバイク写真☆YAMAHA SR125

    2017年2月3日、温暖な静岡でも寒い日が続いていましたが、こ…




最近の記事

  1. 苔と落ち葉とオートバイ
  2. バイクとマツバウンラン
  3. オートバイと藤の花
  4. 里山の鯉のぼりとオートバイ
  5. 粟ヶ岳の茶文字とオートバイ

アーカイブ

  1. virago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    【すれ違い】バイクと手押し車☆20年目のビラーゴ
  2. SR125

    SR125(2016年)

    運命の出会いから約1ヶ月後☆YAMAHA SR125を納車
  3. 変電所とオートバイ

    SR125(2019年)

    【駿遠変電所】で、バイク写真☆YAMAHA SR125
  4. virago250

    17,18年目のビラーゴ(2010~11年)

    遅いバイク写真デビュー☆17年目のビラーゴ
  5. 秋の稲穂

    19年目のビラーゴ(2012年)

    黄金色の稲穂が刈られる前に☆19年目のビラーゴ
PAGE TOP