バイク用品・備品

バイク用キーホルダー☆ラバー製は最適だった/YAMAHA SR125

※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

バイクとキーホルダー YAMAHA SR125

2024年5月下旬。

バイク用キーホルダーを8年ぶりに新調。

新しいキーホルダーは、COMPLEXのライブグッズです。

COMPLEXキーホルダー

ラバー製でバイク用キーホルダーに適しているかと思い試したところ、思った通りの使用感で大満足でした。

今回はラバー製キーホルダーを試して良かった点や、以前使っていた本革キーホルダーとの比較について書き留めてみました。

COMPLEX ラバーキーホルダー

バイク用キーホルダーとサツキ 表側
COMPLEXキーホルダーとバイク 裏側

2枚重ねで厚切りベーコンほどの厚みがあり、チープ感はありません。

ラバー製キーホルダーをバイク用として選んだ理由は以下の3点かな。

①バイクに傷が付かない
②濡れてもOK
③軽い

運転中、キーホルダーが視界に入る位置にくるため、見た目のデザインや色合いも自分好みであるかが重要です。

雨の日はバイクに乗りませんが、これからの時期は急な雷雨の心配もあるのでラバー製は心強い!

軽いけど存在感もあって、イメージ通りの使用感で並んで購入した甲斐がありました。

気になる点としては、直射日光に対するラバーの耐性かな。

これに関しては使い続けなければわからないので、長い目で見守りたいと思います。

本革キーホルダーの宿命

本革のバイク用キーホルダー

上写真は、今まで使っていたバイク用キーホルダーとなります。

本革のキーホルダーも、バイクに傷が付かない点では優秀です。

ただ、直射日光や雨をダイレクトに浴びるため、色あせなどの経年劣化は避けられません。

それでも布張りされた本革だったので、色あせだけで済んでいるのは優秀かと感じております。

バイクでオタ活 呪術廻戦

バイクに傷が付かない程度のチャームや、バイクと馴染む赤色も気に入っていました。

こちらは予備としてキープしておきます!

キーホルダーとのバイク写真を撮りたくて

COMPLEXキーホルダーとXSR900
COMPLEXキーホルダーを付けた旦那のXSR900
 

新しいキーホルダーとバイクのカッコいい写真を撮りたくて挑戦してみました。

明確なイメージが湧かないまま、初夏らしい池・田んぼ・サツキの咲く場所などで試してみました。

途中でキーホルダーとバイクに加え、プラスαの背景を入れようと思い付いたのですが、池では断念し、サツキも自分のイメージとは異なり、この日は田んぼでの冒頭写真が精一杯でした。

ちなみに旦那のバイクだと、運転中はキーホルダーが見えない感じでした。

車体も大きいため、難しく感じてキーホルダーとのバイク写真は諦めました。

以上、新調したバイク用キーホルダーの感想でした。

関連記事

千框の棚田棚田でのバイク写真に苦戦★YAMAHA SR125前のページ

バイク散歩写真☆緑の池とサツキ/YAMAHA SR125次のページ緑の池とオートバイ YAMAHA SR125

関連記事

  1. 腹に巻いたDUO FAN

    バイク用品・備品

    DUO FAN(デュオファン)★首掛け扇風機を腹に巻いての作業レビュー

    2020年8月、あまりの暑さに購入してしまった光る首掛け扇風機…

  2. ZENITH YJ-17

    バイク用品・備品

    【ヘルメット買替え】ZENITH YJ-5からYJ-17へ

    2017年9月、ヘルメットを12年ぶりに買い替えました。…

最近の記事

  1. アロハシャツを着たバイク乗り YAMAHA SR125
  2. バイク用ドリンクホルダーとボトルカバー
  3. ふじのくに茶の都ミュージアムとオートバイ
  4. 海と夫婦バイク乗り YAMAHA SR125、XSR900
  5. 海とオートバイとユリの花

アーカイブ



  1. オートバイと三脚とカメラ

    バイク用カメラ三脚

    Fotopro(フォトプロ) FZ-158★バイク用三脚として使った感想
  2. オートバイと大井川と富士山

    SR125/2017年

    冬のバイク散歩★正月飾りと富士山と
  3. 茶畑とオートバイ

    22年目のビラーゴ/2015年

    【茶畑】愛しのバイク散歩道☆22年目のビラーゴ
  4. ベランダサンダルの足元

    女性バイク乗り 服装記録

    40代、今まで着ていた服が似合わない★バイク用に買った黒パン穿いたらボンスリだっ…
  5. 彼岸花とオートバイと女性ライダー

    SR125/2020年

    バイク写真撮影でのスランプ★対岸の彼岸花とオートバイを撮りたくて
PAGE TOP