バイク用品・備品

【ヘルメット買替え】ZENITH YJ-5からYJ-17へ

ZENITH YJ-17

2017年9月、ヘルメットを12年ぶりに買い替えました。

新たに購入したのはZENITH YJ-17のダークメタリックシルバーのMサイズです。

セール価格と内蔵サンバイザーに惹かれての買い物でした。

ちょうどMサイズがなかったのでメーカー取り寄せで1週間程かかりましたが、ネットでは在庫処分品のせいかほとんど売り切れだったので店頭購入で良かったかも。

購入後さっそく使ってみたところ、さんざん試着したのでフィット感も以前のYJ-5とさほど変わらず視界も良好、当初は薄いかも。。。と感じていたサンバイザーの色合いも私には充分でした。

ZENITH YJ-17を使った感想

以前はミラータイプのシールドだったため、トンネル内では暗さが気になっていましたが、YJ-17では内蔵サンバイザーを下ろしたままでも以前ほど暗さが気にならず。

気になる点として、私はコンタクトを使用しているので、シールドだけを下ろした状態だと目の乾きが気になるため、乗車中は常にサンバイザーを下ろしたままとなっていますが、最近は寒さのせいか停車中のシールドの曇りが気になります。

これは私の乗車スタイルのせいかもですが、薄い大判ストールを頭に乗せてからヘルメットを被り、ストールの端をヘルメットと顔の間に押し込むスタイルを長年続けております。

自分では化粧によるヘルメット内部の汚れ防止・日焼け対策・防寒などの役割を果たしていると思っているので止められず、現在は停車中にシールドを少し上げて対応中。

ちなみに以前使用していたYJ-5は、何年か前からヘルメット下部にある薄皮が剥がれ始め、普通に被る場合は特に問題はなかったですが、バイクのヘルメットホルダーを利用する際はどうしても剥がれた薄皮が手に張り付いてしまうのに加え、10年以上も経過したヘルメットを使い続けている事も密かに気になっての買い替えでありました。

ヘルメットとステッカー

オートバイとヘルメット ZENITH YJ-5
桜ステッカーとヘルメット 桜ステッカー

前ヘルメットYJ-5は旦那に買ってもらった記憶ですが、ヘルメットに貼り付ける為のステッカーも当時浮かれて購入。

悩んだ末に購入したのは「桜」と「死神」なんですが、今思うと「死神」を貼らなくて良かったと思っております。

死神ステッカー

死神は自分の思い描いているイメージの死神そのものだったので桜と一緒に購入したのですが、結局どこにも貼られる事はなく現在も自宅で待機中。

※2020年7月、ようやく貼り付けることができました。

死神ステッカーの話に戻ります。

2017年9月にYJ-17を購入した際、旦那に「(ヘルメットに)死神貼れよ、死神。」と言われた事で、死神ステッカーを思い出し。

「どうでもいい事を覚えていやがって。。。」と感じたりもしましたが、現在はヘルメットにステッカーを貼ろうとする気力は皆無なので、当時からそのような考えの旦那からすれば、死神ステッカーは印象的だったのかもしれません。

駐車場に停めたオートバイたまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125前のページ

冬の花・春の花とバイク写真☆YAMAHA SR125次のページバイク写真 サザンカとオートバイ

関連記事

  1. 荷物を入れたラフ&ロード ホルスターバッグ

    バイク用品・備品

    【ラフ&ロード バイク用ホルスターバッグ】積載量と使用感について

    2020年11月、バイク写真撮影目当てで購入した小型三脚が、愛…

  2. パッド付ひざ用サポーター

    バイク用品・備品

    【膝用インナープロテクター】バイク乗車に100均のパッド付ひざ用サポーターを使ってみた

    薄着の夏こそプロテクターが必要だと思い立ち、夏のバイク乗車時で…

  3. 踏切でオートバイと自撮り

    バイク用品・備品

    【バイク用ドリンクホルダー】写真撮影時における見映え

    原付二種(YAMAHA SR125)への荷物積載「最終章」とし…

  4. 腹に巻いたDUO FAN

    バイク用品・備品

    DUO FAN(デュオファン)★首掛け扇風機を腹に巻いての作業レビュー

    2020年8月、あまりの暑さに購入してしまった光る首掛け扇風機…

  5. 梅の花とオートバイ

    バイク用品・備品

    簡単・お手軽!バイク乗車時の花粉症対策

    2021年2月25日、天気予報の花粉飛散量は「多い」レベルでし…

  6. バイクへの三脚積載と固定

    バイク用品・備品

    バイクへの三脚積載☆ギアータイと靴下を利用した固定

    暫定のままだった、バイク(原付二種)への三脚積載の続編です。…

最近の記事

  1. 百日草とオートバイ
  2. マスキングテープでテーピング
  3. ヘバーデン結節
  4. 橋梁とオートバイ
  5. 橋梁を通過する貨物列車とオートバイ

アーカイブ

  1. シューパロ湖

    北海道旅行記

    北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり⑥【シューパロ湖】
  2. 畑無の池

    SR125/2017年

    行けなかった池にやっと行けた☆YAMAHA SR125
  3. オートバイと電車と水田

    SR125/2020年

    線路沿いの水田で、バイク写真撮影
  4. 桜紅葉とSR125

    SR125/2017年

    撃沈ツーリング【西福寺】桜紅葉で仕切り直し☆YAMAHA SR125
  5. 新緑の茶畑とオートバイ

    SR125/2018年

    年に一度の期間限定バイク写真テーマ【萌える茶畑】とYAMAHA SR125
PAGE TOP