20年目のビラーゴ(2013年)

ライダーズカフェと紅葉を求めて☆ビラーゴ・20年目のタンデム記録

2013年11月中旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。

この日は旦那に運転を任せて二人乗りで静岡県袋井市にあるライダーズカフェげんらくへランチとパン目当てで行ってみました。

げんらくの珈琲

ライダーズカフェというものが未だによく判らないのですが、私のイメージでは大きくて高価なバイクに乗った全身革ずくめな出で立ちをした方達がタバコを吸いながら談笑するハードな印象を勝手に抱いていたのですが、お店は意外とアットホームな感じでした。

元がパン屋さんなので、近所の方がパンを買いに訪れている印象が残っており。

出かけたのは随分前なのでランチ写真は端折りますが、ヘルシーランチセットのコースメニューを頂きました。(豆腐ハンバーグ目当て。)

トマトスープの酸味がバイク乗車で冷えた身体に染みわたり美味しかったです。

私は単独且つバイクでライダーズカフェに行く度胸は持ち合わせておりませんが、旦那と一緒だったので恥ずかしながらも行くことが出来ました。

お店のオーナーがバイク好きという事で、お店の看板前でバイクで訪れた方のマシンを記念撮影するのが習慣のようであります。

げんらく看板前のvirago250
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /

記念撮影した写真はお店のブログに掲載されるようで、これは今も続いているのかは未確認。

ビラーゴを見たオーナーは「懐かしい~!」の言葉を連発。

持ち主である私は更に恥ずかしさが加速して一人だったらどうかなってしまいそうでした。

その後、「げんらく」から6kmほど離れた場所にある法多山 尊永寺へ。


OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /

旦那が「遠くから見たら同じ仲間のようだ!」と面白がってハーレー集団の隣りに大胆にも駐車。

私一人だったら絶対無理な行動ですが、貴重な光景だったので思わず記念撮影しちゃいました。

法多山は静岡県ではメジャーな紅葉スポットなのですが、温暖な静岡では11月半ばだと紅葉は少し早かったかも。

普通に紅葉狩りするには良いスポットかと思いますが、バイクと一緒となると少し離れた場所に駐車しなければならないので、バイクとの紅葉写真は難しく感じ。。。

そんなんでバイクと一緒に紅葉の記念撮影となると、走行中に何気に発見したポイントとなるのですが、いつも通過する千框の棚田では以下の2枚が精一杯でした。

枯葉とvirago250
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /

virago250
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /

ライダーズカフェでの対応やハーレー軍団の隣りに大胆駐車など、単身乗車ではありえない行動が続いたせいか、いつものように誰もいない棚田に来た時は安堵感を覚えてしまい、なぜか逆さ乗り的なポーズを決め込んだ写真を旦那に撮ってもらいました。

こんなアホな事をしてますが、2013年の8月から10月にかけ、感音性難聴をきっかけに発症した耳閉感とめまい感に悩まされておりました。

医者に行っても原因不明と言われ、効き目のない薬を処方されるだけだったので自分なりに原因を調べてみたところ、いちばんしっくりきたのが三半規管の衰えでした。

根本的なところは運動不足と食生活の乱れなのかと思ったりもしましたが、再びバイク乗車をするために三半規管を鍛えようと3つほど試したことがあります。

①ちょっと強引にバイク乗車 → ✖
バイク乗車でめまい感が出るのはバイクの細かな振動に弱った内耳が対応出来ないため?と勝手な持論を持ち出しバイク乗車を決意。
三半規管は鍛えられるという事でバイクの振動を自分の耳に慣れさせる作戦でしたが、単身乗車では不安があるため2人乗りを決めこんだ2013年10月、帰宅後に体調不良に発展して寝込みました。

②マット運動の前転と後転 → ✖
三半規管を鍛える運動の1つとしてマット運動の前転と後転にも挑戦したのですが、体が固い上に義務教育以来の動きだったせいか、畳の上でも首下辺りにけっこうな衝撃を受けて首周辺を痛めて失敗。
やるなら布団の上が良いかと痛感。

③ラジオ体操 → ○
自分の場合ですが、めまい感に対する効果を割かし早くに感じました。
ラジオ体操第一と第二に加えて途中で首の体操が入っている動画がお気に入りです。
耳周りの血行が良くなるのでしょうか。。。?
血行が良くなる薬をごっくんするよりは、自分で体を動かしたほうが効果が高そうであります。
スマホでYouTubeを聴きながら(見ながら)空腹時に自宅で行ってますが、ウォーキングよりも効果を感じて2017年の現在も継続中。

という事で今回のタンデム乗車はラジオ体操のおかげで、めまい感を感じることなく過ごすことが出来ました。

ただめまい感は完全に治ったわけではなく、時おり症状が出たりバイク乗車後に調子を崩すこともあり。

2015年には風邪を引いたのを機に今まで悩んだ事がなかった肩こりに苦しめられ、自分のバイク乗車後のめまい感は加齢による肩こりも原因の1つかと思ったり。

筋力低下・血行不良による冷えやコリ、ヘルメットを被るという行為も少なからず肩こりに繋がっている気がしますが、2017年現在、肩こりの要因は頑固な便秘なのでは。。。という感覚も少なからず気になり始めております。

関連記事

  1. virago250と蓬莱橋

    20年目のビラーゴ(2013年)

    めまい感に不安を覚えて二人乗り★20年目のビラーゴ

    2013年10月14日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  2. 1993年のマイツーリングパスポート

    20年目のビラーゴ(2013年)

    謎のマシン☆1993年のマイツーリングパスポート

    2016年秋、23年間所有したビラーゴ250をバイク屋さんに託したので…

  3. virago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    【冬散歩】めまい感からの復活乗車☆20年目のビラーゴ

    購入から20年目のビラーゴ250の記録です。2013年8月に発…

  4. virago250とサザンカ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    自転車屋さんで最後のバイク修理☆20年目のビラーゴ

    2013年12月下旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  5. 紫陽花とvirago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    ストックフォトによる思い出作り☆20年目のビラーゴ

    2013年の春頃から、ビラーゴ250とのお別れを漠然と考えるようになり…

  6. virago250と黄金色の稲穂

    20年目のビラーゴ(2013年)

    バイク乗車中に起きためまい★20年目のビラーゴ

    2013年9月17日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • いっちゃん
    • 2017年 11月 19日

    北関東では、紅葉の見頃となっています。
    色付いた木々が路傍にあると、ついつい目を奪われそうになっています。
    めまいの原因は三半規管なのでしたか・・・ツライでしょうが、無理をせずに、体調とお付き合いされて下さい。
    私も、加齢性の軽い難聴気味なのですが、自覚はあるものの余り気にせず生きていますヨ。

    • ムヒカ
    • 2017年 11月 19日

    いっちゃんさん
    お気遣いありがとうございます。
    SRに乗り換えてからは車体が軽くなったせいか、体に掛かる負担が減ったようで今のところ楽しく過ごせております♪
    北関東の紅葉は美しそうですね。
    バイクで山の奥まで行く体力はないですが、近場で楽しめたらと思っております。

  1. こんばんは。
    紅葉と記念撮影・・・アップの紅葉が・・・(^^;
    枯れてます(笑)
    思わず吹き出してしまい、またまた声を出して一人で、
    写真を見ながら笑ってしまいました(^^)
    ムヒカさんの写真に惹かれるのは、ムヒカさんにしか撮れない写真だからなんです。
    体調が気になってはいますが、今もバイク乗車から離れることなく、自分に無理しない範囲でバイクと写真を楽しむ姿が、
    とても素敵だと思っています。

    • ムヒカ
    • 2017年 11月 19日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    やはりただの枯葉ですよね。。。
    4年前の写真なので改めて掲載するには抵抗があったのですが、バイク写真上達記録ブログを目指しているのでさらけ出してみました。
    私にしか撮れない写真とは嬉しいお言葉です。
    私もselenさんの写真はいつも素敵だなぁと感じます。
    北海道の観光地ではない日常風景が見たいです。
    ブログ更新楽しみにしてます。




最近の記事

  1. ワークマンファッションとバイク
  2. 牛舎とオートバイ
  3. バイクと千葉山智満寺
  4. 千葉山智満寺の階段
  5. タンポポと2台のバイク




アーカイブ

PAGE TOP