SR125(2018年)

鉄塔とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

2018年5月11日、SR125で茶畑に行った際、お茶農家さんと他愛もない会話をして別れた前回の続きです。


暑くなる前に青空の下で自撮りしておこう!

お茶農家さんが去り、ようやく写真撮影に没頭できる空間を確保。

気になって入り込んだ小道は眼下に新緑の茶畑が広がる農道だったのですが、道沿いに至近距離で建っている鉄塔の存在感も印象的でした。

鉄塔とバイクのある風景
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ポップアート

とりあえず鉄塔を背景にSR125を撮ってみたのですが、ちょっと物足りなさを感じたのと綺麗な青空だったので、自分も飛び入り参加する事にしました。

梅雨が明けて本格的な夏になると、青空の下での自撮りは厳しく思え、自撮りするなら初夏の今がチャンスかと感じた次第であります。

保護した鳥を空に放つイメージで

最初は鉄塔にはりつけられたような自分を撮って面白がっていたのですが、ここに掲載するには不気味な出来栄えだったので、2018年3月に上着を利用して初挑戦したセルフタイマーによる全力写真のリベンジ編を紹介したいと思います。

「いっせ〜の~。。。」
鉄塔とバイクのある風景
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ポップアート

「羽ばたけ~!」
鉄塔とバイクのある風景
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ポップアート

私の場合、ただ立っているだけではどうも写真映えしないルックスなので、何かを行っている、もしくは動いていた方がセルフでは自然な感じに撮れるような気がするため、上着をぶん回す事を思い付いたのが前述した2018年3月でした。

前回は初挑戦という事で出来上がりは冴えないものでしたが、その時に思い切って上着を宙に放つという案も思い付き、青空が綺麗だったこの日に試した次第であります。

上着はバイク乗車時には体を守ってくれる大切なアイテムなので、変な所へ飛ばさないよう、保護した鳥を再び空に放つようなイメージでぶん投げております。

手持ちのカメラでのセルフタイマーは連写が出来ないため、上着がそこそこ見栄え良く舞い上がるようにタイミングを計るので、ダッシュこそは無いものの自分にとっては全力写真であります。

何度も繰り返すほど体力もないため、集中力とタイミングを天に任せるしかないのですが、同じものは2度と撮れないという緊張感や面白さを楽しむことが出来ました。

出来上がりはセルフタイマーなので、今回はこれが精一杯でした。

関連記事

  1. 野花咲く田園とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    野花咲く田園とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    曇り空で奇跡的に猛暑が和らいだ2018年7月17日、夏の田畑とSR12…

  2. 新緑の茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    年に一度の期間限定バイク写真テーマ【萌える茶畑】とYAMAHA SR125

    2018年3月30日、SR125で新芽の出始めた茶畑へ行ってみました。…

  3. グリップ交換したSR125

    SR125(2018年)

    バイク乗りだからって仲間が居ると思うなよ!

    2018年2月下旬、1週間前にグリップ交換したSR125の様子をチェッ…

  4. ワークマンファッションとバイク

    SR125(2018年)

    【冬のバイクブーツ】女性だってワークマンの防寒ブーツを履いてみたい!

    2018年11月下旬、タイトルの通り冬のバイク用ブーツとして、ワークマ…

  5. タンポポと2台のバイク

    SR125(2018年)

    カフェの駐車場で挑むバイク写真★原付二種&大型バイク

    2018年11月17日、原付二種(SR125)と大型バイク(XJR13…

  6. 日暮れの茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    夕暮れのバイク写真に憧れて☆YAMAHA SR125

    2018年11月27日、前回紹介済みのワークマンで仕入れた新アイテムを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 茶畑と梅
  2. だいだらぼっち広場とオートバイ
  3. バイクと茶畑
  4. 亥のジャンボ干支とオートバイ
  5. 芝桜とオートバイ




アーカイブ

  1. 樽前ガローの苔

    北海道旅行記

    【北海道旅行記】雨の苫小牧「樽前ガロー」と室蘭の喫茶店「ランプ城」
  2. virago250と蓬莱橋

    20年目のビラーゴ(2013年)

    めまい感に不安を覚えて二人乗り★20年目のビラーゴ
  3. SR125と大井川川越遺跡の川会所

    SR125(2016年)

    大井川川越遺跡の川会所にて☆納車2週間のYAMAHA SR125
  4. 水田とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    初夏の田んぼと崖を背景に記念撮影☆YAMAHA SR125
  5. virago250と棚田

    20年目のビラーゴ(2013年)

    田植え時期の棚田にて☆20年目のビラーゴ
PAGE TOP