ユリとvirago250

20年目のビラーゴ(2013年)

バイク乗車への不安★20年目のビラーゴ

2012年12月1日に冬眠したビラーゴ250のお目覚めは、約半年ぶりの2013年6月9日でした。

ユリとvirago250
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR /

バッテリーをつなぎ、押しがけでエンジンが始動。

エンジンが始動したついでにレッドバロンへ出向いてオイル交換。

ぢつはここまでの過程、全て旦那にお願いしてました。

ビラーゴ購入から20年が経過しており、エンジン始動に関しては以前より不安がありました。

そのためビラーゴの状況が整ったところで、私がバッテリーが上がらない程度のサイクルで乗車しておりました。

関連記事

  1. virago250とサザンカ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    自転車屋さんで最後のバイク修理☆20年目のビラーゴ

    2013年12月下旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  2. virago250と御前崎灯台

    20年目のビラーゴ(2013年)

    御前崎の海岸道路にて☆20年目のビラーゴ

    前回に続き、2013年7月16日、購入から20年目のビラーゴ250の記…

  3. 道路から見える風力発電機

    20年目のビラーゴ(2013年)

    風車と記念撮影☆20年目のビラーゴ

    2013年7月16日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  4. virago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    【冬散歩】めまい感からの復活乗車☆20年目のビラーゴ

    購入から20年目のビラーゴ250の記録です。2013年8月に発…

  5. 1993年のマイツーリングパスポート

    20年目のビラーゴ(2013年)

    謎のマシン☆1993年のマイツーリングパスポート

    2016年秋、23年間所有したビラーゴ250をバイク屋さんに託したので…

  6. virago250と蓬莱橋

    20年目のビラーゴ(2013年)

    めまい感に不安を覚えて二人乗り★20年目のビラーゴ

    2013年10月14日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP