稲穂とバイク

SR125(2017年)

秋の稲穂パトロール・青トンボ編☆YAMAHA SR125

2017年9月末、稲穂パトロールと称し、SR125で黄金色を求めて走行中、運良く刈り取られる前の田んぼを発見。

稲穂とバイク
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ジオラマ

田んぼ道のSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

小道での後退対決で惨敗だった3日前を反省し、今回は比較的余裕のある道幅である事を最優先。

田んぼ沿いの彼岸花は萎れていたけど、穂が開く前のススキに秋を感じました。

いつもは夕飯準備で夕方にバイク乗車する事はないのですが、この日はその必要がなかったため、黄金色の稲穂に加え、夕陽も目当てで立ち寄った次第であります。

秋の稲穂とSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

SR125と秋の稲穂
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

写真では夕陽の眩しさが判りづらいですが、逆光での記念撮影は思いのほか暑かった!

暑さを助長させる要因として、稲穂を取り囲む電気柵の存在も大きかったかもしれません。

電気柵のある田んぼとSR125
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

電気柵と聞けば、私ぐらいの年代(40代)ですと大仁田厚の電流爆破デスマッチを思い出しますね!

柵に触れると爆発して吹っ飛ぶのかしら。。。

なんて想像すると、電気柵を意識したギリギリでの写真撮影は緊迫感溢れるものでした。

緊迫感と逆光の暑さに疲れ、別の角度から記念撮影しようとした時、目の前に青トンボがやって来ました。

写真では青が判りづらいですが、確かに青でした。

青トンボ

青トンボとバイクのライト
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

すかさずSR125と青トンボの記念撮影に挑んだものの、SR125は丸い玉と化しており。。。

ここ数日、自宅で巨大な蛾を見たり、カメムシにアタックされたりと虫との接触が多かったせいか、陽に照らされたSR125のシートに甲虫ぽさを感じてしまいました。

稲穂を背景にしたSR125のシート
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

つづく

関連記事

  1. 桜紅葉とSR125

    SR125(2017年)

    撃沈ツーリング【西福寺】桜紅葉で仕切り直し☆YAMAHA SR125

    2017年11月初旬、SR125で麻羅地蔵目当てで西福寺に出掛けたもの…

  2. ZENITH YJ-17

    SR125(2017年)

    【ヘルメット買替え】ZENITH YJ-5からYJ-17へ☆YAMAHA SR125

    2017年9月、ヘルメットを12年ぶりに買い替えました。新たに…

  3. SR125と桜並木

    SR125(2017年)

    SR125で桜パトロール☆初回は咲き始めで2度目は散り始め

    2017年4月12日、桜パトロールと称し、桜の開花状況をSR125で再…

  4. コスモスとバイク

    SR125(2017年)

    5年ぶり!満開コスモスと記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年9月下旬、彼岸花でも見に行こうかとSR125に乗車中、道端の…

  5. マンフロットのポケット三脚

    SR125(2017年)

    マンフロットのポケット三脚&しくじりバイクファッション★YAMAHA SR125

    2017年9月初旬、数ヶ月前から気になっていた地層の前でSR125との…

  6. バイクミラーとロウバイ

    SR125(2017年)

    ロウバイとの落ち着かない記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年2月15日、キンカンらしき実とSR125を記念撮影した前回の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP