SR125(2017年)

暴走カメラでやっつけ撮影★YAMAHA SR125

2017年11月中旬、静岡県菊川市の沢水加(さばか)にある畑無の池で記念撮影をした前回の続きです。

池は意外と大きく周囲をぐるっと回る事が出来るのですが、いちばん景観が良いポイントは最後のお楽しみとして最大限まで焦らして場所移動。

SR125と畑無の池
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

お楽しみのポイントは最初に辿り着いた「畑無集会所」周辺よりは景観がすこぶる良かったのですが、肝心の記念撮影はどこにも焦点が合っていない手ブレ写真が量産されて終わりました。

道幅が狭くて後方に下がれなかったので、カメラを頭上に上げて液晶見ないで撮りました。

それ以前にサブカメラとして2015年9月に購入したOLYMPUS E-PL6ですが、使用して1年位でコントロールダイヤルが思い通りに動かなくなり、液晶が暴走する頻度が多発。

今まで誤魔化しながらも何とか使い続けていましたが、今回はどうにもならず途中で諦めました。

少々落胆していたところ、池に辿り付いた時から気になっていた存在がこちらに近付いてきました!

紅葉した池を泳ぐ水鳥

紅葉した池を泳ぐ水鳥

キットレンズの望遠では非常に判りづらいのですが、頭が緑のカッパ!。。。

ではなくカモらしきツガイが姿を現してくれました。

最初のポイントでは私の存在に気付いてすぐに姿を消してしまったので、遠巻きながらもエメラルドグリーンに紅葉が映る水面を泳ぐ姿に癒されました。

結局、池がいちばん綺麗に見えるポイントでもバイクとの記念撮影は難しかったので、池を背景にした写真は諦め、周囲の景色を撮って良しとしました。

バイパス道路とバイクのある風景
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ポップアート

紅葉した畑無の池

高い位置にあるバイパス道路がポイントかな。

帰宅後、E-PL6の修理を検討したのですが、修理に出す前にリセットボタンを押せ!との記事を見かけて試したところ、液晶の暴走が収まった感じに。

近いうちに本当に直ったかどうかを持ち出して確認したいと思います。

畑無集会所(畑無の池)
所在地:静岡県菊川市沢水加 Google マップ

SR125と黄葉池に来たのに池を諦める記念撮影☆YAMAHA SR125前のページ

【紅葉パトロール】+【一人集会】☆YAMAHA SR125次のページSR125と池の紅葉

関連記事

  1. SR125と梅

    SR125(2017年)

    3月の散りゆく梅と☆YAMAHA SR125

    2017年3月16日、SR125で大井川鐵道の福用駅へ行った前回の帰り…

  2. サングラムカフェとSR125

    SR125(2017年)

    涼を求めて日本茶専門店「サングラムカフェ」に行ってみた☆YAMAHA SR125

    2017年6月16日、SR125で静岡県菊川市沢水加(さばか)へ立ち寄…

  3. ニューラックモノレール

    SR125(2017年)

    茶畑のニューラックモノレールと記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年7月23日、静岡県牧之原市の勝間田城跡を目指してSR125で…

  4. 上から見た桜とオートバイ
  5. 桜とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    早咲きの桜と、バイク写真☆YAMAHA SR125

     OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN…

  6. 桜とオートバイ

    SR125(2017年)

    時代劇の「必殺シリーズ」は写真撮影の参考になるのか?☆桜とYAMAHA SR125

    2017年4月4日、咲き始めの桜とSR125の記念撮影を試みた…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • selen
    • 2017年 11月 28日

    あれあれ(^^)カメラ不調ですか(^^;
    一番の景観ポイント焦らして楽しむのは、似てますね(^^)
    シャッタ-を押すまでの過ごし方って、
    ジツは私も大事にしている部分です。
    過ごしてから撮るのと、撮ってから過ごすのと、
    一枚に随分違うように感じてます(^^)

    • ムヒカ
    • 2017年 11月 29日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    カメラはずっと動きが変なのですが、バイク乗車を優先して不調は後回しにしておりました。
    そろそろ対策を考えないとです。。。(^^;
    シャッター押すまでの過ごし方は悩ましいですね。
    毎回最初に撮ろうか、まずは散策するかですごく迷ってしまいます。

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. virago250

    23年目のビラーゴ(2016年)

    購入から23年目のビラーゴ
  2. SR125

    SR125(2016年)

    バイク写真撮影時の邪魔もの☆納車4週間のYAMAHA SR125
  3. オートバイとノウゼンカズラ

    22年目のビラーゴ(2015年)

    修理後の試運転とバイク写真☆22年目のビラーゴ
  4. 桜とSR125

    SR125(2017年)

    斜面から挑む緊迫した記念撮影☆桜とYAMAHA SR125
  5. バイク用ドリンクホルダー

    バイク用品・備品

    夏の必需品【バイク用ドリンクホルダー】の取り付け
PAGE TOP