SR125と桜

SR125(2017年)

時代劇の「必殺シリーズ」は写真撮影の参考になるのか?☆桜とYAMAHA SR125

2017年4月4日、咲き始めの桜とSR125の記念撮影を試みた前回の続きとなります。

静岡では例年よりも桜の開花が遅く、写真を撮ってもお花が少なくて物足りない印象だったため、少しでもお花が多いポイントを探しました。

SR125と桜
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

見上げるとお花の少なさが気になりますが、こればかりはどうしようもなく。

満開時のような華やかな桜写真は無理だけど、咲き始めならではの良さを見つけたり、少しでも見映え良く撮る方法に悩むのも案外楽しかったりするものです。

SR125と桜
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ドラマチックトーン

見映え良く撮る事に関しては趣味の範囲なので写真教室へ通ったりする熱意もなく知識も乏しいのですが、少なからず影響を受けているものはあります。

時代劇の必殺シリーズなのですが、個人的には藤田まこと演じる中村主水が出ていたシリーズが大好きです。

かなり前からBS朝日で再放送が繰り返されており、頭が痛くてバイク乗車出来なかった時に何気に見たら再びハマってしまい、今では毎日見るのが楽しみになってしまいました。

で、時代劇の必殺がどう写真撮影に影響を受けているかというと、劇中の映像の美しさやカメラアングルが写真撮影にも参考になるのでは。。。と勝手に感じているだけであります。

光と影を印象的に使ったシーンが多いので、モノクロ写真では役立ちそうな気がするのですがどうなんでしょうかね。

私自身、何話のどのシーンが参考になったとはっきりと言えないのですが、子供の頃から見ていたし長いこと再放送しているのに加え、またしても見始めてしまったものだから少なからず影響は受けていると思っております。

SR125と桜
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ドラマチックトーン

再び必殺シリーズを見始めたせいか、単純で影響を受けやすい私は写真にも普段接しているイメージが出やすい気がしております。

関連記事

  1. 梅とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    静岡☆ソメイヨシノ開花♪

    2017年3月下旬、軽い頭痛が続いてSR125に乗車できませんでした。…

  2. SR125のチョーク

    SR125(2017年)

    走り初めはチョークに翻弄されて☆YAMAHA SR125

    2017年1月7日、SR125の記録です。寒い時期に16日間放…

  3. SR125と夏の緑

    SR125(2017年)

    夏の緑を背景に記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年6月16日、行きたい場所があったのですが道が分からず諦め、い…

  4. SR125と黄葉

    SR125(2017年)

    池に来たのに池を諦める記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年11月中旬、静岡県菊川市の沢水加(さばか)にある畑無の池によ…

  5. 彼岸花とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    小道での後退対決★YAMAHA SR125 vs. 軽トラ

    2017年9月下旬、SR125で彼岸花を見に行った前回の続きです。…

  6. キンカンとSR125

    SR125(2017年)

    キンカンらしき実と記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年2月15日、3月になると空が霞んでしまうため、SR125で空…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 身延山久遠寺 三門
  2. SR125メーター
  3. 青洲楼
  4. バイクと彼岸花
  5. バイクとレトロ建築




アーカイブ

PAGE TOP