SR125(2017年)

飛行機を待ちわびて【静岡空港 進入灯】☆YAMAHA SR125

2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980】を携え、SR125と山の中の小さなプラントを記念撮影した前回の続きです。

バイクとプラント写真が落ち着いて撮れなかったため、次に選んだ場所は静岡空港の進入灯付近。

オートバイと飛行機のある風景
OLYMPUS E-PL6 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ドラマチックトーンⅡ(調色P:紫)

背後から飛行機の轟音が迫る中、液晶に飛び込んでくる飛行機を待つ僅かなひと時に緊張感を覚えたテスト撮影でした。

どうして猛烈に緊張するかと言うと、主要空港のように頻繁に飛行機が来ないため、一度失敗すると次の飛行機が来るまでけっこう待たされちゃうからであります。

バイク乗車中なので待機している時間が勿体無いし、寒さもあるので何とか撮れないものかと思うと、どうしても緊張してしまいます。

更なる写真を求め、進入灯に向かう飛行機を待ったのですが、この日は小さな飛行機ばかりが続き。

バイクと進入灯を通過する飛行機
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ドラマチックトーン

小さな飛行機だと、写真で見ると小さくて判りづらいです。。。

ちなみにこの場所は、2015年の秋にも同じ目的で訪れています。

 
この時はビーチクルーザー(自転車)だったので来るまでが体力的に苦しくてたまらなかったのですが、当時からバイクと飛行機の写真を撮りたいと思っていたので2年ぶりに来れた事は良かったと思います。

写真も2015年に撮った時よりは多少見栄え良くなったのでは。。。と勝手に判断。

飛行機が加わった更なるバイク写真を求め、次回は本来の目的地であった「だいだらぼっち広場」へ行きたいところですが、途中から工事中に加えて砂利道だったので、とりあえず道が舗装されてから出直したいと思っております。

小さなプラントとSR125【工場昼景】NEWアイテムで挑む山の中の小さなプラント☆YAMAHA SR125前のページ

たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125次のページ駐車場に停めたオートバイ

関連記事

  1. 小さなプラントとSR125

    SR125(2017年)

    【工場昼景】NEWアイテムで挑む山の中の小さなプラント☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  2. SR125と夕空

    SR125(2017年)

    夕空とニャンコのメンチ切り☆YAMAHA SR125

    2017年11月初旬、田舎道で突如現る人気キャラとSR125を記念撮影…

  3. ニューラックモノレール

    SR125(2017年)

    茶畑のニューラックモノレールと記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年7月23日、静岡県牧之原市の勝間田城跡を目指してSR125で…

  4. SR125と勝間田城跡の看板

    SR125(2017年)

    【勝間田城跡】山道での方向転換に苦戦☆YAMAHA SR125

    連日の熱帯夜による寝不足で体が弱り、歯肉炎で歯茎が腫れて1週間。。。…

  5. SR125と茶畑のニューラックモノレール

    SR125(2017年)

    産業用モノレールのレールと記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年7月23日、茶畑のある山道でニューラックモノレールと記念撮影…

  6. バイクと梅

    SR125(2017年)

    逆光に悩まされた梅とのバイク写真撮影★YAMAHA SR125

    2017年2月3日、梅の花とSR125の写真撮影に苦戦した前回…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. こんにちは。
    フィシュアイで撮るムヒカさんが楽しそうで、
    こちらまで伝わってきます。
    いいアイテム手に入れましたね(^^)
    冒頭の写真、歪みを最小限に抑える気づかいと、
    ドラマチックトーンの不思議な世界感。
    空の下に居るのに、なんだか海底の中に居るような、
    そんな楽しさを覚えました。
    同じ場所でも、今までとまるで違いますね。
    ムヒカさんの個性が、やっぱりいつも楽しいです(^^)

    • ムヒカ
    • 2017年 12月 21日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    素敵なバイク写真を目指しているのは現在も変わりませんが、
    少し前まで全く興味がなかったフィッシュアイを手に入れた事は、多少バイク写真の趣向が変わったかもしれません。
    元写真部さんからのコメントは、自分でも見過ごしてしまいそうな事に気付かされます(~_~)

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. 日暮れの茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    夕暮れのバイク写真に憧れて☆YAMAHA SR125
  2. 花沢の里

    21年目のビラーゴ(2014年)

    【花沢の里】バイク写真目当てで行ってみたが。。。★21年目のビラーゴ
  3. SR125と栗

    SR125(2016年)

    50代のおじさんから40代のおばさんの元に☆YAMAHA SR125
  4. オートバイと早咲き桜と竹

    SR125(2020年)

    早咲き桜とバイク写真撮影を楽しむ
  5. virago250に跨る

    12年目のビラーゴ(2005年)

    初めてのバイク写真☆購入から12年目のビラーゴ
PAGE TOP