SR125(2017年)

稲穂パトロール・初夏~秋☆YAMAHA SR125

2017年9月末、黄金色の稲穂と記念撮影した前回の続きとなります。

初夏と秋にSR125でほぼ同じ場所にある田んぼに立ち寄りました。

~初夏~
田んぼと山とバイクのある風景
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ポップアート

~秋~
バイクと稲穂のある風景
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ポップアート

初夏に訪れた田んぼは既に稲が刈り取られていたので、隣りの田んぼに行った次第であります。

夏は道路側から写真を撮ったので、秋は逆である山側から撮ってみました。

せっかく撮るなら同じ田んぼの方が比較できて良かったかもですが、気付くのが遅かった。。。!

でも逆光と暑さで道路沿いに行くのが嫌だったのが正直なところです。

バイクと稲穂のある風景
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ジオラマ

モグラよけの空き缶

棒に空き缶はモグラよけ?

空き缶は全てスーパードライで統一されており、暑さも相まって猛烈にビールが飲みたくなり帰ることにしました。

バイクに近づく自分の影が思いのほか長くて再び秋を感じてしまい。

SR125と指が伸びた影
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ジオラマ

最後に伸びた影とSR125との記念撮影に挑んだものの、上手いことまとまらないので伸びた指で良しとしました。

ちょっぴりですが、ワンピースのルフィ気取り♪

関連記事

  1. 14系客車とSR125

    SR125(2017年)

    元「急行はまなす」の青色に苦戦!☆14系客車とYAMAHA SR125の記念撮影

    2017年2月3日、SR125で静岡県島田市のジャンボ干支を見に行った…

  2. SR125と梅

    SR125(2017年)

    プリンセスに憧れて☆YAMAHA SR125

    2017年3月16日、3月の散りゆく梅とSR125を記念撮影した前回の…

  3. SR125のチョーク

    SR125(2017年)

    走り初めはチョークに翻弄されて☆YAMAHA SR125

    2017年1月7日、SR125の記録です。寒い時期に16日間放…

  4. SR125

    SR125(2017年)

    レタス畑のビニールハウスと6cmの小鳥☆YAMAHA SR125

    2017年1月18日、SR125の記録です。温暖な静岡でも寒い…

  5. 小さなプラントとSR125

    SR125(2017年)

    【工場昼景】NEWアイテムで挑む山の中の小さなプラント☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  6. 酉のジャンボ干支とオートバイ

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. うっわぁ~!!
    田んぼの中の一枚目の写真に、その風景に感動しました!
    バイクのある風景写真が、
    やっぱり一番好きなんだと、あらためて確信しながら、
    いつまでも眺めたくなる一枚ですね。
    定点観測ではないですが、同じ場所で、季節ごとの移ろいを収めるのも楽しいかも(^^)

    • ムヒカ
    • 2017年 10月 11日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    本当は違う田んぼへ行く予定でしたが、時間がなくていつもの帰り道になりました(笑)
    来年は定点観測に挑んでみようかしら。。。と思ってます!







最近の記事

  1. 御前崎海岸
  2. 巨大タンクとバイクのある風景
  3. 茶畑とオートバイ
  4. 灯台から眺めた御前崎海岸
  5. 御前崎でバイクと自撮り

アーカイブ

  1. 雨の室蘭

    北海道旅行記

    【北海道旅行記】雨の室蘭ドライブ・JXTGエネルギーの工場夜景
  2. 春の茶畑とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    萌える茶畑とバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  3. コスモスとバイク

    SR125(2017年)

    5年ぶり!満開コスモスと記念撮影☆YAMAHA SR125
  4. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125(2017年)

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125
  5. 洞爺湖

    旅のルート記録

    【北海道】夏旅ルート★洞爺湖に憧れて
PAGE TOP