SR125(2017年)

早咲きの桜と☆YAMAHA SR125

2017年3月16日、梅とSR125の記念撮影をたっぷり楽しんだ前回の続きです。

梅との記念撮影が思いのほか長くなり、この日はそのまま帰宅するつもりが帰り際に気になるポイントを発見。

とりあえず入り込んでみたところ、自分が思い描いた感じの写真が撮れそうだったので再び記念撮影に夢中になってしまいました。

桜とバイクのある風景
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ポップアートⅡ

早咲きの桜がちょうど満開でした。

バイク乗車しているとまだ寒くて鼻水が出てくるので早く帰りたかったし、リュックからカメラを出すのも面倒でイメージ通りの写真が撮れるかも分からずしばらくSR125に跨ったまま帰宅するか留まるかを悩んでいたのですが、せっかくの満開なのでカメラを出して覗いてみたところ、自分のイメージ通りの景色が見えたので面倒くさがらずに試して良かったと感じました。

SR125のすぐ右手には防火水槽がありますが、何とか入らない位置で撮ることが出来ました。

2017年2月より30mm単焦点をSR125の記念撮影に使い始めたのですが、思いのほか活躍中であります。

今回も「こんな所で?」という場所での記念撮影だったので、通過する人の存在が少々気になりました。

写真左手の道路はカーブになっており、写真を撮っている際、通過するライダーが「こいつ、こんな所で何やってんだ?」的な視線がほんの一瞬なのですが痛かったです。

急カーブだから「私に見とれていると怪我するぜ。」なんて思ったりもしましたが、それは自意識過剰だったかもしれません。

ライダーが去り、再び記念撮影に夢中になっていると、右手の農道からウォーキング中のご婦人二人連れが唐突に現れ、とりあえず怪しまれない為に挨拶したところ、「写真はうまく撮れたかえ~」なんて言いながら私とSR125の間を通過していきました。

なんかどうにも落ち着かないのと早く帰りたいのもあり、この場所では10分程で撤退。

桜の太い枝をもっと躍動的に撮りたかったのですが上手いこといきませんでした。

桜とバイクのある風景
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ドラマチックトーン

この日、約10分間でほぼ同じ写真を25枚撮りました。

似たような写真の中から、いちばん見映えの良さそうな物を選び出すのはけっこう面倒な作業なので、今後はむやみに撮るのもどうかなぁ。。。と感じた次第であります。

関連記事

  1. 梅とSR125

    SR125(2017年)

    梅越しに眺めるYAMAHA SR125

    2017年3月16日、梅とSR125に加え、自分も飛び入り参加してしま…

  2. レタス畑前のSR125

    SR125(2017年)

    レタス畑のトンネル支柱と☆YAMAHA SR125

    2017年1月18日、静岡の冬の風物詩であるレタス畑のビニールハウスと…

  3. SR125と赤い実

    SR125(2017年)

    赤い実とバイク【紅葉からXmasへ】☆YAMAHA SR125

    2017年11月下旬、SR125で赤いモミジ目当てで出掛けた前回の続き…

  4. SR125

    SR125(2017年)

    2017年☆赤男爵からの年賀状に驚く

    2017年、明けましておめでとうございます。年末年始の…

  5. SR125と夕空

    SR125(2017年)

    夕空とニャンコのメンチ切り☆YAMAHA SR125

    2017年11月初旬、田舎道で突如現る人気キャラとSR125を記念撮影…

  6. SR125と池の紅葉

    SR125(2017年)

    【紅葉パトロール】+【一人集会】☆YAMAHA SR125

    2017年11月下旬、SR125で静岡県菊川市にある畑無の池に紅葉目当…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. ワークマンファッションとバイク
  2. 牛舎とオートバイ
  3. バイクと千葉山智満寺
  4. 千葉山智満寺の階段
  5. タンポポと2台のバイク




アーカイブ

PAGE TOP