SR125/2020年

【用宗ツーリング】しらすとモスク

モスクと女性ライダー

2020年11月15日、原付二種(SR125)と大型バイク(XJR1300)で静岡県の港町・用宗(もちむね)に行ってみました。

今回は用宗でのしらすランチと、モスクとのバイク写真撮影について書き留めてみました。

まずはしらすから!

「竹造」しらす釜揚げラーメン

竹造 しらす釜揚げラーメン しらす釜揚げラーメン
竹造 生しらす丼 生しらす丼

静岡県はしらすや桜えび漁を行っている漁港がいくつかありますが、用宗もその一つであります。

最初に行こうとしたカフェが混雑している様子だったため、視界に入った向かいのお店「竹造」さんでランチにしました。

こちらのお店は用宗産の生しらすや生桜えびをメインとしたメニューが多く、生しらすが苦手な私は一瞬困ってしまったのですが、「しらす釜揚げラーメン」という素敵なメニューのおかげで最高のランチを楽しめました。

しらす釜揚げラーメンは塩ラーメンで、ネギのかかったしらすの下はキャベツが敷き詰められております。

ぢつは前日も自作の釜揚げしらす丼とキャベツ炒めを食べて限りなく食材がかぶっていましたが、釜揚げしらす大好きなので、まったく飽きることなく完食致しました。

 竹造 看板
 竹造 駐車場

上写真の位置から店内を見ると、カウンターしか見えないのでテイクアウト専門かと思ってしまいましたが、奥に飲食スペースがありました。

注文は先に食券を購入します。静岡おでんは現金で別払いのような感じでした。飲み物はセルフでお水・お茶に加えてコーヒーもありました。

ラーメンのスープが美味しくて、コーヒーまで飲めなかったのが残念です。

ちなみにしらす釜揚げラーメンは千円でした。生しらす丼も似たようなお値段だったと思います。

竹造

所在地:〒421-0121 静岡県静岡市駿河区広野4丁目11−14 地図

モスクとのバイク写真に憧れて

モスクとオートバイ

今回は以前より憧れていたモスクとのバイク写真撮影を果たすことが出来たので、その経緯について書き留めたいと思います。

上写真のモスクは、2019年秋に建てられた「静岡マスジド」であります。イスラム教の礼拝所ですね。前述の竹造さんからほど近い場所にあります。

ランチを待っている最中、スマホで周辺地図を見ていた旦那の「モスクがある!」の一言で漁港散策よりモスクを優先。

私はイスラム建築やそれらに伴う装飾が大好きで、静岡マスジドが完成したニュースをテレビで見た時、「モスクの前でバイク写真を撮ってみたいな。。。」なんて感じたことを思い出し、実行するなら今しかない!と興奮しながら向かった次第であります。

いつものようにこっそりバイク写真撮影を済ますつもりでしたが、日曜だったせいかモスク敷地内は多少の賑わいが。。。

加えて周辺は住宅街で、手持ちのレンズで写真を撮るにはちょっと厳しい条件でした。

どうしたものかと駐車場からモスクを凝視していたら、こちらの様子を伺っていたムスリム男性から気兼ねなく中に入ってくれと声をかけてもらいました。

モスク内の写真もOKとのことで、更には「もし時間があれば、これからバーベキューするので一緒にどうですか?」とのお誘いも!

このお声掛けをチャンスに、モスク前にバイクを停めて写真を撮りたいことを伝えたらOKとの了承を得ることが出来たため、急いで妄想を実行に移します。

冒頭写真は「旦那に撮ってもらいましたぁ♪」と行きたいところですが、今までの経験上、私の写真撮影イメージはどう頑張っても旦那には通じないため撮ってくれとは頼みません。

購入したばかりの三脚(以下参照)を取り出し、旦那と声を掛けてくれたムスリム男性の前で自撮りを遂行致しました。

一人は身内と言えども、やはり人前での自撮りは恥ずかしいし緊張するものであります。

焦って三脚にカメラを逆付けしてしまうし、ぢっくりと位置決めが出来なくて雑な感じが否めないのですが、モスクとのバイク写真撮影が達成できた事は嬉しく、エキサイティングなひと時を過ごさせてもらいました。

静岡マスジドの見学

静岡マスジド

せっかくなので、モスク内も見学させてもらいました。

メジャーなモスクのような圧倒的な装飾はありませんが、クリーム色を基調としたシンプルで可愛らしい印象を受けました。

アラビア語、まったく分からないのですが、見ているだけで楽しいです。

アラビア語のコーラン
お願いして、コーランの中を見せてもらいました。

アラビア語カリグラフィー
モスクの壁に描かれたアラビア書道?も素敵です。これは神(アッラー)を意味するのかな。

イスラムの教えについても話してくれたけど、そちらは難しくて意識が遠のきそうになりました。。。

最後はアラビア語を背景に旦那と一緒に記念撮影もしていただきました。

イスラム寺院って近寄りがたいイメージがありますが、ムスリムの方たちはけっこう友好的な印象を受けました。話しかけるまでが緊張するんですけどね。。。

モスク内部の見学ですが、男女とも露出の少ない服装で女性はスカーフで髪を隠す必要があります。(夏場のノースリーブや短パンはダメだと思います。)

見学可能なモスクのほとんどは、入り口で上着やスカーフなどを貸し出してくれますが、最初から見学目的なら予め用意するのがスムーズかも。

今回はバイク乗車時に付けているスカーフが大活躍でありました!

写真テーマはインチキ・ムスリム、バイクで礼拝!
バイクでモスク!

ちなみにモスクとのバイク写真撮影の閃きは、過去に見学したイスラム寺院での光景が元となっております。

過去のモスク見学については、バイクネタが無くなったら投稿しようかな。。。

大崩海岸にて

大崩海岸の駐車場とオートバイ

大崩海岸 石部洞門

バイク乗車途中に写真を撮る概念のない旦那ですが、珍しく停車したので写真を撮る事ができました!

小さな駐車場でしたが、ビュースポットなのか車やバイクの出入りが多かったです。

駐車場の向かいには、廃道の石部洞門が見えます。車で走っていると必ず目に入るのですが、駐車場から見るのは初めてでした。

大崩海岸のカーブミラー

二人揃ってバイク並べて記念撮影!とかしないので、カーブミラーを利用して記念撮影しときました。

柿とオートバイと女性ライダー紅葉にはまだ早かったバイク散歩前のページ

【ラフ&ロード バイク用ホルスターバッグ】積載量と使用感について次のページ荷物を入れたラフ&ロード ホルスターバッグ

関連記事

  1. ユリを見る女性ライダー

    SR125/2020年

    ユリと蝶とオートバイと☆バイク写真撮影定番化のリセット

    長雨と新型コロナウイルスの感染が気になり、Go To トラベル…

  2. ススキとセイタカアワダチソウとオートバイ

    SR125/2020年

    秋のバイク写真撮影★ススキ/ミカン/柿

    2020年10月20日、秋らしいバイク写真を求め、大好きな里山…

  3. 水の張った田んぼとバイク

    SR125/2020年

    水を張った田んぼでバイク写真撮影

    2020年4月8日、SR125で茶畑に出掛けた前回の続きとなり…

  4. 菜の花とバイク

    SR125/2020年

    菜の花とバイク写真撮影☆自分好みの色合いを楽しむ

    2020年3月26日、SR125で再び土手沿いに咲く菜の花を見…

  5. バイク ゾロ目のオドメーター

    SR125/2020年

    【バイク写真撮影】ゾロ目のオドメーターを楽しみたい

    2020年3月9日15時5分、SR125のオドメーターが【77…

  6. 粟ヶ岳の茶文字とオートバイ

    SR125/2020年

    バイクで粟ヶ岳の「茶」文字を見に行った

    2020年4月末、SR125で粟ヶ岳の「茶」文字を見に行きまし…

サイト内検索

最近の記事

  1. 梅の花とオートバイ
  2. 靴下を利用したバイク用シフトガード
  3. バイク写真自撮り 造船所とオートバイ
  4. バイク写真 ミカンとオートバイ
  5. バイク写真 梅の花とオートバイ

アーカイブ




  1. ラリー車と紅葉

    SR125/2016年

    SR125と過ごした1ヶ月間と新城ラリー2016を振り返る
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡

    21年目のビラーゴ/2014年

    【海軍牛尾実験所跡】戦争遺跡から眺めるバイク風景を狙ったが。。。★21年目のビラ…
  3. 柿とオートバイと女性ライダー

    SR125/2020年

    紅葉にはまだ早かったバイク散歩
  4. ケイトウとオートバイ

    SR125/2019年

    晩秋のケイトウと、バイク写真☆YAMAHA SR125
  5. 白い桜とオートバイ

    SR125/2020年

    白い桜とバイク写真撮影を楽しむ
PAGE TOP