SR125と栗

SR125(2016年)

50代のおじさんから40代のおばさんの元に☆YAMAHA SR125

2016年9月、前回に続きYAMAHA SR125との出会いをねっとり綴っております。

SR125と栗
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / デイドリームⅡ

運命の出会いから2週間後。

古い車種という事で悩むところもありましたが、私以上に旦那がSR125に興味を持ったようで購入に踏み切ることとなりました。

バイク屋さんに置かれたSR125を初めて見た時、思いのほか美しいという印象でした。

1996年式で走行距離は4247km。

店員さんに「走行距離、本当ですか?」と聞いたところ、「お客さんだった方のバイクだから本当です!」との返答。

購入するまでの間、前の持ち主の方について聞き込んだところ、かなり長い間所有していたらしく、バイク屋さんでオイル交換などの管理を任せていたらしく。

2016年4月に乗車する時間的余裕がなくて手放したらしいとの事ですが、走行距離と車体の状態から見ると、ガレージなんかで大事に保管されていたような印象を勝手に妄想。

最初に管理状態も含めて「どんな方でしたか?」て聞いたら、「50代くらいの人の良さそうなおじさん♪」なんて答えてくれたのですが、その情報は不要だったかな。。。私の質問が言葉不足だったせいですが。

そして旦那の希望で、バイク屋さんの駐車場で試乗もさせて頂きました。

私はまだ売り物だし、万が一転倒してしまったら。。。という不安で一旦辞退したのですが、店員さんが「僕たちが見ているから大丈夫です!是非とも試乗を!」との体育会系的なノリに負けて試乗させてもらいました。

その後、前回訪れた時に希望した新タイヤへの交換を条件に、素人ながら中古バイクの交渉に初挑戦。

店長の元に走ってしばらく戻ってこなかった店員さん。

最後は口を尖らせ、「ぢゃあ、タイヤ新品にしたら買ってくれるぅ?」という子供ちっくな口調で最終確認を迫られたので、こちらもつられて子供口調で「いいよぉ。」との返答で交渉は終わりました。

ちなみに旦那はぼんぼん育ちのせいか、あまり交渉をしないタイプの為、「最後の最後まで購入返事はしないように!」と脅しておきました。

つづく

関連記事

  1. ラリー車と紅葉

    SR125(2016年)

    SR125と過ごした1ヶ月間と新城ラリー2016を振り返る

    2016年10月に納車したSR125ですが、保証期間が1ヶ月という事で…

  2. SR125 茶畑と富士山

    SR125(2016年)

    山と川と茶畑と☆納車3週間のYAMAHA SR125

    2016年10月26日、納車から3週間のSR125の記録です。…

  3. セイタカアワダチソウとSR125

    SR125(2016年)

    セイタカアワダチソウを背景に☆納車3週間のYAMAHA SR125

    2016年10月23日、納車から3週間のSR125の記録です。…

  4. ガスターミナルとSR125

    SR125(2016年)

    大井川港のガスターミナルにて☆納車4週間のYAMAHA SR125

    2016年11月3日、納車から4週間のSR125の記録です。住…

  5. 東萩間公会堂とオートバイ

    SR125(2016年)

    ひっそり佇むレトロ建築と☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年12月4日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。か…

  6. SR125と蔦紅葉

    SR125(2016年)

    蔦紅葉と(その2)☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年11月12日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 身延山久遠寺 三門
  2. SR125メーター
  3. 青洲楼
  4. バイクと彼岸花
  5. バイクとレトロ建築




アーカイブ

PAGE TOP