20年目のビラーゴ(2013年)

田植え時期の棚田にて☆20年目のビラーゴ

2013年6月18日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。

2012年にビラーゴでお散歩中に発見した千框(せんがまち)の棚田ですが、10月という時期だったため収穫も終わりひっそりしておりました。

棚田はどの季節に行ってもそれなりの美しさがあるのですが、やはりいちばん美しい田植え時期は外せないと感じて翌年再訪した次第であります。

virago250と棚田
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR /

紫陽花と棚田

この日はタイミング良く道沿いの紫陽花も満開で、暑かったけど素敵な風景に心癒されました。

ちなみに紫陽花越しに見える坂道は2012年10月に散策した小道となります。

道沿いの紫陽花を眺めながら坂道を上がっていくと、棚田と紫陽花と集落を眺めることが出来ました。

紫陽花が咲く千框の棚田

この素晴らしい風景にビラーゴも加わりたかったのですが、写真が無いことから諦めたと思われます。

記憶が曖昧ですが、ガードレールが入ってしまうのが嫌だったかもしれません。

紫陽花を諦めて棚田との記念撮影に挑戦したようですが、カメラ機能のアートフィルターを利用した強引な写真が何枚か残っていることから苦戦した様子が伺えました。

virago250と棚田
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR / ドラマチックトーン

virago250と里山
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR / ドラマチックトーン

最終的には棚田すらも諦めかけていたかも。。。?

千框の棚田
所在地:静岡県菊川市倉沢 Google マップ

1993年のマイツーリングパスポート謎のマシン☆1993年のマイツーリングパスポート前のページ

【ストックフォト】思い出作りのバイク写真☆20年目のビラーゴ次のページアジサイとオートバイ

関連記事

  1. 灯台を目指すオートバイ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    御前崎で、バイク写真☆20年目のビラーゴ

    2013年7月16日、購入から20年目のビラーゴ250の記録で…

  2. バイクのハンドルとアジサイ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    アジサイと、バイク写真☆20年目のビラーゴ

    2013年6月18日、購入から20年目のビラーゴ250の記録で…

  3. virago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    【すれ違い】バイクと手押し車☆20年目のビラーゴ

    2013年12月初旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  4. 1993年のマイツーリングパスポート

    20年目のビラーゴ(2013年)

    謎のマシン☆1993年のマイツーリングパスポート

    2016年秋、23年間所有したビラーゴ250をバイク屋さんに託したので…

  5. アジサイとオートバイ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    【ストックフォト】思い出作りのバイク写真☆20年目のビラーゴ

    2013年の春頃から、ビラーゴ250とのお別れを漠然と考えるよ…

  6. virago250とサザンカ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    自転車屋さんで最後のバイク修理☆20年目のビラーゴ

    2013年12月下旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. 漁港の網干しとバイクのある風景

    SR125(2018年)

    【吉田漁港】網干しとバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  2. SR125

    SR125(2016年)

    恐怖で神秘の森を速攻でUターン☆納車2週間のYAMAHA SR125
  3. 腹に巻いたDUO FAN

    バイク用品・備品

    DUO FAN(デュオファン)★首掛け扇風機を腹に巻いての作業レビュー
  4. 小さなプラントとSR125

    SR125(2017年)

    【工場昼景】NEWアイテムで挑む山の中の小さなプラント☆YAMAHA SR125…
  5. 茶畑とkick scooter

    ペダル付きキックボード(NITRO Kick scooter)

    【キックスクーター】復活は呆気なく終了
PAGE TOP