SR125(2017年)

バイクで地層と稲穂のある風景を探しに行く☆YAMAHA SR125

斜めの地層とオートバイ

2017年も厳しい残暑を覚悟していたのですが、9月に突入した初日は爽やかな晴天だったので、チャンスとばかりにSR125に乗ってみました。

行き先は2ヵ月以上前から決めており、目的地目指してバイクを走らせていたのですが、道順を記したメモを走行中に落としてしまい、道に迷いまくりながらも何とか到着。

斜めの地層で、バイク写真

オートバイと斜めの地層

斜めの地層とオートバイ OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

斜めの層が格好良い地層前で、バイク写真を撮りたかったのであります♪

以前、たまたまネットで今回の地層を背景に写真を撮っている自転車乗りさんのブログを見かけ、猛烈に真似したくなった次第であります。

その翌月、さっそくSR125で斜めの地層を探しに出かけたものの、方向音痴な私は見つけ出すことが出来ず。。。

「SR125でどうしても行きたい場所があるけど、どうしても辿り着けない!」

と旦那の同情を引くように訴えたところ、車のナビやらスマホなどを駆使して何とか現地へ辿り着く事が出来ました。

その時に道順を忘れないよう咄嗟に書いた物が冒頭のメモですが、手書きメモを見ながらバイクで目的地を目指す人って今時あまりいないのでは。。。と感じつつ、今度はマグネット付きのクリップにメモを挟んでタンクに貼り付ければ落とさないかも!などと妄想しております。

斜めの地層は静岡県掛川市上内田という場所にあり、すぐ近くの県道386号を走っていると見えてくるので適当なところで小道にINすると辿り着けました。

道に迷って一時は撤退を考えましたが、地層に加えて稲刈り前の稲穂を撮りたかったためムキになって探しました。

地層と稲穂のある風景を眺めたく

稲穂と地層とバイクのある風景 OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

オートバイと稲穂 OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /

自宅近くでは既に稲刈りが始まって不安だったのですが、地層前の稲穂は自分が思い描いていた黄金色にはまだ早い状態でした。

黄金色までにはいかないけど、稲が刈られてないだけでも良かったかな。。。

周囲は田んぼと少し離れた場所に民家があるだけで、地層前の道を通過するのは郵便屋さんくらいなので気兼ねなく写真撮影が出来ましたが。。。

田んぼを走る郵便屋さん OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

地層とバイクのある風景 OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 /

道に迷って大幅に遅れて到着したせいもありますが、撮った写真を見ると暗さが気になりました。

確実に日が短くなっており、秋が着々と近づいている気配を感じた次第であります。

今回立ち寄った場所

上内田の地層

所在地:〒436-0012 静岡県掛川市上内田 地図

関連記事

  1. SR125と彼岸花

    SR125(2017年)

    赤と黒・似合うはずだが難しい☆彼岸花とYAMAHA SR125

    2017年9月下旬、彼岸花を見に行こうとSR125で出掛けたけど満開の…

  2. SR125と西福寺

    SR125(2017年)

    西福寺の麻羅地蔵を目指して☆YAMAHA SR125

    2017年11月初旬、SR125で静岡県菊川市にある西福寺(さいふくじ…

  3. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125(2017年)

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125

    2017年冬至、年内最後の乗車はいつもと趣向を変え、実用的な乗車をして…

  4. 桜とオートバイ

    SR125(2017年)

    時代劇の「必殺シリーズ」は写真撮影の参考になるのか?☆桜とYAMAHA SR125

    2017年4月4日、咲き始めの桜とSR125の記念撮影を試みた…

  5. 中標津土産

    SR125(2017年)

    YAMAHA SR125と秋の空

    SR125、ついに北海道進出か!?OLYMPUS E-PM…

  6. 久延寺の山門とSR125

    SR125(2017年)

    YAMAHA SR125で行く小夜の中山峠☆久延寺と扇屋の前で記念撮影

    2017年6月6日、SR125で小夜の中山 小泉屋に立ち寄った前回の続…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. こんにちは(^^)
    そちらはまだ稲穂が青いんですね。
    西日に輝く黄金色が、これからの楽しみですね!
    田んぼの中を走る郵便屋さんの一枚に魅かれました。
    曲線の道は、北海道の田んぼにはない風景なので、
    その中を、走りたくなってしまいます。
    次回も、やっぱり手書きメモ(^^)
    そんな風に探しながらのツーリングが楽しそうです。

    • ムヒカ
    • 2017年 9月 05日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    稲穂のカラーは場所によりますね。
    たまたま今回出向いた場所はまだ青くて残念でしたが、今年も秋らしい風景をバイクに乗りながら感じられたらと思います♪







最近の記事

  1. 梅とメジロ
  2. オートバイと早咲き桜と竹
  3. ネズミのジャンボ干支とオートバイ
  4. 梅の花とバイク
  5. 交通安全とタイヤ

アーカイブ

  1. 稲穂とバイク

    SR125(2017年)

    秋の稲穂パトロール・青トンボ編☆YAMAHA SR125
  2. virago250

    20年目のビラーゴ(2013年)

    【すれ違い】バイクと手押し車☆20年目のビラーゴ
  3. バイクと梅

    SR125(2017年)

    逆光に悩まされた梅とのバイク写真撮影★YAMAHA SR125
  4. 筏場のわさび田

    印象に残った旅先

    夏の伊豆【筏場のわさび田】へ行ってみた
  5. 変電所とオートバイ

    SR125(2019年)

    【駿遠変電所】で、バイク写真☆YAMAHA SR125
PAGE TOP