バイク用品・備品

夏の必需品【バイク用ドリンクホルダー】の取り付け

バイク用ドリンクホルダー

2017年6月、梅雨の晴れ間にバイク写真撮影に夢中になっていたところ、気付いたら猛烈な喉の渇きを覚え、熱中症への不安を感じて急いでカフェに逃げ込んだ事がありました。

近距離だからと油断して、飲み物も持参せずに夏場の屋外でバイク写真撮影に夢中になってしまう行為は危険であります。

近くに自販機やコンビニがあればよいのですが、私の場合、バイク写真撮影は人の居ない場所へ行くことが多いため、周囲には自販機すらも無いことがほとんどです。

そのため、夏場のバイク乗車時は飲み物の持参が必須と考え、バイク用品店にひっそりと販売されていたドリンクホルダー【ラフアンドロード/パワークランプボトルケージ2】を見かけた時は「これだ!」と思い即買い致しました。

バイク用ドリンクホルダーの取り付け

バイク用ドリンクホルダー

2017年7月、ドリンクホルダーの取付けを旦那にお願いしたのですが、最初に自分が思い描いた場所では具合が悪く、最終的にはリアウィンカーの後方に落ち着きました。

自分のバイク写真を撮る際、荷物やアクセサリが入るのを極力避けたいと思っているので、なるべく目立たない場所にしました。

ウインカー点滅も確認できたし、ホルダーも左右に動くので使っていない時はシート側に寄せれば目立ちません。

本当はウインカーの前に付けたかったのですが。。。
バイク用ドリンクホルダー取り付け中

写真上の横バー取付けだと、水筒やペットボトルを入れると振動や重みでホルダーが下がってしまうため、縦バー取付けとなりました。

横バー取付けの場合は一旦シートを取り外す必要があり、その際リアフェンダーのボルトがない事を偶然にも発見したのは以下の記事でも紹介済みであります。


人もお店も無い場所でこっそりバイク写真を撮る事が多い私にとって、夏場の飲み物持参は必須だと感じて取り付けたドリンクホルダーでしたが、自分の狙い通り夏場は大活躍しております。

と言っても暑すぎる猛暑日はバイク乗車を避けておりますが。。。

ちなみに取付けて直ぐに旦那が試した際は、乗車中にペットボトルが吹っ飛んで何処かへ落としてしまったという事だったので、ストラップ付きのボトルケースに入れて落ちないようにしました。

その際、ストラップをドリンクホルダーに結んでみたところ、私ののんびり運転では自宅に帰るまで大丈夫でした。

バイク用ドリンクホルダー

飲み物を入れない時は、サングラスや日焼け止めなんかを入れておいても良さそうかも。

長年未使用だったボトルケースや水筒も活用できて良かったと思っておりますが、ボトルケースに関しては本革ポーチなんかの方がバイク乗車時には相応しいのでは。。。と感じており、良さげなものはないかしらと。。。と緩やかに物色中であります。

マンフロットのポケット三脚マンフロットのポケット三脚&しくじりバイクファッション★YAMAHA SR125前のページ

5年ぶり!満開コスモスと記念撮影☆YAMAHA SR125次のページコスモスとバイク

関連記事

  1. ワークマンファッションとバイク

    バイク用品・備品

    【冬のバイクブーツ】女性だってワークマンの防寒ブーツを履いてみたい!

    2018年11月下旬、タイトルの通り冬のバイク用ブーツとして、…

  2. くねくねフック
  3. ZENITH YJ-17

    バイク用品・備品

    【ヘルメット買替え】ZENITH YJ-5からYJ-17へ

    2017年9月、ヘルメットを12年ぶりに買い替えました。…

  4. バッテリーが膨張したスマホ

    バイク用品・備品

    スマホ(HTL23)のバッテリーパックが膨張★ダメもとでバッテリー交換をしてもらった感想と結果

     バッテリー膨張でケースが閉まらず バッテリーパックが膨張したHTL2…

  5. インナープロテクター

    バイク用品・備品

    【レビュー】夏でも着れた!ちょい乗り向けバイク用インナープロテクター

    2019年5月、薄着の夏こそプロテクターが必要だと今更ながらに…

  6. 腹に巻いたDUO FAN

    バイク用品・備品

    DUO FAN(デュオファン)★首掛け扇風機を腹に巻いての作業レビュー

    2020年8月、あまりの暑さに購入してしまった光る首掛け扇風機…

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. 梅の花とバイク

    SR125(2020年)

    梅とバイク写真撮影を楽しむ
  2. フレームに収めたバイク広告

    23年目のビラーゴ(2016年)

    紙切れビラーゴの行方
  3. virago

    23年目のビラーゴ(2016年)

    ビラーゴを手放した4ヶ月後以降と最終的な行方
  4. バイクカバーをかけたオートバイ

    SR125(2016年)

    軒下保管のオートバイ☆3年半前に購入したバイクカバーとお手製座布団+作業用ロープ…
  5. タイヤに付いた黄色い花びら

    SR125(2017年)

    桜パトロール前の寄り道☆YAMAHA SR125
PAGE TOP