東萩間公会堂とオートバイ

SR125(2016年)

ひっそり佇むレトロ建築と☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

2016年12月4日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。

かつてビラーゴ250で走行していた田舎道をSR125で走るのが何とも新鮮で、この日も同じ道を飽きもせず楽しんでいたところ、気になる建物が目に留まり。

一瞬、木造の近代建築のように見受けられたのですが、まさかこんなところに。。。と思いつつも気になったので立ち寄ってみることに。

東萩間公会堂とオートバイ
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

バイクも含め、古い建物も好きなのでさっそく検証。

表札には「東萩間公会堂」との記載があり、窓上には地区名の一字である「萩」の文字が。

2階の窓ガラスは修復された感じですが、1階部分の窓ガラスはかなり古そうでオリジナルかと感じさせる趣があり。

東萩間公会堂とオートバイ
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

東萩間公会堂とオートバイ
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

建築用語の知識がないので上手いこと表現できないのですが、玄関の作りや木の朽ちた感じがレトロ建築である事を確信させ。

ビラーゴ250で走っていた20年前から今まで全く気が付かなかった事が、自分にとってはショックでもありました。

帰宅後、すぐさま「東萩間公会堂」と検索したところ、数件の記事がヒット。

昭和10年頃に建築されたという情報くらいしかわかりませんでした。

特に名もしれず、ひっそりと佇むレトロ建築を誰にも邪魔されずに静かに鑑賞できたのはこの上なく贅沢な時間でした。

東萩間公会堂
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

SR125と東萩間公会堂
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

茶畑に囲まれているので、お茶の新芽が出る頃にまた訪れてみたいと思いました。

追記:2018年3月に訪れたら、建物は無くなっておりました。

東萩間公会堂(跡地)
所在地:静岡県牧之原市東萩間 Google マップ

関連記事

  1. SR125とイチョウの黄葉

    SR125(2016年)

    イチョウの黄葉と☆納車4週間のYAMAHA SR125

    2016年11月5日、納車から4週間のSR125の記録です。2…

  2. SR125とイチョウの黄葉

    SR125(2016年)

    グラデーションカラーのイチョウと☆納車4週間のYAMAHA SR125

    2016年11月5日、納車から4週間のSR125の記録です。黄…

  3. SR125と蔦紅葉

    SR125(2016年)

    蔦紅葉と☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年11月12日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。…

  4. SR125

    SR125(2016年)

    大井川川越遺跡・十番宿の兄貴と一緒に☆納車2週間のYAMAHA SR125

    2016年10月21日、納車から2週間のSR125の記録です。…

  5. SR125と蔦紅葉

    SR125(2016年)

    蔦紅葉と(その2)☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年11月12日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。…

  6. SR125と鳥居

    SR125(2016年)

    リベンジ!事任八幡宮にて☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年12月2日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。前…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP