19年目のビラーゴ(2012年)

黄金色の稲穂が刈られる前に☆19年目のビラーゴ

ビラーゴ購入から19年経過した2012年9月、ビラーゴ250のご機嫌伺いを兼ねて黄金色の稲穂を見に行きました。

秋の稲穂

9月に入ったものの残暑が厳しく、お日さまが傾きかけた頃にサクッと乗車。

夕方なので走行中の暑さはそれほどでもなかったのですが、夕日が眩しい事この上なく。

途中、あまりにも眩しくてUターン。

ちょっと立ち止まって、目を休ませました。

秋の稲穂

中央の田んぼが少しばかり棚田っぽくなっており。

まだまだ暑いけど、黄金色の稲穂と自分の長い影を見ると秋を感じました。

バイク乗車した証拠として、ハンドル越しにも撮ってみたり。

ハンドル越しの稲穂と茶畑
RICOH / CX2

稲穂と茶畑で静岡県をアピールしたのかな。

私はすごく忘れっぽいため、写真を撮ることで記憶に留めたり後から色々と思い出したりする事が多く。

それにしても乗車距離が年数経ってる割にはあまりにも少なく。

virago250のメーター
RICOH / CX2

この日は時間の余裕もなく、このまま帰宅。

お家に着いてバイクにカバーをかけ、本日のお散歩終了!と安堵したところ、なにか気配を感じる。。。

カマキリ

巨大なカマキリに驚かされるも、再び秋を実感。

カマキリは苦手なので、何度チャレンジしても怖さでぶれてしまいました。

ちなみに近所の田んぼでは翌日あたりに稲穂が刈り取られてしまい。

毎年見ていると、刈られる直前のいちばん美しい時期が何とな~く分かるような分からないような感覚に。

刈られる前にサクッとバイク乗車するフットワークの軽さが、残念ながら今は乏しく。。。

関連記事

  1. virago250とストライプ柄の茶畑

    19年目のビラーゴ(2012年)

    ストライプ柄の茶畑と☆19年目のビラーゴ

    ビラーゴ購入から19年経過した2012年10月下旬、朝晩はだいぶ涼しく…

  2. 陽に照らされたコスモス

    19年目のビラーゴ(2012年)

    満開のコスモスに囲まれて☆19年目のビラーゴ

    ビラーゴ購入から19年経過した2012年10月、秋といえども昼間はまだ…

  3. ススキとセイタカアワダチソウ

    19年目のビラーゴ(2012年)

    秋の棚田でジオラマ機能に苦戦する☆19年目のビラーゴ

    ビラーゴ購入から19年経過した2012年10月下旬、秋の棚田に魅了され…

  4. virago250のフューエルコック

    19年目のビラーゴ(2012年)

    冬眠準備を撮ってみた☆19年目のビラーゴ

    ビラーゴ購入から19年経過した2012年12月初旬、冬眠モードに入るビ…

  5. 大井川と島田市街

    19年目のビラーゴ(2012年)

    涼を求めてお山へ☆19年目のビラーゴ

    ビラーゴ購入から19年経過した2012年8月、涼を求めてビラーゴでお山…

  6. virago250と琉球アサガオ

    19年目のビラーゴ(2012年)

    小道でこっそりバイク写真の練習★19年目のビラーゴ

    ビラーゴ購入から19年経過した2012年7月、改めて自分のバイク写真を…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 茶畑と梅
  2. だいだらぼっち広場とオートバイ
  3. バイクと茶畑
  4. 亥のジャンボ干支とオートバイ
  5. 芝桜とオートバイ




アーカイブ

  1. バイクとレトロ建築

    SR125(2018年)

    レトロ建築『榊原医院』とバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  2. 中標津土産

    SR125(2017年)

    YAMAHA SR125と秋の空
  3. 身延山久遠寺 三門

    妄想ツーリング

    【山梨観光】身延山久遠寺へ行ってみた
  4. virago250と山の日陰

    19年目のビラーゴ(2012年)

    バイク写真・山の日陰は侮れない☆19年目のビラーゴ
  5. ビラーゴのメーター

    23年目のビラーゴ(2016年)

    ビラーゴを手放した4ヶ月後以降と最終的な行方
PAGE TOP