20年目のビラーゴ/2013年

バイク乗車中に起きためまい★20年目のビラーゴ

2013年9月17日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。

この日を境にバイク乗車時における不安が付いてまわるようになりました。

virago250と黄金色の稲穂
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR / ポップアート

同年8月、頭痛がきっかけで感音性難聴になり医者にかかったのですが、その時に処方された薬が合わなかったようで、聞こえ辛かっただけの不調に目眩も加わるように。

目眩はふわふわしたもので、はっきりと自覚したのがバイク乗車中でありました。

ビラーゴのバッテリー上がりを恐れ、体調が良さげな日にサクッと乗車するつもりでしたが、長い信号待ちの時にそれは襲ってきました。

バイクミラーに写った秋空と稲穂
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR / ポップアート

初めての事だったので驚きの方が大きかったものの、このまま目眩を起こしてバイクごと倒れてしまったら困る、困る、困る・・・早く信号変われ!と思わず念じてしまい。。。

この日は直ぐに帰った方が良さそうな気がしつつも走行中は平気だった事もあり、せっかくなので蓮の池に寄り道。

秋晴れの蓮の池

蓮の池の水面

蓮の花は時期的に終わっていたけど、水面に映る秋空が美しく。

幸い写真を撮っている間は目眩は起こらず、帰りの走行時も特に問題がなかった為、稲刈り寸前の田んぼにも立ち寄ったりと、いつものようにバイク乗車を楽しんで自宅へ戻ったところ。。。

ネコジャラシとvirago250
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR /

ふわふわ目眩は緩やかに継続中でありました。

特に椅子に座って夕飯を食べている時や、布団に入って横になっている時が顕著でありました。

体調が不安定な時にバイク乗車した自分も浅はかですが、通院しているのに以前より症状が悪化した事に疑問を感じ、思い当たる節を自分なりに探ったところ、処方されている「イソバイド」という薬が合わないのでは。。。?と感じ始め。

回転性めまいや難聴に処方されるというイソバイドですが、そもそも私には回転性めまいの症状がなく、薬を飲み始めてからふわふわしたりガクッと落ちるような目眩が出るように。

不味い・高い・効かないに加えて新たな不調を起こしたイソバイドとそれを処方したDr.に対して次第に不信感を抱くようになりつつも、しばらくはふわふわ目眩と格闘する日々が続きました。

ちなみにちょっと強引に写真を撮ってしまったのは、自分が40歳を迎える直前だった事と、所有して20年を迎えるビラーゴをしみじみと味わいたかったからであります。

virago250
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR / ポップアート

錆び付いたバイクと錆び付いた自分の身体。。。

信号待ちでのふわふわ目眩を思い出し、今後のバイク乗車にとてつもない不安を感じた秋でした。

灯台を目指すオートバイ御前崎で、バイク写真☆20年目のビラーゴ前のページ

めまい感に不安を覚えて二人乗り★20年目のビラーゴ次のページvirago250と蓬莱橋

関連記事

  1. virago250のバッテリー

    20年目のビラーゴ/2013年

    バッテリー液を補充☆20年目のビラーゴ

    2013年6月23日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  2. virago250

    20年目のビラーゴ/2013年

    【すれ違い】バイクと手押し車☆20年目のビラーゴ

    2013年12月初旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  3. virago250と棚田

    20年目のビラーゴ/2013年

    田植え時期の棚田にて☆20年目のビラーゴ

    2013年6月18日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  4. virago250と蓬莱橋

    20年目のビラーゴ/2013年

    めまい感に不安を覚えて二人乗り★20年目のビラーゴ

    2013年10月14日、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  5. げんらくの珈琲

    20年目のビラーゴ/2013年

    ライダーズカフェと紅葉を求めて☆ビラーゴ・20年目のタンデム記録

    2013年11月中旬、購入から20年目のビラーゴ250の記録です。…

  6. ユリとvirago250

    20年目のビラーゴ/2013年

    バイク乗車への不安★20年目のビラーゴ

    2012年12月1日に冬眠したビラーゴ250のお目覚めは、約半年ぶりの…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. こんにちは(^^)
    MCと過ごす日々は、永遠に思えるのに…
    いつかはきっと、乗れなくなる日が来るのかも。
    考えたくはないですが、
    風や季節を相棒と共に、ずっと記憶に残すように、
    走る今を大事に味わっていきたいですね。
    一緒に走れるのは、あとどのくらいだろう…って、
    私も感じたりします。私自身の年式も半世紀過ぎてしまったし(^^;
    MCは、ただの移動の道具ではないものを感じます。
    「20年を迎えるビラーゴをしみじみと味わいたかったからであります」
    その言葉が、胸に沁みてコメントしました。

    • ムヒカ
    • 2017年 9月 16日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    ちょっとナーバスな時の気持ちを理解していただきすごく嬉しいです。
    現在は車種は変われど、可能な限りバイク乗車が出来たら良いなと思っております♪
    健康体で楽しんでバイク乗車できるのは幸せな事だと最近ひしひしと感じます。

サイト内検索

最近の記事

  1. マジックアワーの茶畑と女性ライダー
  2. 1本桜とオートバイ
  3. 冬紅葉と女性ライダー
  4. アロエの花と走るオートバイの自撮り
  5. オートバイと空飛ぶバイクジャケット

アーカイブ




  1. SR125

    SR125/2016年

    運命の出会いから1週間後☆YAMAHA SR125
  2. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

    21年目のビラーゴ/2014年

    【大井海軍航空隊跡地】バイクで巡る戦争遺跡☆21年目のビラーゴ
  3. 80年代ステッカー オートバイ

    庭にバイク保管庫ができるまで

    ため込んだ80年代ステッカーの使いみちと粘着度合い
  4. 粟ヶ岳の茶文字とオートバイ

    SR125/2020年

    バイクで粟ヶ岳の「茶」文字を見に行った
  5. SR125と鳥居

    SR125/2016年

    リベンジ!事任八幡宮にて☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125
PAGE TOP