SR125(2019年)

【橋詰川橋梁】小さなトンネルで、バイク写真★YAMAHA SR125

小さなトンネルとバイク

2019年9月27日、SR125でバイク写真を撮るに相応しい場所を探していたところ、偶然小さな古いトンネルを発見しました。

写真も満足に撮れなかったのでボツ記事にするつもりでしたが、機会があったらリベンジしたい気持ちが多少はあるので書き留めておくことにしました。

レンガとバイクはよく似合う。。。はず!

トンネルのレンガとバイク

小さなトンネルとバイク

トンネル内のレンガと石の雰囲気が最高でした。

レンガの具合からして明治時代を感じさせ、これはもうバイクと絡めて撮るには最高の場所だと思ったのですが、小さなトンネルにも関わらず、軽トラや自転車の通過が連続したため、ぢっくり写真を撮るには難しさを感じて渋々撤退という結果となりました。

誰も来なかったのは到着したばかりの数分間だけでしたが、古い建造物が大好きな私にとっては非常にエキサイティングなひと時でありました。

興奮しすぎたのと通行人が来たら。。。という焦りが加わり、写真撮影自体は全く集中できずに終わりました。

最初に自転車に乗ったおばあちゃんがトンネルを通過していったのですが、トンネル近くで佇む私を警戒して何度も振り返られ。

こちらは陽気なバイク乗りを意識して「Hi!」なんてノリで何度も挨拶したのですが、シールド下ろしてヘルメット被ったままでは却って怪しかったかもしれません。

近くは住宅地だったし、自分が逆の立場だったら。。。と思うとやっぱり警戒しちゃいますね。

私としてはバイクとトンネルの写真を撮りたいだけなんですが、写真以前に不審者扱い&軽トラの通せんぼはスマートではなかったかと反省しつつ。。。

橋詰川橋梁という名の小さなトンネル

橋詰川橋梁とオートバイ

バイクでトンネル通過中

トンネルの出入口付近にバイクを停めているから邪魔だったり怪しまれてしまうと思い、走行しながらの写真、もしくは動画に挑戦しようと思ったのですが、初の試みで失敗に終わりました。

軽トラや自転車が来たら。。。と思うと焦りだけが先行。

そのせいかどうかは不明ですが、まだ暑さを感じる時期だったにも関わらず、自分の指がカメラの液晶に全然反応してくれなく、ますます焦りを覚えた小さなトンネルでの写真撮影でした。

ちなみにこのトンネルの上は、JR東海道線の電車が通過します。(下は一応、電車通過中の写真)

橋詰川橋梁
橋詰川橋梁

全くもって電車の存在がわかりませんが、確かに通過中なのであります!

本当はこの近くにあるもう少し大きな古いレンガアーチの橋梁目当てで走っていたのですが、自宅で改めて調べると似たような橋梁が近くに複数存在しているようです。

橋梁マニアの方のサイトを参考に、ちょっと別の橋梁もバイクで探してみたくなった次第であります。

関連記事

  1. インナープロテクター

    SR125(2019年)

    【レビュー】夏でも着れた!ちょい乗り向けバイク用インナープロテクター

    2019年5月、薄着の夏こそプロテクターが必要だと今更ながらに…

  2. バイクと桜と散歩する男性
  3. アジサイとバイクのある風景

    SR125(2019年)

    アジサイと、バイク写真☆YAMAHA SR125

    2019年6月19日、SR125で川沿いのユリを見に行った帰り…

  4. 新緑の茶畑とオートバイ
  5. ごまパンとオートバイ

    SR125(2019年)

    【るるべ】お茶農家さんのパンを食べて、バイク写真☆YAMAHA SR125

    2019年7月10日、SR125で静岡県牧之原市にある「お茶農…

  6. 煙とバイク 稲わら焼き







最近の記事

  1. SR125メーター
  2. 小さなトンネルとバイク
  3. バイクとコスモス
  4. バイクと彼岸花のある風景
  5. 煙とバイク 稲わら焼き

アーカイブ

  1. 雨の室蘭

    北海道旅行記

    【北海道旅行記】雨の室蘭ドライブ・JXTGエネルギーの工場夜景
  2. ビーチクルーザー

    ビーチクルーザー

    【追憶】リターン・ビーチクルーザー
  3. オレンジ色のカンナ

    19年目のビラーゴ(2012年)

    カンナとビラーゴ再び☆19年目のビラーゴ
  4. バイクとイチョウの黄葉

    SR125(2016年)

    バイクでイチョウの黄葉を見に行く☆納車4週間のYAMAHA SR125
  5. オートバイとノウゼンカズラ

    22年目のビラーゴ(2015年)

    修理後の試運転とバイク写真☆22年目のビラーゴ
PAGE TOP