SR125(2018年)

CASIO【EXILIM EX-FR100】で挑むバイク写真☆YAMAHA SR125

バイクと自撮り

2018年10月16日、ひび割れで交換したウインカーの動作確認と、新しく手に入れたカメラCASIO【EXILIM EX-FR100】の試し撮りでみかん畑へ行ってみました。

気になっていた自撮り用カメラ

ピースサインしたバイク乗り

カシオのエクシリムFR100は2018年4月、茶畑でセルフタイマーによる自撮りに限界を感じ、自宅で密かに自撮り用カメラを物色した際に見つけて気になったカメラであります。

特徴としてはカメラとモニターが分離するため、今までのようなセルフタイマーによる一発勝負の自撮りから解放される点が魅力に感じました。

2018年の秋に入手したFR100ですが、発売されたのは2015年であります。

カシオがデジカメ事業から撤退というニュースも相まり、変わったカメラなので価格もきっと安くなっているだろうと購入する気満々で梅雨時に家電量販店へ向かったものの、どこも弄り倒された展示品のみの扱いで2万7千円程の価格でした。

新品が欲しかった私としてはネット購入も考えたのですが、ネットでも価格はさほど変わっておらず。

実機を触った印象と3万近い価格を天秤にかけると、自分としては高価に思えて一旦は購入を諦めたのですが、偶然にも1万円という破格値で新品販売されていたFR100を旦那が見かけて買ってきてくれたおかげで、新たなアイテムが増えた運びとなりました。

CASIO【EXILIM EX-FR100】を使った感想

オートバイとみかん

バイク乗車時の自撮り用として気になっていたEX-FR100ですが、カメラとモニターが分離するのでカメラ部分を適当な位置に置き、モニターを確認しながらシャッターもしくは画面をタッチすれば、一発勝負のセルフタイマーでは不可能だった写真が簡単に撮れました。

ただ、普段使っているカメラのように焦点や露出などを狙うといった要素は少なく、スマホカメラでパシャパシャ撮っている感覚に近い印象で、現在使用しているオリンパスのミラーレスと比べると戸惑ってしまう部分が多いです。

写りも一応撮れてるという感じで、屋外ではモニターも少々見づらいので始終「撮れてるのかな?」なんて感覚もつきまとい、お遊び的なサブカメラとしての位置付けになりそうです。

みかん畑でバイクと自撮り

使いこなすまでには時間が掛かりそうですが、他にも機能があるようなので、アイデア次第でバイク写真の楽しみ方が増えたらラッキーかと感じたり。

今のところ持参していれば楽しめそうなカメラだと思っているので、自撮りはもちろん同伴者との記念撮影でも活躍してくれるかと期待しております。

今回は曇り空だったので、カメラ機能のアートショット「ライトトーン」を利用したため、カメラそのものの写りを確認出来ませんでしたが、カシオのデジカメは初めてで使い勝手もまだわかっていない部分が多いので、これからぼちぼちと触っていこうかと思います。

ウインカーのひび割れひび割れたウインカーの交換★YAMAHA SR125前のページ

ヘッドライトリムの交換と残念すぎるバイク写真記録★YAMAHA SR125次のページヘッドライトリムの新旧品

関連記事

  1. バイクのタンクに映り込んだ桜と自撮り

    SR125(2018年)

    掛川桜と、バイク写真+自撮り☆YAMAHA SR125

    2018年3月15日、SR125で静岡県掛川市にある掛川桜を見…

  2. アメリカデイゴとバイクのある風景

    SR125(2018年)

    【アメリカデイゴ】赤い花とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年6月19日、応声教院(おうしょうきょういん)のカエルたちとS…

  3. 亥のジャンボ干支とオートバイ
  4. ワークマンファッションとバイク

    SR125(2018年)

    【冬のバイクブーツ】女性だってワークマンの防寒ブーツを履いてみたい!

    2018年11月下旬、タイトルの通り冬のバイク用ブーツとして、…

  5. 日暮れの茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    夕暮れのバイク写真に憧れて☆YAMAHA SR125

    2018年11月27日、前回紹介済みのワークマンで仕入れた新アイテムを…

  6. オートバイとサザンカ

    SR125(2018年)

    冬の花・春の花とバイク写真☆YAMAHA SR125

    2018年1月19日、静岡県の冬の風物詩であるレタス畑のビニールハウス…

コメント

  1. なんと!このカメラは私もチェックしていました。
    手に入れたんですね。遠景ジドリに憧れていて、実はどうしようかずっと悩んでいました。
    そうなるとブログタイトルが・・○○ぐっちと銀塩カメラとカシオEX-FR100とジドリと・・
    とてつもなくタイトルが長くなってしまうので、悩ましいところです(笑)
    それでもやっぱりジドリの楽しさは広げて行きたいですね。
    ムヒカさんのレポを見ながら、思案して行きたいです(^^)
    このカメラでジドリは楽しそうですね!

    • mujica
    • 2018年 10月 24日

    なんと、なんと!
    selenさんもカシオの自撮りカメラをチェックしていたとは驚きであります!
    私も遠景自撮りに憧れ、行き着いたところがFR100でありました。
    selenさんの参考になるようなレポが出来るかは自信ないですが、
    運良く手に入れたFR100で、自撮りの楽しさが広がればと思っております♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. オートバイと女性ライダーとアジサイ
  2. オートバイと電車と水田
  3. 工事中の橋と女性ライダー
  4. 林道に停車するオートバイと女性ライダー

アーカイブ

  1. virago250

    21年目のビラーゴ(2014年)

    唐突な不調に翻弄され★21年目のビラーゴ
  2. 花沢の里

    21年目のビラーゴ(2014年)

    【花沢の里】バイク写真目当てで行ってみたが。。。★21年目のビラーゴ
  3. バイクとレトロ建築

    SR125(2018年)

    レトロ建築『榊原医院』とバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  4. ニューラックモノレール

    SR125(2017年)

    茶畑のニューラックモノレールと記念撮影☆YAMAHA SR125
  5. レタス畑の跡とオートバイ

    SR125(2020年)

    春の畑でバイク写真撮影を楽しむ
PAGE TOP