SR125(2019年)

秋の茶畑で、バイク写真☆YAMAHA SR125

お茶の花とオートバイ

2019年11月16日、紅葉以外の秋らしさを求めてSR125で出掛けた蓮池でしたが。。。

思いがけずに小さな紅葉を楽しめたので、次なる紅葉以外の秋らしさを求めて茶畑に行ってみました。

紅葉以外の秋らしさ➁

お茶の花
お茶の花

レンコンに続き、この時期の旬のものとして思い付いたのがお茶の花。

バイクで茶畑を走るのは定番だけど、お茶の花を絡めたバイク写真をまだ撮っていなかった事に気付き、お花が咲いているうちにと思って出掛けてみました。

ただ、茶畑によってお花の咲き方にもバラつきがあるようで、生活圏内で見かける満開のお茶の花に勝る茶畑が見当たらず。。。

本当は生活圏内の茶畑で挑みたいところですが、バイク写真を撮るには難しい場所なので、広さを誇る大茶園に向かった次第であります。

個人的にはちょっとお花が寂しい状態でしたが場所探しをしている余裕もなく、今ある状況で精一杯のバイク写真を楽しみました。

茶畑でのバイク写真撮影を記録したい!

茶畑を走るバイク乗り

バイク写真撮影のついでに自撮りも楽しんでおりますが、この大茶園に来ると何故かその様子さえも記録したくなる衝動に駆られます。

この日もバイク写真を撮っている自分の様子を収めたくなり、インターバル撮影や動画を使ってみたりしたのですが、普段あまり使わない機能なので使い方を忘れてしまったり、使い慣れていないせいか撮れていなかったり。。。

動画に関しては赤いボタンを押すだけなのに、どうして撮れていなかったのかが自分でも分かりません。きっと集中力が途切れていたかもしれません。

日が傾きかけてきた頃なので、「早く帰って洗濯物を取り込まないと。。。」とか「夕飯準備してない、どうしよう!」とか「帰りにスーパー寄っても惣菜残ってるかしら。。。」なんて雑念だらけなせいもあったかも。

この茶畑が旅先の非日常な風景ならば、上記のような事は気にせず写真撮影に没頭したかもしれません。

私が撮るバイク写真での景色は普段見かける日常風景をいかに素敵に見せるかという点に楽しさを感じているため、せっかくの夕景を雑念が気になって集中できなかったのは勿体なかった!

夕景って写真を撮るには楽しい時間帯なので、次回夕方にバイク写真が撮れる機会があったなら、その時は上記のような雑念に惑わされないよう、抜かりない準備をして出掛けたいと思います。

茶畑でバイクと自撮り
茶畑でバイクと自撮り

唯一、自身が大きく撮れていた1枚ですが、ただバイクに跨った状態ではつまらん!と思い、バイクに跨ったままそのまま後退。

茶畑を走るシーンに挑戦したけど最初の写真が精一杯でした。写真編集はあまり好きではないですが、今回はトリミングという策に頼るしかなかったので、機会があったらリベンジしたいと思います。

茶畑に沈む太陽の位置も、モタモタしている間に過ぎ去ってしまいましたが、雑念と日没に迫られながらの自撮りもなかなかエキサイティングなひと時でありました。

稲刈り後の稲と蓮池とオートバイ秋の蓮池で、バイク写真☆YAMAHA SR125前のページ

イチョウの落ち葉と、バイク写真☆YAMAHA SR125次のページバイクで紅葉狩り

関連記事

  1. バイクと紅梅と茶畑
  2. インナープロテクター

    SR125(2019年)

    【レビュー】夏でも着れた!ちょい乗り向けバイク用インナープロテクター

    2019年5月、薄着の夏こそプロテクターが必要だと今更ながらに…

  3. つるバラとオートバイ

    SR125(2019年)

    初夏の野花と、バイク写真☆YAMAHA SR125

    2019年6月6日、この日は梅雨入り直前だったこと、梅雨明けは…

  4. バイクと彼岸花のある風景

    SR125(2019年)

    彼岸花と、バイク写真☆YAMAHA SR125

    OLYMPUS E-PL8 / SIGMA 30mm F2.8 DN…

  5. 海岸とバイクのある風景
  6. 小さなトンネルとバイク

    SR125(2019年)

    【橋詰川橋梁】小さなトンネルで、バイク写真★YAMAHA SR125

    2019年9月27日、SR125でバイク写真を撮るに相応しい場…




最近の記事

  1. オートバイと女性ライダーとアジサイ
  2. オートバイと電車と水田
  3. 工事中の橋と女性ライダー
  4. 林道に停車するオートバイと女性ライダー

アーカイブ

  1. 陽に照らされたコスモス

    19年目のビラーゴ(2012年)

    満開のコスモスに囲まれて☆19年目のビラーゴ
  2. 秋の稲穂

    19年目のビラーゴ(2012年)

    黄金色の稲穂が刈られる前に☆19年目のビラーゴ
  3. 御前崎海岸

    SR125(2019年)

    【御前崎】バイク乗車意欲を高めるツーリング☆原付二種&大型バイク
  4. virago

    23年目のビラーゴ(2016年)

    ビラーゴを手放した4ヶ月後以降と最終的な行方
  5. バイク ゾロ目のオドメーター

    SR125(2020年)

    【バイク写真撮影】ゾロ目のオドメーターを楽しみたい
PAGE TOP