SR125(2020年)

【リラックス☆バイク写真撮影】バイクで旧家のハクモクレンに会いに行く

ハクモクレンとオートバイと秘仏の看板

2020年3月9日、SR125でハクモクレンを見に行きました。

暖冬のおかげで自宅近くのモクレンは既に開花済み。

翌日は天気が荒れるという予報だったので、かつて見かけた旧家のモクレンが気になり出掛けてみました。

バイク写真撮影よりも優先したかったこと

ハクモクレン

ここ最近の新型ウイルス関連によるどんより感。。。

買い物も外出するのも億劫で、自宅で暗くて地味な戦争映画を立て続けに見ていたら、どんより気分が更に加速してしまった!

戦争映画は好きだけど、暗くて重たい気分になってしまうことが多いため、その後の気持ちの切り替えが重要です。

普段はスパッと切り替えられますが、最近は前述の件で誰もがどんより気味だと思います。

そんなんで今回はバイク写真撮影は二の次にして、「モクレンの花を見に行く!」というささやかな目標のみを定め、大好きな田舎道をバイクで走り、全身から春の陽気パワーを浴びてリフレッシュすることを優先してみました。

のんびりバイク乗車によるリフレッシュ効果

➀ハクモクレンと青空

ハクモクレンと自撮り

行くまでは開花しているか不安でしたが、ちょっと早いながらも予想通りの展開に満足です。

見上げた青空と咲き始めのハクモクレンが美しかったです。次回は満開を狙いたい!

高い位置にお花が咲いているため、何とか自撮りしようと頑張っていたら不思議な写真が撮れました。

➁大代川と

オートバイと大代川

旧家のハクモクレンを鑑賞中、聞こえてくるのは近くに流れている川の音と、時折り響く鳥のさえずりのみでした。

静けさの中に響く、穏やかな川の流れがなぜかこの日は心地良く♪

川は道沿いに沿って流れており、旧家より少し上流の方にも行ってみました。

写真を撮っていたら、この周辺にはカモシカが出没すると、偶然出逢ったお仕事中のオジサマが教えてくれました。

言われてみれば、周囲はカモシカが現れそうな雰囲気が漂っており。

➂川沿いの花桃と

花桃とオートバイ

旧家へ向かう途中、地元の方らしき数人のグループがお花見をされていました。

川の流れが響き、向かいには立派な花桃が構えている素敵なお花見ポイントでありました。

田舎暮らしなので、自宅近くの桜が咲いたらバイク抜きで真似したいと思います。

今回ふらっと走って気付いたのですが、川の音って癒やし効果絶大!

どうして今まで気付かなかったのかが不思議です。

バイク乗車していると川の音は聞こえませんが、バイクを降りて空気のキレイな場所で深呼吸していると、川のない田舎道とは違ったリフレッシュ効果を感じました。

川のあるこの田舎道に何度も来てしまうが理由が、ようやく分かった気がしました。

バイク乗車でととのう

YAMAHA SR125

青空とハクモクレンを眺め、周囲の自然や歴史ある旧家の雰囲気を感じているうちに、どんよりした気分が知らぬ間に抜け、バイク写真撮影する気力も湧いてきました。

赤い「秘」に反応

秘とオートバイと旧家のモクレン

最初は敷地内のモクレンとお外のバイクをどうやって撮ろうか悩んでいたのですが、途中から出入り口にあった看板の赤い「秘」に反応。

赤色の「秘」から、熱海の秘宝館を連想してしまいました。

秘宝館の看板文字って赤色なんです。ただそれだけ。。。

本当は「秘仏」の赤文字だけど、「秘」だけだったらバイクで秘宝館行ったみたいな写真が撮れるかな。。。なんて思って頑張ってみましたが難しかったです。

自分でもどうして秘宝館を思い出したのかは謎ですが、バイク乗車と自然の癒やしによるリラックス効果で、私自身がととのった瞬間だったことにしておきます。

バイク写真撮影には悩ましい旧家

旧家 河村家住宅

ぢつはこちらの旧家、以前も出掛けたことがあり、記事としても紹介済みです。

個人的には旧家よりも、敷地内のハクモクレンやそこから眺める梅や山の風景、出入り口の石畳や古そうな巨木などの雰囲気が大好きです。

私自身が気に入った上記のものを絡めたバイク写真を撮ろうと頑張ってみたものの、なかなか思うようにならず悩ましく感じております。

本来なら「秘仏」がこの旧家の見どころかもしれませんが、秘仏ゆえに私がふらっと出掛けて拝めるものでもなく、悩ましさは増すばかりであります。

周囲は何もない田舎道ですが、そんな道沿いの風景に癒やされ、改めて良さを確認できたバイク乗車でありました。

今度は新緑の頃に行ってみようかと思います。

終りに今回立ち寄った河村家住宅の地図を紹介しておきます。

河村家住宅

所在地:〒428-0009 静岡県島田市大代1882 地図

レタス畑の跡とオートバイ春の畑でバイク写真撮影を楽しむ前のページ

【バイク写真撮影】ゾロ目のオドメーターを楽しみたい次のページバイク ゾロ目のオドメーター

関連記事

  1. 一本桜としだれ桜とバイク

    SR125(2020年)

    しだれ桜とバイク写真撮影を楽しむ

    2020年4月3日、桜パトロール第2弾と称し、SR125で桜を…

  2. 交通安全とタイヤ

    SR125(2020年)

    【ジャンボ干支(ネズミ)】と楽しむバイク写真撮影

    2020年1月21日、ようやく今年初めてのバイク乗車となりまし…

  3. 桜と茶畑のある小道を走る女性ライダー

    SR125(2020年)

    茶畑と桜☆バイク写真撮影を楽しむ

    2020年4月3日、前回に続き、バイク写真撮影を楽しもうとSR…

  4. ユリを見る女性ライダー

    SR125(2020年)

    ユリと蝶とオートバイと☆バイク写真撮影定番化のリセット

    長雨と新型コロナウイルスの感染が気になり、Go To トラベル…

  5. 粟ヶ岳の茶文字とオートバイ

    SR125(2020年)

    バイクで粟ヶ岳の「茶」文字を見に行った

    2020年4月末、SR125で粟ヶ岳の「茶」文字を見に行きまし…

  6. オートバイと女性ライダーとアジサイ

    SR125(2020年)

    【アジサイ】バイク写真撮影と、自分撮りポージングの確立

    2020年6月24日、梅雨の合間の貴重な快晴だったので、SR1…

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. バイクカバーをかけたオートバイ

    SR125(2016年)

    軒下保管のオートバイ☆3年半前に購入したバイクカバーとお手製座布団+作業用ロープ…
  2. 彼岸花とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    小道での後退対決★YAMAHA SR125 vs. 軽トラ
  3. SR125

    SR125(2016年)

    YAMAHA SR125☆四半世紀ぶりに乗車した感想
  4. YA-1

    YAMAHA SR125の記録

    【ヤマハ発動機 コミュニケーションプラザ】SR125は展示されていないけど。。。…
  5. ススキとSR125

    SR125(2016年)

    ススキとセイタカアワダチソウとダンプカーと☆納車4週間のYAMAHA SR125…
PAGE TOP