北海道旅行記

【新十津川駅】北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり途中の観光

新十津川駅へ向かう列車と秋桜

2019年8月中旬、4泊5日で北海道空知地方の炭鉱遺産めぐりをした2日目の旅行記となります。

2日目は炭鉱遺産めぐりは一旦お休みし、旦那の提案で新十津川駅と増毛を観光。

増毛を含めた記事にするつもりでしたが長くなってしまったので、今回は廃線前の新十津川駅での観光について書き留めてみました。

赤平市の炭鉱遺産を見学した前回の続きとなります。

炭鉱遺産めぐり途中2日目のルート

北海道旅行2日目のルートは以下の通りです。

A:グリーンパークしんとつかわ
B:新十津川駅
C:金滴酒造

D:オーベルジュましけ

B、Cは立ち寄った場所で、A、Dは宿泊先となります。

新十津川から増毛までのドライブルートや宿泊記は、以下の記事にて紹介済みです。

B:新十津川駅にて

新十津川駅に停車中の列車

札沼線の終着駅でもある新十津川駅に行ってみました。

1日1往復しかなく、お盆休み期間だったせいか乗客や見学者で賑わっていました。

新十津川駅 駅舎と秋桜 駅舎
新十津川駅 停車中の列車 停車中の列車

近くにある保育所らしき建物から、園児たちが駅に向かって「おはよ~ございま~す♪」なんて声が響き、大人たちは夢中で列車の写真を収め、そんな様子をぼんやり眺めているツーリング中のバイク乗りさんが居たりして、周辺の秋桜とまったりした天気も相まり、穏やかで心地良い時間を楽しめました。

列車が到着して出発するまでに30分ほど時間があり、その間、列車を撮ろうと必死になって走り回っておりました。

新十津川駅 ラストランのお知らせ

2020年5月に廃線が決まっていましたが、新型コロナウイルスの影響でラストランが前倒しになりました。

疫病の影響で唐突な終わりとなったことに、観光時に感じたピースフルな雰囲気が改めて貴重かつ愛おしく思えました。

観光当日、最後は出発する列車に手を降ってお別れ。

さよ~なら~
新十津川駅を出発する列車

列車には乗車しなかったけど、見送るだけでも最高の旅情気分を味わえた新十津川駅でありました。

新十津川駅 寺子屋 
新十津川駅の土産屋 

簡易的な造りのお土産屋さんは駅舎を模しているのかな。。。?

寺子屋では店主と会話したり、お店の関係者らしき方から「何か買ってあげて♪」と囁かれながらレトロな切符をもらってしまい、駅名標のクリアファイルを購入してしまいました。

他にも興味深い鉄道グッズがありましたが、もうお店は立ち退いてしまったのかな。

駅スタンプサコッシュ 新十津川
テントの売店で購入したサコッシュも、使い勝手が良くて今夏大活躍でした。

炭鉱遺産めぐりの事しか考えていなかったので、自分では思い付かない観光スポットに加え、提案した旦那以上に楽しめたような気がした新十津川駅でした。

C:金滴酒造にて

金滴酒造

前日に宿泊した「グリーンパークしんとつかわ」のレストランの日本酒メニューに金滴酒造が紹介されており、地酒欲しさに行ってみました。

グリーンパークしんとつかわ 地酒メニュー

たまたま客が自分たちだけだったので、店前に自分のバイクがあったら良い感じかも♪なんて閃いたので書き留めてみました。

金滴酒造 駐車場
駐車場

私はバイクで遠出することはないですが、旅先で「ここでバイク写真を撮ったら素敵かも。。。」なんて妄想するのは大好きです。

金滴酒造 地酒アイス

運転中にお酒は飲めないけど、アイスだったらOKです。アルコールは製造過程で飛んでいるそうです。

アイスを食べたら、新十津川から増毛に移動します。

<つづく>

旧住友赤平炭鉱立坑櫓北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり①【赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設&新十津川温泉宿泊記】前のページ

【新十津川⇒増毛ドライブ&増毛宿泊記】北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり途中の観光次のページ国道231号 オロロンライン トンネル

関連記事

  1. シューパロ湖

    北海道旅行記

    北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり⑥【シューパロ湖】

    2019年8月中旬、4泊5日で北海道空知地方の炭鉱遺産めぐりを…

  2. 洞爺湖と珍小島

    北海道旅行記

    【北海道宿泊記】洞爺湖町の「HOTEL COCOA(ホテル ココア)」を利用した感想

    お盆休みに北海道旅行を楽しみ、その時の旅行記を作成中に起こった大地震。…

  3. 旧住友赤平炭鉱立坑櫓
  4. 国道231号 オロロンライン トンネル
  5. ウィンザーホテル洞爺

    北海道旅行記

    【北海道宿泊記】雨と霧の「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」

    2018年8月、旅のメインとも言える「ザ・ウィンザーホテル洞爺…

  6. 樽前ガローの苔

    北海道旅行記

    【北海道旅行記】雨の苫小牧「樽前ガロー」と室蘭の喫茶店「ランプ城」

    2018年8月に出掛けた北海道旅行で、個人的に印象に残った光景を書き留…

サイト内検索

最近の記事

  1. 梅の花とオートバイ
  2. 靴下を利用したバイク用シフトガード
  3. バイク写真自撮り 造船所とオートバイ
  4. バイク写真 ミカンとオートバイ
  5. バイク写真 梅の花とオートバイ

アーカイブ




  1. SR125

    SR125/2017年

    2017年☆赤男爵からの年賀状に驚く
  2. 新井旅館 渡りの橋

    旅の記録

    【宿泊記】伊豆修善寺温泉 新井旅館☆部屋タイプと風呂の種類
  3. お茶の花とオートバイ

    SR125/2019年

    秋の茶畑で、バイク写真☆YAMAHA SR125
  4. 富士山とミラーの太陽とオートバイ

    SR125/2019年

    富士山と太陽と、バイク写真☆YAMAHA SR125
  5. virago250

    20年目のビラーゴ/2013年

    二人乗りでもめまい感★ビラーゴ・20年目のタンデム記録
PAGE TOP