SR125と旧東海道石畳

SR125(2017年)

旧東海道菊川坂石畳前にて記念撮影☆YAMAHA SR125

2017年6月6日、SR125で旧東海道菊川坂に立ち寄ってみました。

SR125と旧東海道石畳
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ドラマチックトーン

旧東海道石畳は歩行者専用のため、石畳前にて記念撮影。

SR125と旧東海道石畳
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

石畳の前に柵などが無く、以前通過した時に記念撮影しようと狙っておりました。

本来は旧東海道ウォーキングのコースなのかな。

せっかくなので、ほんの少し歩いてみたところ。。。

旧東海道石畳

旧東海道石畳

すぐに道が険しくなり、速攻で引き返してしまいました。

石畳はブーツだったから何とか歩けましたが、登山系シューズでないと足首を確実に捻りそうな予感がしました。

石畳とSR125を上手いこと記念撮影しようと訪れた旧東海道菊川坂ですが、どうしても民家や人工物が入ってしまい、自分が思い描いていたような景色は結局撮れませんでした。

旧東海道石畳とSR125
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / ジェントルセピア

そんなんでSR125と石畳の記念撮影は諦め、カメラを置く適当な台が目に付いたので自撮りして遊んでしまいました。


OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

右側の「下り口」の木の上にカメラを置きました。

SR125と旧東海道石畳
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

ちなみにすぐ左手には「喫茶 こもれび」という喫茶店がありますが、この日はちょうど定休日だったおかげで石畳とSR125、加えて自撮りも気兼ねなく楽しめました。

「喫茶 こもれび」は何度かコーヒーを飲みに行ったことがありますが、地元のマダムやウォーキング客で賑わっている印象でした。

写真は2012年の年末に行った時のものです。

チェーン店のような統一されたカップではなく、たまに行くと今日はどんなカップかしら。。。なんて楽しみもあるお店であります。

つづく

喫茶 こもれび
所在地:静岡県島田市菊川1322−1 Google マップ

関連記事

  1. SR125と桜

    SR125(2017年)

    時代劇の「必殺シリーズ」は写真撮影の参考になるのか?☆桜とYAMAHA SR125

    2017年4月4日、咲き始めの桜とSR125の記念撮影を試みた前回の続…

  2. コスモスとバイク

    SR125(2017年)

    5年ぶり!満開コスモスと記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年9月下旬、彼岸花でも見に行こうかとSR125に乗車中、道端の…

  3. 小さなプラントとSR125

    SR125(2017年)

    【工場昼景】NEWアイテムで挑む山の中の小さなプラント☆YAMAHA SR125

    2017年12月中旬、NEWアイテム【フィッシュアイボディーキャップレ…

  4. サングラムカフェとSR125

    SR125(2017年)

    涼を求めて日本茶専門店「サングラムカフェ」に行ってみた☆YAMAHA SR125

    2017年6月16日、SR125で静岡県菊川市沢水加(さばか)へ立ち寄…

  5. リアステーに付けたドリンクホルダー

    SR125(2017年)

    今夏、密かに取付けられたアクセサリ☆YAMAHA SR125

    気が向いた時、近場をサクッと乗車するスタイルは1993年に初めてバイク…

  6. マンフロットのポケット三脚

    SR125(2017年)

    マンフロットのポケット三脚&しくじりバイクファッション★YAMAHA SR125

    2017年9月初旬、数ヶ月前から気になっていた地層の前でSR125との…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 石畳がワイルド過ぎですね(^^)
    歩行の為というより、何か別な目的があったような???
    私も風景をもっと伝えるモデルとして、いつかはジドリしてみたいと画策中ですが・・・遊び心って大切ですね(^^)

    • ムヒカ
    • 2017年 6月 16日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    人が入る事によって引き立つ風景ってありますよね。
    私の場合、自撮りは完全に遊びですが、スタイルの悪さをさりげなく隠すことにぢつは神経を費やしております(笑)




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP