旅のルート記録

【定山渓】北海道・紅葉旅行☆レンズボールを携えて

定山渓の紅葉とレンズボール

2019年10月19~22日にかけて、定山渓の紅葉を求めて3泊4日で北海道に行ってみました。

今回は旅のルートと、タイトルのレンズボールを試した感想をメインに書き留めたいと思います。

静岡空港から行く定山渓への紅葉旅行

大まかなルートは以下の通りで、道中の移動はレンタカーです。(右上の四角をクリックすると地図が拡大されます。)


A:新千歳空港
B:ベストウェスタン プラスホテルフィーノ千歳
C:章月グランドホテル
D:旬の御宿まつの湯
E:札幌丘珠空港

初日のフライトは夕方なので千歳で1泊し、翌日に定山渓を目指して1泊。翌日は定山渓温泉から少し離れた小金湯温泉に1泊して昼過ぎには空港へ向かうといったルートにしてみました。

北海道 案内標識

定山渓では最高の天気に恵まれ、一生に一度と思われる紅葉を堪能できました。加えて千歳から定山渓に向かうまでの道のり(117号)も最高の紅葉でありました。

旅行前にレンズボールを買ってみた

レンズボールセット

旅行1週間前、ネット閲覧中にレンズボールを使って撮影した写真が偶然目に留まりました。

私はSNSとは無縁の生活なので、インスタ映えアイテムとしてレンズボールが使われている事を今更ながら知りました。

レンズボールは特にイルミネーションで幻想的な威力を発揮するところに興味を持ち、定山渓温泉で開催されていた「定山渓ネイチャールミナリエ」で試してみようと慌てて購入した次第であります。

レンズボールのサイズについては60mmが推奨されていたので、ポーチ付きで送料無料だった以下の物を選んでみました。少しばかりAmazonポイントがあったので千円ほどでget!

MerryNine 高級 プロ レンズボール 撮影ボール lensball 80mm | 撮影愛好者/カメラマン 夢中のギフト (60mm)


ポーチは本来、レンズボールを入れるためだと思うのですが、コンデジ(RICOH GRⅡ)がぴったり収まるサイズでした。

自分のオリンパスのミラーレスでも試したところ、ボディキャップレンズ、もしくは17mmのパンケーキレンズが精一杯といったところでした。軍艦部のあるOM-Dだと何とか入るけど無理がありました。

ポーチ自体はファスナーも滑らかで、バッテリーも入れられるポケットもあるので最終的には旦那に奪われてしまい。。。ポーチはコンデジ入れとして使用するには大活躍のようでした。(ちょっと悔しい。。。)

レンズボールを試してみた

2019年最終日の定山渓ネイチャールミナリエで、レンズボールを試してみました。

17mmパンケーキレンズ
レンズボール イルミ

SIGMA 30mmレンズ
レンズボール イルミ

共に単焦点でf値は2.8のリーズナブルな部類のレンズとなります。今回はカメラおまかせモードのiAUTOに頼りました。

レンズボールを持ってカメラも片手で構えるので、両方とも少しでも軽いほうが撮りやすいかも。レンズボールは意外とずっしり感があるので、あと1cm小さくても良かったかと感じたり。

コンパクトなミラーレスのPEN Liteでも、PL-6以降だとそこそこ重みがあるので初期の物のほうが持っている分には腕の疲れは少ないのでは。。。と感じました。

個人的には普段のバイク写真撮影で愛用しているSIGMA30mmの方が撮りやすく感じたけど、撮るものによっては17mmの方が見栄え良く感じたり。

レンズボールの楽しみ方

イルミネーション撮影での小道具はもちろん、個人的に楽しめた点を5つ書き留めてみました。

➀失敗しても幻想的!

レンズボール イルミ

もはや何を撮っているのか不明ですが、何となく幻想的な写真が量産されて楽しかったです。

➁プロジェクションマッピングを狙っても素敵!

レンズボールとプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングって目で見ると綺麗で幻想的なんだけど、写真で撮ると興ざめするような1枚になってしまうのは私だけ?レンズボールを通すと自分の見た光景とは異なる一部を切り取ることが出来ました。

➂夜景と内装の美しいレストラン等でも使える!

レンズボール 夜景

イルミと似た条件で、内装と夜景の美しいレストラン等でも活用できると思います。

写真は章月グランドホテルのラウンジからの夜景です。こちらのラウンジでは時間帯によってケーキやアルコールを含めたドリンク類、ミニラーメンや蜂蜜バイキングのサービスがありました。客室からの夜景も美しい立派なホテルでありました。

☆ホテル詳細⇒定山渓温泉 章月グランドホテル

➃渋滞するバス内での時間つぶしに使えた!

レンズボールと夕景

絶好の紅葉日和だったため、定山渓周辺を観光する「紅葉かっぱバス」や「豊平峡ダムライナー」では渋滞にハマりました。レンズボールが届いたのが旅行前日だった事もあり、渋滞して動かないバスの中でレンズボールの練習に没頭。

➄初回限定のお楽しみ!

レンズボールと眺望

とにかく練習する時間がなかったので、ちょっとした夜景もレンズボールのターゲットに格上げ。使い始め限定かもしれませんが、なんでもない夜景すらもレンズボールを通すと幻想的に感じました。

写真はベストウェスタン プラスホテルフィーノ千歳の客室からの眺望です。
ジャパニーズスタイルツインを利用しましたが、自宅以上に寛げた使い勝手の良い部屋でした。
朝食も種類豊富で美味しかったですが、駐車場が先着順のため遅めのチェックインだと空いておらず、少し離れた場所に行くことになります。当日は雨だったのでちょっと不便に感じた次第であります。

☆ホテル詳細⇒ベストウェスタンプラスホテルフィーノ千歳(2018年6月グランドオープン)

レンズボールの注意点

実際にレンズボールを使った際のヒヤリ・ハット事例2点を書き留めたいと思います。

➀レンズボールで根性焼き!?

緑の女神
定山渓大橋「緑の女神」

取説にも記載されていたのですが、レンズボールは集光効果があるため、日光の下で使用するには角度に要注意です。

冒頭写真は定山渓の錦橋で撮ったものですが、反対側の向きで試したら一瞬のうちに手の一部分が熱くなりハッとしました。その熱さは水道水を直ぐにでも当てたい程でありました。

防寒と日よけを兼ねた黒いアームカバーも悪かったかもしれませんが、空にレンズボールをかざした瞬間に熱くなり、「根性焼きってこんな感じ?」なんて連想してしまうような痛みを感じる熱さでした。

その後は一点集中で熱さを感じた部分がしばらくヒリヒリしてしまい、痛みに弱い自分は晴天時でのレンズボール使用にすっかり消極的になってしまった次第であります。

➁昼間は手の粗が露わに!

八剣山の紅葉とレンズボール

これはヒヤリ・ハットには含まれない項目かもですが、昼間は画面に写る自分の手のシワやシミなどが気になり、そういう粗を隠すことにも精一杯でした。レンズボールを持っていると手がどうしても写ってしまうので、逆手に取ってネイルや指輪の映りこみも含めて楽しんでしまうのもありかと感じました。

写真は「旬の御宿まつの湯」の敷地内です。立ち寄り湯もあるので紅葉時は温泉がてら散策するのも良いかもです。

☆宿の詳細⇒湯元 旬の御宿まつの湯

レンズボールの総評と今後の使いみち

レンズボールとイルミ

最初は使いこなせるか不安でしたが、今回の旅行時では持参して良かったと思います。

レンズボールをメインに写真を撮ることはなかったですが、持参していると写真撮影時での気分転換には大いに役立ちました。夜景では失敗しても幻想的な写真が撮れてしまうのも楽しかったです。

小さいながらも手荷物が増えるという欠点はありますが、イルミネーションや夜景自慢の内装の美しい施設へ行く際は、レンズボールがあると写真撮影の楽しさが広がると思いました。

次回も出掛ける際は持参する予定ですが、レンズボールを持った時に映えそうな指輪を買ってみようかと検討中。

旅行記のつもりがレンズボールレビューになってしまったので、紅葉については別記事にて紹介できたらと思います。

関連記事

  1. 洞爺湖

    旅のルート記録

    【北海道】夏旅ルート★洞爺湖に憧れて

    2018年8月中旬、4泊5日で涼を求めて北海道に行ってきました。…







最近の記事

  1. 神尾駅とオートバイ
  2. 茶文字とバイクと街並み
  3. 定山渓温泉の紅葉
  4. 定山渓の紅葉とレンズボール
  5. SR125メーター

アーカイブ

  1. virago250とサザンカ

    20年目のビラーゴ(2013年)

    自転車屋さんで最後のバイク修理☆20年目のビラーゴ
  2. 正月飾りを付けたバイク

    SR125(2017年)

    正月飾りと富士山と☆YAMAHA SR125
  3. バイクと千葉山智満寺

    21年目のビラーゴ(2014年)

    バイクで千葉山 智満寺(下り坂でバイク写真編)★21年目のビラーゴ
  4. 芝桜とオートバイ

    YAMAHA SR125の記録

    鬼平エンディング風バイク写真☆YAMAHA SR125の四季②
  5. つるバラとオートバイ

    SR125(2019年)

    初夏の野花と、バイク写真☆YAMAHA SR125
PAGE TOP