ハロウィン仕様のSR125

SR125(2016年)

バイク写真・新たな境地を発見☆ハロウィン仕様のYAMAHA SR125

2016年10月、黒いSR125にバイク写真の難しさを感じた前回ですが、思いつきでハロウィン仕様に挑戦してみました。

ハロウィン仕様のSR125
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / デイドリームⅡ

100円ショップでハロウィングッズを3点購入し、一発勝負で飾り付け。

こういうのは時間と金をかければいくらでも素敵に仕上がるので、予めグッズは3点・時間はかけないと条件を決めました。

初めての装飾バイクでしたが、100円ショップでグッズを選んでいる時がいちばん楽しかったかも。

実際に飾りつけをしている間は「誰かに見られたら恥ずかしい!」という思いが強く、落ち着かない状態でした。

自宅の庭なんかで装飾できたら良いのですが、どうしても隣りの家とかが入ってしまうので、前もって実施スペースをリサーチ。

今回、家から少し離れた高台の茶畑前で挑んでみたのですが、防霜ファンの電線なんかが入ったりと場所選びの難しさも感じました。

そしていちばんの難題はやはりバイク撮影でした。

普通に撮るのも苦戦している自分にとって、装飾バイクは更なる難しさを感じた次第であります。

参考までに、今回使用したグッズを紹介します。(全て100円ショップのダイソーで購入)

①ドクロ&ゴースト キラキラモール(1.8m)
ハロウィン仕様のSR125
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

こちらは売り場で最初に目に付いた物ですが、黒のSR125に黒モールは目立たなくて残念な結果になりました。

モールがオレンジだったら良かったかも。

②クモの巣 ホワイト
ハロウィングッズのクモの巣
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

商品説明には二人で両端を持って引っ張り合うとの事で、一人では上手く広げることが出来ず。。。

おもちゃのクモが3匹付いているのですが、クモの巣の繊維が思いのほか引っかかるので、クモを置いても落ちることなくへばりついておりました。

③ハロウィンキラキラオーナメント 魔女帽子パンプキンオレンジ
SR125に付けたハロウィングッズ
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ /

なかなか作りがしっかりしており、翌年も使い回せるかと感じたクオリティでした。

使い終えたグッズは遊びに来ていた姪っ子と甥っ子に譲渡。

姪っ子はモールをすぐさま首に巻きつけ、二人でクモの巣相手にはしゃいでおりました。

この子達が見ている前でバイク装飾したかったなぁ。。。なんて思ったりもしましたが、300円の消費は価格以上に有効活用が出来たのでは。。。と勝手に思っております。

関連記事

  1. 東萩間公会堂とオートバイ

    SR125(2016年)

    ひっそり佇むレトロ建築と☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年12月4日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。か…

  2. ススキ越しのSR125

    SR125(2016年)

    世界農業遺産・茶草場と☆納車2ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年12月21日、静岡県掛川市にある粟ヶ岳の茶文字を見に行った前…

  3. SR125

    SR125(2016年)

    運命の出会いから1週間後☆YAMAHA SR125

    2016年9月、SR125と運命の出会いを果たした1週間後、バイク屋さ…

  4. SR125と冬の田んぼ

    SR125(2016年)

    冬の田んぼと☆納車1ヶ月のYAMAHA SR125

    2016年12月2日、納車から1ヶ月のSR125の記録です。事…

  5. SR125とコスモス畑

    SR125(2016年)

    立冬前のコスモス畑と☆納車4週間のYAMAHA SR125

    2016年11月3日、納車から4週間のSR125の記録です。こ…

  6. ラリー車と紅葉

    SR125(2016年)

    SR125と過ごした1ヶ月間と新城ラリー2016を振り返る

    2016年10月に納車したSR125ですが、保証期間が1ヶ月という事で…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 空気の抜けたオートバイ
  2. 第二海軍技術廠牛尾実験所跡
  3. きけん看板とオートバイ
  4. 花沢の里
  5. 大井海軍航空隊の記念碑とオートバイ

アーカイブ

PAGE TOP