SR125(2017年)

【紅葉パトロール】+【一人集会】☆YAMAHA SR125

2017年11月下旬、SR125で静岡県菊川市にある畑無の池に紅葉目当てで再び訪れてしまいました。

10日程前に見た黄色いモミジが赤くなっているかと思うと確認せずにはいられませんでした。

2017年11月下旬
SR125と池の紅葉
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ジオラマ

2017年11月中旬
SR125と畑無の池
OLYMPUS E-PM1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R /

予想通り、黄色かったモミジは赤く染まっておりました♪

正確には橙色かな。

今回は訪れた時間が前回よりも早かった為、昼下がりの日光による眩しさに加え、写真がモヤっとする状態は多少は凌げた感じですが、やっぱり眩しくてカメラの液晶は見辛かったです。

SR125と逆光の紅葉
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ジオラマ

加えてコントロールダイヤルが正確に動かなかったサブカメラOLYMPUS E-PL6ですが、リセットボタンを押したら多少は良くなった感じがしたので、動作確認も兼ねて大好きなアートフィルターを久々に試してみたのですが、時おり液晶が暴走する状態で完全には直っておらず。

ぢつはこの現象に加え、操作がコントロールダイヤルのみのPENシリーズに物足りなさを感じて2017年9月に誕生日ギフト・バイマイセルフでOM-D E-M10 MarkⅡを型落ち購入。

それまで使っていたメイン機 OM-D E-M5がサブカメラとなったわけですが、荷物を少しでも軽量かつ少なくしたいバイク乗車時にE-M5は重たく感じ、操作性はイマイチながらもコンパクトなPENシリーズばかりを持ち出している状態です。

SR125と紅葉
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ウォーターカラー

本来なら新しいカメラを第一に持ち出すのが普通の流れかと思いますが、ネガティブかつ臆病な私は万が一の転倒や落とした時の事を考えるとメイン機を持ち出す勇気がなく、バイク乗車時は普段使わないカメラやレンズを使っている次第であります。

素敵なバイク写真を目指しておりますが、それ以前にバイク乗車の方が自分にとっては重要であり、バイク乗車7:写真撮影3を理想としております。

もともと走行距離が少ないので、撮影枚数がやたらと多い日は反省したり不完全燃焼に陥るのでバランスが難しく、メイン機を持ち出すと写真メインの乗車になってしまいそうで、それも自分にとっては何となく嫌だなぁと感じたりして、自分でも複雑な思いが交錯して戸惑うこともあります。

話は紅葉に戻りますが、前回も訪れた畑無集会所前が何故かとてつもなく居心地が良い!

畑無集会所前のSR125
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ドラマチックトーンⅡ

バス停前のSR125
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R /

畑無集会所は2回訪れてますが、毎回当然ながら閉まっております。

私が勝手に一人で訪れているので一人集会状態で、前回は集会所の階段にて、今回は集会所前のバス停の椅子でおにぎりを食べてしまいました。

近くに民家はありますが、基本的に静かで誰も来ないのが良いです。

天気が良い日は最高です。

この日は池の近くに工場があるのですが、そこに勤務されている方が数名通過していきました。

近くにバイクを停めていたおかげで割かし堂々と食べれたかも。

こういう時、バイクがあると「ツーリング中に昼飯を食べているバイク乗り」というのが見知らぬ方にも一目瞭然で判るのである意味開き直れるかも。。。と感じたり。

あまり調子に乗らないよう、今後もひっそりとおにぎりを満喫したいと思います。

つづく

畑無集会所(畑無の池)
所在地:静岡県菊川市沢水加 Google マップ

SR125と畑無の池暴走カメラでやっつけ撮影★YAMAHA SR125前のページ

赤い実とバイク【紅葉からXmasへ】☆YAMAHA SR125次のページSR125と赤い実

関連記事

  1. SR125

    SR125(2017年)

    レタス畑のビニールハウスと6cmの小鳥☆YAMAHA SR125

    2017年1月18日、SR125の記録です。温暖な静岡でも寒い…

  2. 上から見た桜とオートバイ
  3. SR125
  4. 桜とオートバイ

    SR125(2017年)

    時代劇の「必殺シリーズ」は写真撮影の参考になるのか?☆桜とYAMAHA SR125

    2017年4月4日、咲き始めの桜とSR125の記念撮影を試みた…

  5. 富士山と大井川とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    富士山に向かって☆YAMAHA SR125

    2017年1月7日、前年より16日間放置したSR125のご機嫌伺いを兼…

  6. 彼岸花とバイクのある風景

    SR125(2017年)

    小道での後退対決★YAMAHA SR125 vs. 軽トラ

    2017年9月下旬、SR125で彼岸花を見に行った前回の続きです。…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • selen
    • 2017年 12月 01日

    バイク乗車は、ただただシンプルに楽しいですね(^^)
    ムヒカさんと同じ気持ちです。
    定点観測・・・
    飽きもせず、同じアングルから毎回撮ってしまうのは、
    私も同じかもです。
    定点観測には、空の色や、雲の色、吹く風や、
    身体で感じる陽の気温や色。
    晴れた日、雨の日、曇り空、春や、夏の日差し、秋の空気、
    同じ場所なのに、その変わりゆくものを感じられるから楽しいですね。
    例えワンパタ-ンと言われても、定点観測の楽しさは、
    一年の積み重ねを、感じさせて貰える写真だと思っています。
    私もムヒカさんと同じように、日帰りを無理しない範囲で、
    走っているのですが、
    いつも同じ場所ばかり走ってしまいます。
    それでも毎回新鮮に感じてしまうのが不思議です(^^)
    ツ-リング弁当に、おにぎりも同じですね(笑)

    • いっちゃん
    • 2017年 12月 03日

    紅葉キレイですねぇ。
    私も同じ車種に乗っており、無理をしない走りなので、毎度行く場所が決まってしまいます。なので、ある意味定点観測ですね。
    しかも、コンデジで撮ったまま加工もしないので、毎度同じような画になってしまっています。
    今年は急激に寒くなっていないので、秋を長く楽しめている気がしています。

    • ムヒカ
    • 2017年 12月 03日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    バイク乗車で向かった先は、同じ場所でも季節や天候によって毎回新鮮さを感じております。
    たぶん、車ではこのような気分にはならないような気がしております。
    似たような場所を四半世紀もバイクで走っていると、趣味を通り越して日常の一連の動作に近いかも。
    ご飯食べたり、歯を磨いたりとか。。。
    近場をバイクでサクッと走りに行くのが、そんな感じに思える事があります。
    ただ、準備が少々面倒ですが(笑)

    • ムヒカ
    • 2017年 12月 03日

    いっちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    同じ車種で似たような走り方をされているとなると、そのうち絶滅危惧種に揃って認定されそうですね(笑)
    確かに近場が多いと、定点観測が多くなってしまいますが、そういう楽しみ方もありかと思っております。
    私も写真は毎回似たようなものばかりで、カメラ機能を利用して色々と遊んでおりますが、やはり同じ人物が同じバイクを撮っているとどうしても似たような写真になってしまいますね。




最近の記事

  1. 苔と落ち葉とオートバイ
  2. バイクとマツバウンラン
  3. オートバイと藤の花
  4. 里山の鯉のぼりとオートバイ
  5. 粟ヶ岳の茶文字とオートバイ

アーカイブ

  1. 身延山久遠寺 三門

    印象に残った旅先

    【山梨観光】身延山久遠寺へ行ってみた
  2. 大井川と島田市街

    19年目のビラーゴ(2012年)

    涼を求めてお山へ☆19年目のビラーゴ
  3. 大井川川越遺跡の水路とSR125

    SR125(2016年)

    大井川川越遺跡の水路とせぎ跡にて☆納車2週間のYAMAHA SR125
  4. 茶畑でバイクと自撮り

    SR125(2018年)

    【セルフィー】茶畑に吹く風を撮りたくて★YAMAHA SR125
  5. 茶畑でバイクと自撮り

    SR125(2018年)

    【セルフタイマー】2秒の全力写真☆YAMAHA SR125
PAGE TOP