40代バイクファッション

L.L.Bean ワックス コットン ジャケット☆バイク用としての着用レビュー

梅と早咲き桜とオートバイ 自撮り
ワックス コットン ジャケットでバイク花見

2021年4月、バイク用の上着として、人生初のワックス コットン ジャケットを購入して1年が経過しました。

様々なブランドがあるワックス コットンですが、私が購入したのはL.L.Beanのものです。

ブランドによって多少の違いはあるかもしれませんが、作りや注意点は同じだと思います。

今回は、ワックス コットンが気になっている方の参考になればと思い、バイク用として着用した感想などを書き留めてみました。

バイク用ではないけれど。。。

L.L.Bean ワックス コットン ジャケット

購入先は、L.L.Beanの公式サイトです。クリアランスセールで、1万円以下でした。

バイク用ジャケットではなさそうですが、ワックス コットンの防水&防風効果に期待してみました。

結果としては、原付二種のプチツーリング程度なら充分でした。

下半身冷えが酷いので、お尻が隠れる丈も良かったです。

実際に着用した期間は、12月から3月上旬の冬の間です。

購入した春に1度だけ着たところ、趣味のバイク写真撮影中は暑かったです。

後ほど記載しますが、洗えない服なので、あまり汗のかかない冬用にした次第であります。

バイク乗車だけなら、夏以外は着られると思いました。

L.L.Beanのワックス コットン ジャケットの印象

表側

L.L.Bean ワックス コットンの生地

ワックス コットン製品のレビューに書かれているような、匂いや傷、ギトギト感はありませんでした。

これは良かったです!

臭くてベタつく服はテンション下がりますからね!(ちなみに手持ちの革ジャケットの方がよっぽど革臭い!)

表生地は、乾いているのに触ると濡れているような感触が不思議でした。

手が汚れて不快とまではいかないですが、ずっと撫でていたいような感触でもなかったです。

色は「Coffee Liquer」との記載でした。

サイトでは、コーヒー豆を思わせる焦げ茶色でしたが、実物はカーキ色に近いものでした。

でも、自撮りした写真を見ると、茶色く写っているから不思議です。

実物は、ムラになっているようだけど、そうでもない独特の色合いです。

本革とは異なる光沢で個性的です。

今後、どう変化していくかが気になるところです。

服の作り自体は良かったので、普段着としての利用も考えましたが、気軽に羽織るにはちょっと重く、表生地の感触がイマイチなので、バイク乗車専用にしました。

車内などの高温なところに放置すると、ワックスが溶けて移る場合があるとの注意書きがあったかな。

アラフィフ女性が普段着として着るには、ちょっとダーティーな印象もあり、作業着的な使い方が相応しいと思いました。

裏側

L.L.Bean ワックス コットン ジャケットの裏側

中綿入りで保温性がありました。

表生地はあまり触りたくないけど、内側のフランネルの手触りは気持ち良いです。

冬場は、タートルのヒートテック・タートルシャツ・インナープロテクター・薄いダウンを着込めば大丈夫でした。

セール品のため、ワンサイズ大きめのサイズしかなかったですが、バイク用として着込むつもりの使用なら許容範囲でした。

ちなみに冬のバイク乗車時の気温は、14℃くらいが目安です。

温暖な静岡の冬ならば、ワックス コットン ジャケットの防風効果を実感することが出来ました。

防水効果もあるようですが、雨の日はバイク乗車しないので未確認です。

洗えない上着

L.L.Bean ワックス コットン ジャケット

服に記載された注意書き(上写真)については以下となります。

1.乾いてから泥を払い落とす
2.必要に応じ、冷水を含ませたスポンジで拭き取る
3.石けんや溶剤は使用しない
4.吊り干しする
5.アイロンがけはしない

上記はL.L.Beanに限らず、ワックス コットンに共通している項目ではないでしょうか。

クリーニングや洗濯は出来ないので、天気の良い日に陰干ししました。

革ジャンも洗えないけど、革の手入れは必要です。

ワックス コットンも、落ちたワックスを塗り直す作業があるようです。

塗り直せば「一生着られる!」みたいな記事を見たことがありますが、私は同じ服を一生着たいとは思いません。

経年劣化のダメージが素敵と思うか、単なる汚れと思うかは人それぞれだと思います。

ワックスが落ちるほど酷使することもなさそうなので、陰干しと水拭きとブラッシングで様子をみたいと思います。

洋服ブラシとリセッシュ

洋服ブラシとワックス コットン ジャケット

襟と袖のコーデュロイ部分は、ブラッシングできれいになりました。

革ジャンよりもお手入れが楽ちんかも!

ワックスを染み込ませてあるとは言え、一応コットンなので通気性はあるのかな。

着ていて蒸れるような感覚はなかったですが、やはり中綿の入った裏側は汗臭くなるのが怖く、裏返して陰干ししました。

加えて「リセッシュ」も買ってしまいました。

ジャケット裏側の布部分に吹き付けるつもりでしたが、天気の良い日に陰干しするのがいちばん良さそうな気がして1度しか使っておりません。

とりあえず、肌(加齢臭の出やすい首周り)が直接ジャケットに当たらないようにする、クローゼットにはしまい込まず、風通しのよい所にぶら下げておくのが良さそうかと思っております。

L.L.Beanのクリアランスセール品

私が購入したものは、セール品なのでもう販売されておりません。

L.L.Beanのクリアランスセールは、サイズが合えばラッキー的なコーナーなので、残り1点ということも多いです。

今回購入したワックス コットン ジャケットは洗濯不可ですが、次回はお洗濯が可能なフィールドコートあたりを試してみたいです。

宇津ノ谷峠 明治のトンネル夫婦ツーリング☆宇津ノ谷峠・明治のトンネルと歴史集落に行ってみた前のページ

遅すぎるツーリング宣言次のページオオデマリとオートバイと女性ライダー

関連記事

  1. オートバイと空飛ぶバイクジャケット
  2. ベランダサンダルの足元と靴クリーム
  3. ワークマンファッションとバイク
  4. ベランダサンダルの足元と靴クリーム

    40代バイクファッション

    何となく試した自撮りで気付く★40代 残念なバイクファッション

    2017年9月初旬、バイク写真撮影目当てで持参した【マンフロッ…

サイト内検索

最近の記事

  1. 初夏の里山とオートバイ
  2. オオデマリとオートバイと女性ライダー
  3. 梅と早咲き桜とオートバイ 自撮り
  4. 宇津ノ谷峠 明治のトンネル
  5. 茶畑の新芽と芝桜とオートバイ 自撮り

アーカイブ

  1. アイドルHC特殊ステッカー

    ペダル付きキックボード(NITRO Kick scooter)

    キックスクーターに貼られたレトロステッカー【アイドルHC特殊】
  2. オートバイに付けた錫杖型交通安全お守り

    SR125/2018年

    2018年も素敵なバイク写真を目指して☆YAMAHA SR125
  3. オートバイと通過するSL

    21年目のビラーゴ/2014年

    SLとバイクのある風景に憧れて☆21年目のビラーゴ
  4. バイクと彼岸花

    SR125/2018年

    【ヒガンバナ】橋の上のバイク写真に憧れて☆YAMAHA SR125
  5. サザンカとオートバイ

    20年目のビラーゴ/2013年

    自転車屋さんで最後のバイク修理☆20年目のビラーゴ
PAGE TOP