洞爺湖

旅のルート記録

【北海道】夏旅ルート★洞爺湖に憧れて

2018年8月中旬、4泊5日で涼を求めて北海道に行ってきました。

当ブログは一応バイクブログですが、私自身が近距離乗車メインなのでツーリングではなく普通の観光旅行としての北海道です。

旅先で時間に追われるのが大っ嫌いなので、参考になるような日程ではないかもですが、こんな個人旅行もある的な感じで見て頂けたらと思います。

洞爺湖メインの旅日程

大まかなルートと宿泊先は以下の通りで、札幌丘珠空港からレンタカーを利用しての移動です。(右上の四角をクリックすると拡大されます。)

A(F):札幌丘珠空港 ⇔ 静岡空港
B:苫小牧 グランドホテルニュー王子
C:虎杖浜温泉 ホテル いずみ
D:ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ
E:HOTEL COCOA (ホテルココア)

旅のメインは洞爺湖で、2008年の北海道洞爺湖サミットで存在を知ってからずっと憧れていた「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」への宿泊と連日開催される「洞爺湖ロングラン花火大会」を2夜連続で鑑賞してやろうという私がイメージするセレブリティな過ごし方を狙っての洞爺湖でしたが、連日の雨でセレブリティとは程遠い観光となりました。

ウィンザーホテル洞爺

ちなみに我が家の旅行パターンは出掛けるひと月半ほど前に私が半日ほどかけて宿泊先と大まかなルートを決めております。(支払いと実際の予約は旦那が担当)

ハイシーズンを含むひと月半ほど前だと人気の宿は満室の事が多いですが、かろうじて空いている所もあります。

宿泊先での滞在も楽しみにしている私にとって、泊まりたい宿が日によって空いていたりそうでなかったりする状態は悩ましく、毎回テンパりながらの宿探しとルート決めになることが多いです。

分刻みの慌ただしい旅や移動距離がやたらと長いのは苦手なので、なるべくゆったりした日程でルートはざっくり決めて細かいところは現地や前日に決めるパターンが多いのですが、今回は連日の雨で何度も観光の足止めを受ける事が多く、唯一晴れた旅行最終日は飛行機の時間を気にしながらの慌ただしい観光となってしまったのが少々残念でした。

旅日程とルートの反省点

唯一天気の良かった旅行最終日に有珠山ロープウェイを観光後、上記地図のE~Fにあたる国道230号を利用する帰路を選んだのですが、思いのほか距離が進まず、15時までに札幌丘珠空港近くのレンタカー屋さんに行く予定が間に合いませんでした。

地図で確認した有珠山ロープウェイから丘珠空港までの時間はおよそ2時間半だったのですが、実際に有珠山ロープウェイを出発したのは12:30過ぎでどこにも寄らずに走行。

やっとの晴天で観光に夢中になって出発が出遅れた事と、札幌市内での車の進みが特に悪くて地図で確認した以上の時間がかかってしまいました。

結局レンタカー屋さんに到着したのは15:30で、給油している時間がなかったので距離計算でガソリン代を精算して、なんとか帰りの16時発の飛行機に間に合うことができました。(仮に新千歳空港だったら間に合わなかったかも。。。)

札幌丘珠空港

コンパクトな丘珠空港だからこそ30分前でも間に合ったという感覚がありますが、やはりルールである給油して時間に合わせての返却は守りたいと感じました。レンタカー屋さんごめんなさい。。。

旅行前にルートを決める際、「北海道でせっかくここまで行くのだから、ついでにちょっと足を伸ばしてこっちも行ってみよう!」なんて思う事が多々あるのですが、北海道は広くて地図ではちょっとに思えても実際に出掛けると「遠いぜ!」なんて感じることが多く、今回は悪天候が重なって尚更遠さを感じました。

頻繁には行けない北海道は、「せっかくだからこっちも行きたい!」という誘惑に毎回悩まされます。

上記ルートも他人からすればかなり余裕のある日程かと思われますが、悪天候に見舞われた今回に関しては少々欲張りすぎた日程となってしまい、のんびりとした時間を最優先するなら今後は誘惑に負けないピンポイントな日程にしたいと反省しました。

2018北海道旅行を終えての感想

一言で言うとタイミングの悪さが目立った旅でした。悪天候に加え、行きたい施設が定休日だったり、ちょっとの差で団体グループの混雑に遭遇したりなどなど。。。

施設の定休日チェックは自分のリサーチ不足ですが、過去の旅行ではタイミングの良さを発揮していただけに、今回の間の悪さは自分の運気や勘が鈍っているのでは。。。と感じてしまいました。

鈍った勘を取り戻すにはバイク乗車がいちばんかも。。。と帰宅後に思ったのですが、涼しかったのはわずか数日で相変わらず残暑が厳しくバイク乗車が億劫です。

せっかくの北海道旅行なのにネガティブな事をつらつらと書いてしまいましたが、旅先を含めた天候というのはどうしようもありません。

今回は雨がやまなくて途中で観光を諦める展開が多かったですが、旅の大元の目的は避暑なので、現地で暑さを感じなかっただけでも充分目的を果たしており、出掛けた価値はあったと思っております。

写真は旅行の副産物

北海道旅行から約10日後、ようやく旅行時の写真をPCに取り込み一通り目を通しました。

ブログをやっていなければ、私は写真を撮っても放置していそうなタイプです。撮った写真はその場で確認できるし、そもそも撮っている最中が自分にとってはいちばん楽しいひと時かもしれません。

写真は悪天候のためほとんどがガラス越しだったり、激しい雨でカメラをバッグから出すのが億劫でスマホが大活躍だったりと思うように撮影を楽しめませんでしたが、雨天時に敢えて撮る事って普段の生活ではほとんどないし、バイク乗車時も含め、写真は出掛けた際の副産物みたいなものかと思って割り切りました。

なかには写真目当てで出掛ける方もいらっしゃるかもですが、そうでない自分は悪天候を恨んだりせず、その時の状況を受け入れて自分の最善を尽くす写真撮影を楽しめたら良いかなぁ。。。なんて事を改めて感じた次第であります。

雨の屋台

以上、2018年北海道旅行の大まかな感想でした。印象に残った光景やピンポイントな旅記録は以下の通りです。

【北海道旅行】洞爺湖近くで出逢ったキタキツネ
【北海道宿泊記】雨と霧の「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」
【北海道宿泊記】洞爺湖町の「HOTEL COCOA(ホテル ココア)」を利用した感想
【北海道旅行記】雨の苫小牧散策★王子製紙 苫小牧工場
【北海道旅行記】雨の室蘭ドライブ・JXTGエネルギーの工場夜景
【北海道旅行記】雨の苫小牧「樽前ガロー」と室蘭の喫茶店「ランプ城」

コメント

  1. なんと!ムヒカさんが来道されていたとは。
    8月は長雨と不安定な天気の北海道でしたが、コ-スは私の好きな道ばかり。
    旅先の風景楽しみです(^^)

    • mujica
    • 2018年 8月 28日

    selenさん
    コメントありがとうございます。
    今回の北海道は嫌がらせをされているような天候で最後は笑うしかなかったです。
    ぢつは札幌市内や近くを移動中、selenさんに会えるかも。。。?なんて勝手に妄想して興奮しておりました。
    旅先の風景はあまり期待しないでくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 樽前ガローの苔
  2. 雨の室蘭
  3. 苫小牧駅と王子製紙工場
  4. 洞爺湖と珍小島
  5. 海とバイクのある風景




アーカイブ

PAGE TOP