北海道旅行記

【北海道宿泊記】洞爺湖町の「HOTEL COCOA(ホテル ココア)」を利用した感想

2018年8月に出掛けた北海道旅行の記録です。

印象に残った旅記録第3弾は、洞爺湖近くの滞在で利用した「HOTEL COCOA(ホテル ココア)」への宿泊です。

これまでの旅記録

旅日程:【北海道】夏旅ルート★洞爺湖に憧れて
第1弾:【北海道旅行記】洞爺湖近くで出逢ったキタキツネ
第2弾:【北海道宿泊記】雨と霧の「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」

「ホテル ココア」を選んだ理由

「ホテル ココア」は前日に宿泊したウィンザーホテル洞爺へ行く山道の途中にあり、洞爺湖からは少し離れた位置にあります。

洞爺湖の目の前にあるホテルも良いかと思いましたが、少し離れた位置から洞爺湖を俯瞰したかったのと、ウィンザーホテル洞爺が大きなリゾートホテルだったので、2泊目は1泊目とは趣きが異なる宿泊先にしたくて「ホテル ココア」を選んでみました。

ホテル詳細
HOTEL COCOA【Vacation STAY提供】

ホテル ココアから眺めるウィンザーホテル洞爺

楽しみにしていたウィンザーホテル洞爺からの眺望が霧で全く望めなく、周辺すらどうなっているのか分からずじまいで終わったため、ホテル ココアからウィンザーホテル洞爺の全景が見えた時はささやかな感動を覚えました。

霧のウィンザーホテル洞爺

霧の流れによって洞爺湖周辺の景色が見え隠れする様子が興味深く、暫しの間見入ってしまいました。

気になった改装前の名残り

思いのほか、カップル向けホテルの名残りを随所に感じられました。

室内の自動精算機とか、有線放送のスイッチとか他にも色々。。。

そんな状況の中、洞爺湖の一部である珍小島(ちんこじま)を発見したときはハッとしました。

珍小島自体は形がどうこうって訳ではなく、ネーミングがユニークなだけであります。

私が勝手に「珍小島」という響きに興奮しただけです。

中央近くのちっこい島が洞爺湖にある珍小島
珍小島

宿泊した部屋によるかもですが、角部屋だったのと天候のせいか洞爺湖の中島は確認できず、代わりにウィンザーホテルと珍小島が見れたかもしれません。

珍小島も霧で見え隠れしていたので、名前に反して幻想的な光景でした。

洞爺湖と珍小島

個人的な感想として、かつてのカップル向けホテルから眺める珍小島はオツなものでした。

加えてこの角度からの珍小島は、ホテル ココアならではの光景かもしれません。

ちなみに当初は2夜連続で楽しんでやろうと目論んでいた「洞爺湖ロングラン花火大会」ですが、ホテル ココアからも小さいながらも花火が見えるとの記載があったものの、霧が濃かったので17時に夕飯を用意してもらい、食後に車で洞爺湖まで出向いて花火観賞船を利用してみました。

花火に関しては雷も鳴り響く大雨の悪天候で、ちょっとのタイミングで外国人団体客に席は占領されるし、台風みたいな風で傘がぶっ壊れたりで「もうイヤ、こんな観光!」と泣きたくなるようなものでした。(花火大会は悪天候でも開催される事が判明。)

悪天候時には優れた駐車場

「この名残りは敢えての演出なのか?」と感じるほどだったホテル ココアでしたが、チェックインした当日は台風に近い悪天候だったため、シャッター付きの駐車場は荷物の出し入れに非常に助かりました。

旅行最終日だったので車から全ての荷物を降ろす際、通常の屋外駐車場だったら確実に濡れて大変な作業になっていたと思います。

ありがとうホテル ココア。。。

かつての名残りも大いに役立つ時があるものです。

ホテル ココアの駐車場
シャッターの近くに自動開閉スイッチがあります。

ふと思ったのですが、こんな駐車場だったらバイクツーリングに適しているのでは?と感じたり。

室内に自動精算機があるのでチェックインさえ済ませれば後は自由です。

食事付きのプランもありますが、ルームサービスメニューもあるので素泊まりプランでも良いのではないかと感じた次第であります。

ホテル ココアでの食事

2食付きのプランを選んだ際、メインがチーズフォンデュ・ハンバーグ・ビーフシチューの3種からの選択だったのでビーフシチューにしてみました。

夕食
ホテル ココアのビーフシチュー

朝食
ホテル ココアの朝食

食事は全体的にアットホームな感じで美味しく頂きました。

たらこパスタはたらこがたっぷりでした。

ルームサービスとして注文する場合、上記のメインメニューに関してはふたり分からの提供で価格はご飯つきで2千円弱となっており。(チーズフォンデュはご飯なし)

頼めば室内まで食事を運んで貰えて、テーブルの上に並べてくれるかもですが、玄関口で受け取りだけを済ませたので食器全てにかかったラップをはがしてテーブルに食事をセットする作業はセルフとなります。

ウィンザーホテル洞爺では、朝食以外は軽食で済ませたため、ホテル ココアでの夕食はアットホームな盛り付けや味付けにすっごく落ち着いたのは確かです。

でも、宿泊費として3万弱は支払っており、欲を言えばアットホームではなく、もう少しプロフェッショナルな食事メニューを期待したかったです。

景色と駐車場は良かったので、そこは[^ェ^] よろしく!って事なのかな。。。

以上、ホテル ココアを利用した感想でした。

宿泊プランなどは、以下のリンク先より確認できます。

HOTEL COCOA【Vacation STAY提供】

ウィンザーホテル洞爺【北海道宿泊記】雨と霧の「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」前のページ

【北海道旅行記】雨の苫小牧散策★王子製紙 苫小牧工場次のページ苫小牧駅と王子製紙工場

関連記事

  1. 旧住友赤平炭鉱立坑櫓
  2. 国道231号 オロロンライン トンネル
  3. ウィンザーホテル洞爺

    北海道旅行記

    【北海道宿泊記】雨と霧の「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」

    2018年8月、旅のメインとも言える「ザ・ウィンザーホテル洞爺…

  4. シューパロ湖

    北海道旅行記

    北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり⑥【シューパロ湖】

    2019年8月中旬、4泊5日で北海道空知地方の炭鉱遺産めぐりを…

  5. 夕張市石炭博物館の立坑櫓

    北海道旅行記

    北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり➄【夕張市石炭博物館】

    2019年8月中旬、4泊5日で北海道空知地方の炭鉱遺産めぐりを…

  6. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ

    北海道旅行記

    北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり③【三笠市 奔別炭鉱/幾春別炭鉱】

    2019年8月中旬、4泊5日で北海道空知地方の炭鉱遺産めぐりを…

最近の記事

  1. L.L.Beanコーデ ソフトシェルジャケット
  2. 浸水した泥で汚れたバイク保管庫
  3. バイクポートレート レーダーサイト
  4. バイクポートレート 御前崎灯台
  5. バイクポートレート 芽キャベツ畑

アーカイブ

  1. 桜とオートバイと女性ライダー

    バッグ・荷物収納関連

    バイクへのカメラ積載☆ミラーレスを大事に運びたい
  2. 落書きされた防潮堤とオートバイ

    SR125/2020年

    趣味のバイク写真撮影☆テーマは【防災の日】
  3. ストールとオートバイ

    SR125/2022年

    バイクと自撮り中、職務質問にあいました
  4. バイクポートレート 橋梁

    関節痛対策

    お散歩ツーリング後の右膝痛
  5. カエルとバイクのある風景

    SR125/2018年

    【応声教院】カエルとバイクのある風景☆YAMAHA SR125
PAGE TOP