SR125/2019年

【大寒】バイクで早春を探しに行く☆YAMAHA SR125

茶畑と梅

2019年1月23日、1年でいちばん寒さの厳しい大寒の時期にSR125で早春を探しに行ってみました。

近々1泊入院の手術予定があり、その前に走り初めも兼ねて乗車しておきたい気持ちが強かったので、寒いながらも乗車を決意。

前回からひと月ほど経過していたのでエンジンがかかるか心配でしたが、チョーク使用で2回目のスタータースイッチで素直に始動してくれました。

いちばん寒い時期での速やかな始動、2019年最初のバイク乗車という事でご機嫌に走り出す事ができたのですが。。。

速度20kmの寒中乗車

朝は風がなくて「バイク乗車日和かも!」と思ったのも束の間、出掛ける頃には冷たい風が出ておりました。

車の温度計は13℃を表示しており、このくらいの気温で近距離乗車ならば本格的なバイク乗りではない自分のごまかしバイクファッションでも何とか通用するのですが、風が吹いているとなると厳しいものがあります。

素直にワークマンブーツにすれば良かったのですが、なんとなく機能性の低いファッションブーツで出掛けてしまったため、乗車中につま先が冷えて小指が痛くなってしまい。

気付いたら20kmという低速で走っており、バイク乗車している意味はあるのか。。。?と自問したくなる瞬間がありました。

寒さの中見つけた早春

普段も低速走行なんですが、寒さでより一層の低速を強いられたせいか、周囲の景色がいつも以上に良く見えた気がしました。

お気に入りの散歩道である山道を下っている途中、この日求めていた早春を発見。

梅と茶畑

梅がほんの少しですが咲いていました。

茶畑に咲く梅に富士山が加わればより一層素敵な風景かと思ったのですが、残念ながらこの日は晴天ながらも富士山は雲で覆われており。

ちなみに写真を撮った場所は山道の途中で風当たりが強かったため、風でバイクが倒れてしまいそうな不安が大きかったです。

足の小指は痛いし、この日の目的だった早春の気配を感じることが出来たので帰ろうかと思ったのですが、写真を撮った茶畑のある場所まで下ってみたい衝動にかられて行ってみることにしました。

冬の茶畑にて

山道を下り茶畑に到着!

防霜ファンとオートバイ
CASIO EXILIM / EX-FR100 /

高さのない三脚なので茶畑が写らず、代わりに茶畑とセットで存在する防霜ファンを入れるという苦肉の策で自撮りを決行。

防霜ファンも撮り方によっては見栄え良く撮れると思うのですが、自分の力量不足で紹介写真が精一杯でした。

本当は梅の花を撮った茶畑周辺に行くつもりでしたが、入り込む道を通り過ぎたようで、随分と離れた場所に来てしまい。

バイクと枯れ草
OLYMPUS E-PL3 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

バイクの右斜め上方にガードレールと小さな集落がありますが、冒頭の写真はそこから撮ったものです。

狙った場所に辿り着けないのは方向音痴な自分のパターンなので、茶畑の新芽が出る頃に再度訪れてみたいと思いました。

当ブログの今後の予定

2019年最初の記事で、当ブログの目標みたいなものを書き留めましたが。。。

1週間も経たないうちに挫折しました。

無料ブログ時代の別ブログが意図しない広告に乗っ取られており、こちらの記事移行や修正を優先したく。

当ブログではやりたい事が多すぎるゆえに中身が迷走していたかもしれません。

冷静に考えると現段階ではSR125での活動記録を書き留めるのが精一杯かも。

まずは自分のバイク乗車記録をメインに緩やかに進めていきたいと思います。

加えて手術後、少しでも早くバイク乗車出来るよう元気になれたらと願っており、その思いを写真に込めてみました。

ドラゴンボール「元気玉」風自撮り
元気玉風自撮り

液晶では太陽がもっと丸くてくっきりして「元気玉」そのものだったのですが、自宅で確認したらそうでもなく。。。

今回に限らず、このような事は前述の行きたい所に辿り着けないのとほぼ同じくらいで発生するパターンなので気にしない!

そんなんで、次回の更新は元気にバイク乗車が出来てからという事にしたいと思います。

早春のおまけ写真

花を撮るライダー

乗車中、時おり赤紫っぽい花が満開の木を見かけました。

なんのお花か分かりませんが、初めて見かけた時はバイクと記念撮影するつもりで山道を入り込もうとしましたが、狭くて急な坂道だったので直ぐさま撤退。

帰り道でも見かけたので撮ってみたのですが、カメラ設定をミスって本来の色合いが出ておらず。。。

行きは20km走行を強いられましたが、帰りは場所によっては風のない箇所もあり、ほんの僅かながらもバイクで「ビューン!」と走れたことに爽快感を覚えた次第であります。

だいだらぼっち広場とオートバイ飛行機が通過するバイク写真に憧れて★22年目のビラーゴ前のページ

親知らず抜歯からの復活乗車☆YAMAHA SR125次のページバイクと紅梅と茶畑

関連記事

  1. オートバイと船と富士山

    SR125/2019年

    漁港で富士山と、バイク写真☆YAMAHA SR125

    2019年12月16日、SR125で静岡県焼津市の小川港に行っ…

  2. つるバラとオートバイ

    SR125/2019年

    初夏の野花と、バイク写真☆YAMAHA SR125

    2019年6月6日、この日は梅雨入り直前だったこと、梅雨明けは…

  3. 桜と茶畑とバイクのある風景
  4. 海岸とバイクのある風景
  5. バイクと彼岸花のある風景

    SR125/2019年

    彼岸花と、バイク写真☆YAMAHA SR125

    OLYMPUS E-PL8 / SIGMA 30mm F2.8 DN…

  6. モクレンとバイクのある風景

最近の記事

  1. モスクと女性ライダー
  2. 柿とオートバイと女性ライダー
  3. 茶畑のブルーアワーとオートバイ
  4. 秋の夕陽と女性ライダー
  5. ひっつき虫と夕陽とオートバイ

アーカイブ




  1. 桜とオートバイ

    SR125/2017年

    時代劇の「必殺シリーズ」は写真撮影の参考になるのか?☆桜とYAMAHA SR12…
  2. 菜の花とバイク

    SR125/2020年

    菜の花とバイク写真撮影を楽しむ
  3. スターチス越しのオートバイ

    21年目のビラーゴ/2014年

    虚弱体質で乗車見送り★21年目のビラーゴ
  4. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125/2017年

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125
  5. 耕された畑とバイク

    SR125/2020年

    土と楽しむバイク写真撮影
PAGE TOP