SR125(2019年)

モクレンと、バイク写真☆YAMAHA SR125

モクレンとバイクのある風景
OLYMPUS E-PL3 / SIGMA 30mm F2.8 DN / ファンタジックフォーカス

2019年4月9日、以前から撮りたかったモクレンを絡めたバイク写真に挑んでみました。

モクレンとSR125を撮りたいと思ったきっかけは、2018年3月、時代の流れで取り壊されてしまったレトロ建築の傍らに生えていた木を、私が勝手にモクレンだと思い込んでいた事に遡ります。


モクレンへの募る想い

陽射しとモクレンの花

レトロ建築の傍らに生えていた木は、後日調べたらモクレンではなかったのですが、まだ寒さが残る頃に咲くモクレンの花は、春への希望を感じさせるような美しさがあり、いつかSR125と一緒に撮ってみたいと思うように。

毎年、民家の庭に咲いているモクレンを見かける度にバイク写真熱が高まるのですが、バイクと一緒に撮るとなると民家の庭では難しく。

安全で自由にバイクと一緒に撮れるポイント探しが必須となり、2019年はそのようなポイントを発見したにも関わらず、実際に出向いたら見つけ出す事が出来ませんでした。

狙った場所に行けないのは、方向音痴で勘違いの多い私にはよくあるパターンなので、この日は結局モクレンを諦め、代わりに茶畑の新芽を見に行きました。⇒バイクで茶畑の新芽を見に行く☆YAMAHA SR125

高速道路のモクレン

モクレンとバイクのミラー

モクレンの写真を撮る前、高速道路から見えた茶畑の一本桜を撮っていました。⇒バイクで高速道路から見た一本桜を探しに行く☆YAMAHA SR125

茶畑の一本桜は高速道路を走っている時に見かけたものですが、同時に高速道路脇に植樹されたモクレンの多さも気になりました。

ただ、植樹されたエリアは立ち入り禁止でバイク写真を撮るには無理だと思っていましたが、一本桜を撮った帰りに見かけたモクレンはちょっと様子が違いました。

お花が柵からはみ出ており、誰も通らないと思われるスペースが存在。

写真を撮る場所としては微妙ですが、ずっとモクレンとのバイク写真に憧れていた私にとって、平成最後のモクレンを撮るチャンスだと思い決行に至りました。

坂道を下った先は所々ぬかるんでおり、高速道路の真下になるトンネルには水が溜まって通行不可。

試しに何枚か撮ってはみたものの、ど~うしても電信柱とバイクが重なって苦戦を強いられ、冒頭の写真が精一杯でした。

それでもようやくモクレンとのバイク写真を撮ることが叶い、来年に向けて更なる意欲が湧いた次第であります。

桜と茶畑とバイクのある風景バイクで高速道路から見た一本桜を探しに行く☆YAMAHA SR125前のページ

レンゲ畑で、バイク写真☆YAMAHA SR125次のページレンゲ畑とバイク

関連記事

  1. 御前崎海岸
  2. 巨大タンクとバイクのある風景

    SR125(2019年)

    小さなバイクで大きな工場を眺めに行く☆YAMAHA SR125

    2019年8月29日、夏休みの北海道旅行では静岡に帰ったら大好…

  3. バイクと桜と散歩する男性
  4. 女性ライダーと青空

    SR125(2019年)

    おばさんバイク乗りの憂鬱

    前回、梅雨の晴れ間にバイクでパン屋さんに立ち寄った記事を書いた…

  5. ごまパンとオートバイ

    SR125(2019年)

    【るるべ】お茶農家さんのパンを食べて、バイク写真☆YAMAHA SR125

    2019年7月10日、SR125で静岡県牧之原市にある「お茶農…

  6. 変電所とオートバイ

    SR125(2019年)

    【駿遠変電所】で、バイク写真撮影

    2019年6月6日、SR125で静岡県掛川市にある駿遠変電所に…

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. ビーチクルーザーのある風景

    ビーチクルーザー

    さよならビーチクルーザー☆お別れ前の一人儀式
  2. ズリ山展望広場からの眺め

    北海道旅行記

    北海道☆空知の炭鉱遺産めぐり➁【日本一のズリ山階段&三笠天然温泉宿泊記】
  3. 土間タイプのバイク保管庫

    庭にバイク保管庫ができるまで

    タクボ・シャッター式物置【WSB-2226】土間タイプを即決☆庭にバイク保管庫が…
  4. 茶畑とkick scooter

    ペダル付きキックボード(NITRO Kick scooter)

    【キックスクーター】復活は呆気なく終了
  5. お茶ぼっこ

    SR125(2018年)

    バイクで行くカフェ【お茶ぼっこ】☆山道沿いのピラミッドを目指して
PAGE TOP