旅の記録

神戸【カワサキワールド】生まれ変わったらニンジャ乗りになりたい

※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

神戸海洋博物館
白い建物が神戸海洋博物館

2022年5月5日、神戸のカワサキワールドに行ってみました。

カワサキワールドは、神戸海洋博物館に併設された企業博物館となります。

館内は川崎重工が扱う鉄道車両・航空機・船舶などに関する展示がありますが、今回はモーターサイクルギャラリー(二輪車)での見学をメインに書き留めてみました。

過去にニンジャ250に憧れたことを思い出し、生まれ変わったらニンジャ乗りを夢見て見学して参りました。

ヒストリーコーナーにて

カワサキワールド Ninja 250R

個人的にいちばん好きなニンジャが250Rです。色はやっぱりライムグリーン♪

乗りやすさ重視でYAMAHAのバイクを選びましたが、Ninja 250Rを見た時は心がざわつきました。

そんなことを思い出しながら、今回のお楽しみとも言えるモーターサイクルギャラリーに突入です。

最新ニンジャたち

Ninja H2R カウルなしモデル

Ninja H2Rカウルなしモデル
 

Ninja H2

Ninja H2

Ninja H2下側
Ninja H2下側
 

同じニンジャでも、私の好きな250Rとは別次元のマシンといった印象でした。

ちなみにNinja H2の隣に展示されていたZ1の下側部分も素敵でした。

KAWASAKI Z1 下側
Z1下側
 

普段は見えない部分に興奮し、Z1の全体写真は撮り忘れました。

他の展示車たち

125 B8M(1963年)

カワサキ 125 B8M
カワサキだけどホンダっぽい
 

カワサキ 125 B8(1964年)

カワサキ 125 B8
実用型オートバイがいちばんカッコ良い!

過去のレースマシンたち

カワサキ レースマシン A7RS
A7RS(1969年)
 

カワサキ レースマシン H2R
H2R(1972年)
 

Ninja ZX-RR
Ninja ZX-RR(2005年)
 

その他

カワサキ KZ1000R
KZ1000R(1982年)
 

KZ1300の四角いヘッドライト
KZ1300(1979年)の四角いヘッドライト
 

展示車は他にもあったけど、目に留まったものだけ写真を撮りました。

車種とか年式はざっくりしたレポートなので、間違っていたらごめんなさいです。

柵があって思うように撮れず、自宅で写真を見返した時、全体像をパネルを含めて分かりやすく撮ればよかったと反省しました。

ちなみに古いバイクを見ていたら、兄が所有していたKH400(ケッチ)を思い出しました。

展示車としてのケッチはなかったですが、なりふり構わない激しいキックや、思わずしかめっ面になってしまうほどの爆音、エンジン始動と同時に沸き上がる猛烈な白煙で咳き込んでしまった記憶が蘇りました。

白煙による目くらましは、今思うとまさに忍術みたいだった!

自由に跨れるバイクは2台

 Z900RS
 Ninja 650

~来世でニンジャ乗りになった私の妄想~

『フルフェイスのちゃんとしたヘルメットをかぶって~、風圧や乗車姿勢に負けない筋力を備えたボディにジャケットやパンツをムチムチさせて~アグレッシブに走るのよ~♪』

そんな妄想を膨らませ、モーターサイクルギャラリーのフィニッシュとも言えるNinja 650に跨り張り切って記念撮影したのですが!!

大きなニンジャだったせいか貧相な体が目立ってしまい、全然似合っていませんでした。

浮かれて変なポーズを連発したため、自撮り写真はほぼ全滅。

上写真はウイニングラン気取りといったところでしょうか。

変だけど楽しかったので記念に載せました。

その後、自撮りの一部始終を見ていた旦那から、「生まれ変わってもニンジャ乗りは無理だな。」と言われました。

自分でも「300回くらい生まれ変わらないと無理かも!」と感じていたので、現在のバイク生活を大事にしようと思いました。

カワサキワールドでグッズ購入

Ninja 650での自撮りが撃沈だったので、カワサキグッズの購入でニンジャ乗りへの妄想を満喫!

思いのほか色々買い込んでしまったので、購入品のレビューについてもまとめてみました。

おわりに

モーターサイクルギャラリーの展示車は数十台といったところでした。

いちばんの人気はサーキット走行を模擬体験できる「ライディングシミュレーター/RidEX(ライデックス)(身長140cm以上)」となるのかな。

入館料の900円(大人一般)を払えば、無料で体験できます。

私が見学した時は、それほど待たずに体験できていた印象です。

近くに受付があるので、申し込むだけの手軽さです。

自撮りで変なポーズは平気ですが、ライディングシミュレーターに関しては、恥ずかしさを感じて見送ってしまいました。

以上、神戸カワサキワールドでのモーターサイクルギャラリーを見学したレポートでした。

桜と茶畑とバイク乗り「2022.4月」お散歩ツーリングで撮影したバイクの写真前のページ

カワサキワールドのお土産☆購入グッズの使用レビュー次のページカワサキ グッズ

関連記事

  1. ミッドツリー 根菜のボルシチソース肉汁ハンバーグ

    旅の記録

    【MID TREE(ミッドツリー)カフェ】海浜幕張☆ランチ&夜の軽食レポート

    2022年12月、幕張メッセ国際展示場でのライブ前後にカフェ【…

  2. 新井旅館 渡りの橋

    旅の記録

    【宿泊記】伊豆修善寺温泉 新井旅館☆部屋タイプと風呂の種類

    2018年9月中旬、伊豆修善寺温泉の老舗「新井旅館」に宿泊しま…

  3. BE KOBEと神戸メリケンパークオリエンタルホテルの夜景

    旅の記録

    【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】エグゼクティブルーム宿泊記

    2022年5月のGWに【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】…

  4. 旅館 花屋 夕食

    旅の記録

    食事編【別所温泉 旅館 花屋】本館 宿泊記

    2022年8月、長野県上田市にある【別所温泉 旅館 花屋】に2…

  5. 大観苑 飲茶2種

    旅の記録

    【ホテルニューオータニ幕張】朝食&宿泊記とシースルーエレベーターからの眺望動画

    2022年12月、幕張メッセ国際展示場でのクリスマスライブのた…

  6. 幕張メッセ国際展示場9-11 ライブ会場とグッズの案内

    旅の記録

    【幕張メッセ国際展示場9-11】座席や見え方の感想&利用したホテルと食事

    アーティストは布袋寅泰、クリスマスライブでした2022…

最近の記事

  1. COMPLEX 日本一心ライブ
  2. ふじのくに茶の都ミュージアム 日本庭園と茶室
  3. 鯉のぼりとバイク乗り
  4. 桜とバイクのある風景
  5. オタ活バイク写真 茶畑と志々雄真実

アーカイブ




  1. 両面宿儺のマウスとボールペン

    ブログ運営・PC関連

    パソコン周り☆両面宿儺(呪術廻戦)化計画を実践
  2. L.L.Beanコーデ ソフトシェルジャケット

    L.L.Bean 服のサイズ記録

    【L.L.Bean】アウター(ソフトシェルジャケット/コート)サイズ記録
  3. 夫婦ツーリング 自撮りバイク写真

    SR125/2023年

    【夫婦ツーリング】好みが合わず不満蓄積★高天神城にて
  4. 夏の田畑とバイクのある風景

    SR125/2018年

    【トウモロコシ畑】夏の田畑とバイクのある風景☆YAMAHA SR125
  5. 道の駅の瀬戸焼きそば

    日帰り旅

    「瀬戸焼きそば・せとの商店街巡り」の日帰り旅
PAGE TOP