庭に落ちた椿の花

庭にバイク保管庫ができるまで

【床付きタイプ】ホームセンターでの大まかな見積りと感想★庭にバイク保管庫が出来るまで

2018年3月下旬、父親がバイク保管庫のコンクリートをかつての仕事仲間に頼んだものの、最初に出向いたホームセンターでは一括工事でなければ無理だと言われた前回の続きです。

土間から床付きタイプに心変わり

最初に出向いたホームセンターでは、整地された状態から一括で工事を任せて欲しいとの話だったので、別のホームセンターでもそうかもしれないけど一応話だけでも聞いてみようと出掛けてみました。

自分の妄想通りにならない事を悟った父親は、この頃には設置が簡単な床付きタイプでもいいかもしれないと妥協モードに入っており。

ホームセンターで対応してくれた方に父親が最初に計画していたプランを話したところ、「出来るかも~。」みたいな事を言いましたが、実際に工事するのはホームセンターで依頼された業者さんが行うため、やはり基礎の詳細な話が出来なかった父親はモヤモヤしており。

とりあえず見積りは無料だったので、実際にバイク保管庫を建てる現場を工事担当者に後日見てもらいました。

床付きタイプのバイク保管庫の大まかな見積金額

見積り依頼したのは、イナバの床付きタイプのバイク保管庫FXN-2226HYです。

最初に出向いたホームセンター同様、バイク保管庫の本体は3割引で25万程。

そこに組立費・基礎工事・配送料の工事費用7万程が加わり32万程となるのですが、そこにシャッターケースなどのオプションを付けると税込35万程となり。(バイク用スロープは父親にセメントで作ってもらう予定だったので含まれず。)

ちなみに土間タイプは、床付きタイプの価格にプラス12万ほど上乗せされた料金だった記憶です。

ホームセンターで土間タイプのバイク保管庫を注文する場合、50万程はかかってしまう事が判明。

工事担当者を追い詰める父親

最初に出向いたホームセンター同様、基礎について執拗に担当者を攻める父親。

土間タイプに加え、床付きタイプでも自分の思い描いた方法と異なるようで話が長くなりました。

私は基礎の事は分からないので父親が何をしたいのかが判らず、単に工事担当者を困らせている偏屈じじいにしか見えませんでしたが、父親曰く工事のやり方が自分が行ってきた方法と異なるとの事。

ホームセンターのやり方が間違っているわけではないけど、かつての本業だった父親からしたら納得いかなかったみたいです。

見積りを見た感想とホームセンターでの印象

バイク保管庫とは無縁な生活を送ってきたド素人の自分にはこんなものなのかなぁ。。。と思いつつも、オプションで頼んだシャッターケースと通気パネルの取付費を各々徴収されているのが気になりました。

それって、4万円程の組立費に含まれないの?

更に見積りの下部に記載された特記事項。
 ※シャッター下部より水の浸入あり。
 ※簡易基礎のためブロックに雨水のしみ込み発生します。

これは「錆びますよ。」て事でしょうか?

35万円も払ってこれで本当に良いのか。。。と悩んでしまい。

父親に関しては見積り金額が高すぎる、配送料が気に食わん、俺が水平を確保したのにレベル調整費が入っている!などなど怒り狂ってましたが、次第にそんな父親にも嫌気がさしてきました。

結局こちらのホームセンターでは注文しなかったのですが、個人的な感想としては疑問点を担当者に直接確認できず、ホームセンターが間に入るようなシステムに煩わしさを感じました。

無料見積りも数日経過しても担当者から連絡がなかったので、こちらからホームセンターに催促。

ホームセンターに言えば直ぐに対応してもらえたのですが、前述の通りホームセンターの担当者が間に入るので返事を聞くまでに時間がかかり。

見積りは現場を見た当日の夕方に送られてきたのですが、現場では聞いていなかった取付費などがしれっと入っていたりでもっとしっかりと工事担当者と確認したかった!

実家のFAXに送られてきた見積りには、内容に納得できたら見積り金額の1/3以上のお金を持ってホームセンターで契約してね!という流れでした。

それ以前に見積り内容を工事担当者と確認したい場合はどうすればいいの?

バイク保管庫とは無縁生活だった私には「ちょ待てよ!」状態に陥りつつも、初心者なので「こんなものなのだろうか。。。」と思ったり。

加えて父親が担当者に基礎について話をするのですが、内容が通じなかったりで話が長くなる事にも疲れを感じておりました。

<つづく>

関連記事

  1. 庭の整地

    庭にバイク保管庫ができるまで

    【庭の整地と費用】庭にバイク保管庫が出来るまで

    2018年3月初旬に始まったと思われる、父親による庭木の伐採経過の続き…

  2. バイク保管庫の基礎工事

    庭にバイク保管庫ができるまで

    バイク保管庫☆タクボ・シャッター式物置【WSB-2226】が出来るまでと費用

    2018年4月上旬、新聞の折込チラシで見かけた建設会社で、土間タイプの…

  3. 庭に落ちた椿の花

    庭にバイク保管庫ができるまで

    【ホームセンターにて】庭にバイク保管庫が出来るまで

    2018年3月下旬、庭を整地してバイク保管庫を建てられる状態にした前回…

  4. 土間タイプのバイク保管庫
  5. バイク保管庫とオートバイと自撮り

    庭にバイク保管庫ができるまで

    庭にバイク保管庫が完成しました

    2018年4月下旬、ゴールデンウィーク直前にバイク保管庫が庭に完成しま…

  6. 庭木の伐採

    庭にバイク保管庫ができるまで

    【庭木の伐採と移植】庭にバイク保管庫ができるまで

    2018年2月頃、実家の庭を整地してバイク保管庫を建てる運びとなった前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 身延山久遠寺 三門
  2. SR125メーター
  3. 青洲楼
  4. バイクと彼岸花
  5. バイクとレトロ建築




アーカイブ

PAGE TOP