SR125(2018年)

【応声教院】カエルとバイクのある風景☆YAMAHA SR125

2018年6月19日、SR125で静岡県菊川市にある応声教院(おうしょうきょういん)に行ってみました。

出掛けた目的は応声教院に鎮座しているカエル目当てであります。

梅雨時らしいバイク写真を求め、応声教院のカエルとSR125の記念撮影に挑んでみました。

1年前から狙っていた構想

応声教院に初めて訪れたのは2017年の梅雨時だったかな。

その時は車で旦那と一緒だったので様子見程度でしたが、静かで人もほとんど居らず落ち着いて写真撮影が楽しめそうな雰囲気だったので、後日バイクで訪れようと企んでいたのですが暑さに負けて行けずじまい。。。

2018年こそは梅雨時のカエルとの記念撮影に挑みたく、道に迷いながらも何とか到着。

バイクで応声教院
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ドラマチックトーン

思惑通り人はほとんど居ない雰囲気。

まずはバイクを端に停め、徒歩で一旦戻ってぢっくりと応声教院を堪能します♪

バイクで応声教院
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ドラマチックトーン

お目当てのカエルは石段を上がった両隣りに鎮座しておりますが、バイクと記念撮影するには右側のカエルさんを狙います。

階段を上がってからバイク位置を直すのは面倒なので、1年前の記憶を頼りにポイントを定めたところ、何とか記念撮影に成功!

カエルとバイクのある風景
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ドラマチックトーン

カエルとバイクのある風景
OLYMPUS E-PL6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ドラマチックトーン

大きなカエルの上に小さなカエルが複数乗っかっているのが可愛らしく、小さなカエルの方が表情豊かに思えました。

その他のカエルたち

写真の出来栄えは置いといて。。。とりあえず1年前の目的を果たしたので、境内に居るその他のカエルたちにもご挨拶。

応声教院 境内

青トンボとカエルの像

河童みたいなカエルの頭上に青トンボが止まり、まさにトンボガエルな光景を拝めました。

境内には他にもカエル像がたくさん潜んでおりますが、バイクと一緒となると難しいため、最後は自らがカエルとなり記念撮影。

バイクの前でカエル倒立
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ポップアートⅡ

12秒のセルフタイマーによるカエル倒立の全力写真でした。

カエル倒立は小学校の体育の時間に習った記憶ですが、子供の頃はもっと尻の位置が高かったかもしれません。

次回、バイク後方にある赤い花との記念撮影に挑みます!

応声教院
所在地:静岡県菊川市中内田915 Google マップ
応声教院のカエル
高台にあるため、カエル越しに眺めるのどかな景色に癒されました♪

ビーチクルーザーのある風景さよならビーチクルーザー☆お別れ前の一人儀式前のページ

【アメリカデイゴ】赤い花とバイクのある風景☆YAMAHA SR125次のページアメリカデイゴとバイクのある風景

関連記事

  1. レタスのビニールハウス越しの桜とバイク

    SR125(2018年)

    【桜咲く散歩道】YAMAHA SR125

    2018年3月3日、静岡県の冬の風物詩的な風景であるレタス畑のビニール…

  2. 小山城とオートバイ

    SR125(2018年)

    50年前を思い出させるバイク☆YAMAHA SR125

    2018年3月30日、SR125で静岡県榛原郡にある小山城(こやまじょ…

  3. オートバイと冬紅葉で自撮り

    SR125(2018年)

    バイクで冬紅葉を探しに行く☆YAMAHA SR125

    2018年12月21日、SR125で出掛けついでに紅葉を探しに…

  4. 紅白の梅とオートバイ

    SR125(2018年)

    【セルフタイマー】12秒の全力写真☆紅白の梅とYAMAHA SR125

    2018年3月3日、ひと月以上もバイク乗車をしていなかったので…

  5. 野花咲く田園とバイクのある風景

    SR125(2018年)

    野花咲く田園とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    曇り空で奇跡的に猛暑が和らいだ2018年7月17日、夏の田畑とSR12…

  6. オートバイとサザンカ

    SR125(2018年)

    冬の花・春の花とバイク写真☆YAMAHA SR125

    2018年1月19日、静岡県の冬の風物詩であるレタス畑のビニールハウス…

コメント

  1. こんばんは(^^)
    今回の一枚目の斬新さに、ドキッとしてしまいまいた。
    こんな楽しみ方は、ムヒカさんならでは構図ですね。凄いです!
    そして、同じジドリ仲間ですが(^^)、
    倒立全力写真に、ムヒカさんに遅れをとっている自分に焦りさえも(笑)
    これはもっと自分も楽しまねばと、ひそかに誓った次第です。

    • mujica
    • 2018年 7月 03日

    selenさん
    コメントとお褒めのお言葉ありがとうございます。
    写真は自分が楽しむのが一番かと感じており、好き勝手やっております(笑)
    まさか、カエル倒立でselenさんのジドリ魂を刺激してしまうとは。。。!
    全力でやった甲斐があり、今後の励みにもなります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. シューパロ湖
  2. 夕張市石炭博物館の立坑櫓
  3. 北炭幌内炭鉱立坑櫓
  4. 住友奔別炭鉱立坑櫓とトンボ
  5. 腹に巻いたDUO FAN

アーカイブ




  1. 桜とバイクのある風景

    四季のバイク写真

    鬼平犯科帳のエンディングに憧れて☆YAMAHA SR125の四季
  2. 80年代ステッカー オートバイ

    庭にバイク保管庫ができるまで

    ため込んだ80年代ステッカーの使いみちと粘着度合い
  3. 秋の稲穂

    19年目のビラーゴ(2012年)

    黄金色の稲穂が刈られる前に☆19年目のビラーゴ
  4. SR125(2016年)

    赤男爵からのギフトと自前ギフト
  5. 桜とSR125

    SR125(2017年)

    斜面から挑む緊迫した記念撮影☆桜とYAMAHA SR125
PAGE TOP