SR125(2018年)

【セルフタイマー】2秒の全力写真☆YAMAHA SR125

2018年4月3日、SR125で茶畑に出掛けて自撮りに挑戦した前回ですが。。。

 
理想はバイク乗車している自分がスカーフをなびかせている写真ですが、セルフでは無理だったので歩き姿にしたところ、退屈な写真で終わりました。

茶畑でルマン式スタート

今までバイクを絡めた写真を趣味として撮っていましたが、そこに自分が入り込むとなると非常に難しさを感じていました。

今回もどうしたものかと悩んでいたところ、偶然撮れた写真がルマン式スタートのようだったので、面白がって似たような写真を量産してしまいました。

茶畑でバイクと自撮り
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ラフモノクロームⅡ

茶畑でバイクと自撮り
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ラフモノクロームⅡ

茶畑でバイクと自撮り
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ラフモノクロームⅡ

茶畑でたった一人のルマン式スタート。。。

少し離れた場所に居たお茶農家さんの目は気にせず思い切りました。

ちなみに上の写真3枚は連写ではなく、全てセルフタイマー2秒での全力写真であります。

量産したので並べたら偶然にも走っているような3枚が撮れていました。

2秒でも自撮り可能

前回記事を含め、今回初めてセルフタイマー2秒を使ったのですが、レンズが広角だったせいか意外と撮れる事に気が付きました。

茶畑でのルマン式スタートは猛ダッシュしているようですが、ぢつは走っておりません。

タイマー2秒なので、走る前には既にシャッターが切れております。

シャッターボタンを押したら1秒で体勢を整え、2秒目でダッシュする感じでしたが、写真には走り出す瞬間がちょうど良く写ったと思われます。

実際に猛ダッシュしてないので体力的な疲れはなく、カメラも近いため2秒待てば操作可能なので、その時その時で違った姿が映し出されるのは新鮮でつい夢中になってしまい。

茶畑でバイクと自撮り
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ラフモノクローム

シャッターボタンが手の届く範囲にあるのが条件かと思いますが、慣れてしまえば2秒という感覚は短さの中にも長さを感じるようになり、もう1つのタイマー12秒より断然使い勝手が良く感じました。(こんな撮り方している人はあまり居ないと思いますが。。。)

セルフタイマー2秒で感じた事

偶然撮れた写真ですが、茶畑が広がる風景の中をバイクで走ることが大好きな私にとって、それらに対する想いが少々滑稽ながらも現れているのでは。。。と感じたり。

「君が好きだ! ガバッ。。。!」的なシーン
茶畑でバイクと自撮り
OLYMPUS E-M5 / BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) / ラフモノクロームⅡ

茶畑にダイブしているわけではありません。

加えてセルフタイマーの元祖とも言える動作の一瞬が撮れたようで、セルフタイマーによる自撮りに完全燃焼した感覚を覚えたと同時に、ポケット三脚+ミラーレスカメラでのセルフ撮影に限界を感じたりもしました。

牧之原大茶園
所在地:静岡県牧之原市布引原 Google マップ
牧之原の茶畑
周囲に広がる広大な茶畑が特徴です。
本当はこの特徴を生かした写真を撮りたかった。。。!

関連記事

  1. アメリカデイゴとバイクのある風景

    SR125(2018年)

    【アメリカデイゴ】赤い花とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年6月19日、応声教院(おうしょうきょういん)のカエルたちとS…

  2. バイクとレトロ建築

    SR125(2018年)

    レトロ建築『榊原医院』とバイクのある風景☆YAMAHA SR125

    2018年9月24日、彼岸花とバイクのある風景を撮りたくて、SR125…

  3. 新緑の茶畑とオートバイ

    SR125(2018年)

    年に一度の期間限定バイク写真テーマ【萌える茶畑】とYAMAHA SR125

    2018年3月30日、SR125で新芽の出始めた茶畑へ行ってみました。…

  4. 茶畑でバイクと自撮り

    SR125(2018年)

    【セルフィー】茶畑に吹く風を撮りたくて★YAMAHA SR125

    2018年4月3日、SR125で静岡県牧之原市にある大きな茶畑に行って…

  5. 東萩間公会堂跡地とオートバイ

    SR125(2018年)

    【東萩間公会堂】消えたレトロ建築と春の花★YAMAHA SR125

    2018年3月23日、レトロ建築と春の花が咲く景色を期待して以前訪れた…

  6. ビニールハウス越しの桜とバイク

    SR125(2018年)

    冬と春の合間に入りたい!☆YAMAHA SR125

    2018年3月3日、ようやく春らしい気候に加えて寝違えによる首コリも治…

コメント

    • selen
    • 2018年 4月 18日

    むむっ!
    こちらはまだシ-ズンインしてませんでしたが、
    ナントその間にムヒカさんは、ジドリを極めつつあり・・・少しの焦りを感じております!
    それにしても楽しそう~(^^)
    今年こそは、私もアップできるジドリを私も狙っています(^^)v

    • mujica
    • 2018年 4月 18日

    selen さん
    コメントありがとうございます。
    自撮りは難しすぎて最終的には自分でも思いもよらない写真になってしまいました。
    素敵なバイク+セルフィーといきたいところですが、自分が入ると素敵な風景が危うくなってしまうのが悩みどころであります。
    シーズンインまだなんですね。
    もうそろそろでしょうか。
    北海道の風景とselenさんの写真を楽しみにしております♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

  1. 茶畑と梅
  2. だいだらぼっち広場とオートバイ
  3. バイクと茶畑
  4. 亥のジャンボ干支とオートバイ
  5. 芝桜とオートバイ




アーカイブ

  1. 桜とSR125

    SR125(2017年)

    斜面から挑む緊迫した記念撮影☆桜とYAMAHA SR125
  2. SR125

    SR125(2016年)

    YAMAHA SR125☆四半世紀ぶりに乗車した感想
  3. 中標津土産

    SR125(2017年)

    YAMAHA SR125と秋の空
  4. 紅白の梅とオートバイ

    SR125(2018年)

    【セルフタイマー】12秒の全力写真☆紅白の梅とYAMAHA SR125
  5. virago250と赤い花

    19年目のビラーゴ(2012年)

    19年目のビラーゴ★バイク写真の難しさを感じ
PAGE TOP