SR125(2017年)

茶畑のニューラックモノレールと記念撮影☆YAMAHA SR125

2017年7月23日、静岡県牧之原市の勝間田城跡を目指してSR125で山道を上ってみたものの、途中で怖くなって引き返した前回の続きです。

山道から見える茶畑が広がる景色は美しかったのですが、バイクを停めて写真を撮るには傾斜でバランスが悪く、何とか停車できた場所がニューラックモノレール前でした。

ニューラックモノレール

ニューラックモノレールとは産業用モノレールで、主に傾斜の激しい場所にあるミカン畑やお茶畑に設置されている事が多いです。

主な用途は農作物を運搬するためですが、父親の実家で見慣れていた私は子供の頃から乗車したくてたまらなく、一度だけ親戚のおじさんが乗せてくれた時は興奮のあまり昇天しそうでした。

そのため産業用モノレールを見かけると、条件反射で悦に入る癖が今だに治りません。

ビラーゴ250に乗っていた時もニューラックモノレールと記念撮影した事があるのですが、せっかく出会えたのでSR125とも記念撮影しておきました。

SR125と茶畑のニューラックモノレール
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / ポップアート

SR125と茶畑のニューラックモノレール
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / ポップアート

牽引部はカバーが掛かっていると思われます。

ちなみに私が子供の頃乗車したのは「モノラック」という種類で、もう少し小さかった印象です。

産業用モノレールは、たまにこのような田舎の山道で見かけることがありますが、最近見かけるものは現役ではなく放置されている印象が強く。

今回出会ったニューラックモノレールも微妙なところであります。

つづく

関連記事

  1. SR125と青田隧道

    SR125(2017年)

    【青田隧道】明治時代の煉瓦を背景に記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年9月末、SR125で黄金色の稲穂を探しに行く直前、静岡県掛川…

  2. キンカンとSR125

    SR125(2017年)

    キンカンらしき実と記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年2月15日、3月になると空が霞んでしまうため、SR125で空…

  3. SR125と彼岸花

    SR125(2017年)

    赤と黒・似合うはずだが難しい☆彼岸花とYAMAHA SR125

    2017年9月下旬、彼岸花を見に行こうとSR125で出掛けたけど満開の…

  4. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125(2017年)

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125

    2017年冬至、年内最後の乗車はいつもと趣向を変え、実用的な乗車をして…

  5. SR125と勝間田城跡の看板

    SR125(2017年)

    【勝間田城跡】山道での方向転換に苦戦☆YAMAHA SR125

    連日の熱帯夜による寝不足で体が弱り、歯肉炎で歯茎が腫れて1週間。。。…

  6. SR125と黄葉

    SR125(2017年)

    池に来たのに池を諦める記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年11月中旬、静岡県菊川市の沢水加(さばか)にある畑無の池によ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 日暮れの茶畑とオートバイ
  2. ワークマンファッションとバイク
  3. 牛舎とオートバイ
  4. バイクと千葉山智満寺
  5. 千葉山智満寺の階段




アーカイブ

PAGE TOP