SR125(2017年)

桜に見とれてヒヤリ・ハットしたので翌週現場を確認してみた☆YAMAHA SR125

2017年4月12日、SR125で2度に渡って近場の桜を見に行った前回ですが、最終的に落ち着いた場所が橋の近くにある桜でした。

桜とSR125
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ファンタジックフォーカス

初回はエンジンを切ったSR125に跨り、足で地面を蹴りながらの到着だったので着いた時には疲れ果て、記念撮影する気力も失せて階段に座って桜を見ながらまどろんでしまい。

その時は桜も咲き始めだったせいか人もさほど通らず、周囲は山なのでウグイスの鳴き声が響くのみ。

帰りは桜の前にある橋を渡ったのですが、橋を渡るとカーブになっており、階段のある土手からは真逆の位置で桜を見ることが出来ます。

SR125と桜
OLYMPUS E-PL6 / SIGMA 30mm F2.8 DN /

写真上方の白いガードレールが帰り道となるのですが、ここから見下ろす桜に見とれていたら、走行中に後輪がアグレッシブな動きをしてヒヤリ・ハットしました。

自分では凹みに落ちたように思えたのですが、走行中だったし何とか持ちこたえたので確認できずにそのまま帰宅。

お家で後輪を確認したところ特に傷などは無く、タイヤの側面にストライプ状の模様が付いておりました。

後になって「転ばなくて本当に良かった!」と思えたと同時に「もし転んでいたら。。。」という恐怖に襲われ、近場ということで再び通る道かもしれないのでヒヤリ・ハットした現場に翌週足を運んでみました。

予想では深い溝状を想像していたのですが単なる段差でした。

道の段差

この段差に後輪が接触したのでしょう。

この日はヒヤリ・ハット現場の確認という目的もあったのですが、同時にその現場からの桜とSR125の記念撮影も目論んでいました。

まずは桜の木の下にSR125を置き、徒歩で橋を渡ります。

桜とSR125
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ファンタジックフォーカス

橋の途中でSR125の位置が少し気になりましたが、そのままヒヤリ・ハット現場を確認。

その後、桜とSR125の記念撮影に挑んだのですが、予想通りSR125を置いた位置が悪くて桜に埋もれてしまいました。

桜に埋もれたSR125
OLYMPUS E-PL3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R / ファンタジックフォーカス

ちなみにヒヤリ・ハット現場から記念撮影中、ドクターイエローが通過するのを見かけて写真も撮ったのですが、その後にゴミ写真と思って削除してしまいました。

削除してしまったので上手いこと撮れていなかったのは確かなのですが、初めて見たドクターイエローだったので残念感は残り。

前回は段差で滑り、この日はドクターイエローを見れたけど誤ってデータ削除。。。

普段は撮った写真は削除しないだけに、不運と幸運が混合する妙な場所だと感じてしまい。

桜とSR125の記念撮影はまだ続きますが、長くなったので次回に持ち越します。

関連記事

  1. 茶畑とオートバイ

    SR125(2017年)

    萌える茶畑と☆YAMAHA SR125

    2017年4月12日、SR125で近場の桜を見に行った前回ですが、ぢつ…

  2. キンカンとSR125

    SR125(2017年)

    キンカンらしき実と記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年2月15日、3月になると空が霞んでしまうため、SR125で空…

  3. SR125と夏の緑

    SR125(2017年)

    夏の緑を背景に記念撮影☆YAMAHA SR125

    2017年6月16日、行きたい場所があったのですが道が分からず諦め、い…

  4. SR125と池の紅葉

    SR125(2017年)

    【紅葉パトロール】+【一人集会】☆YAMAHA SR125

    2017年11月下旬、SR125で静岡県菊川市にある畑無の池に紅葉目当…

  5. 桜紅葉とSR125

    SR125(2017年)

    撃沈ツーリング【西福寺】桜紅葉で仕切り直し☆YAMAHA SR125

    2017年11月初旬、SR125で麻羅地蔵目当てで西福寺に出掛けたもの…

  6. 駐車場に停めたオートバイ

    SR125(2017年)

    たまには実用的なバイク乗車を【2017走り納め】☆YAMAHA SR125

    2017年冬至、年内最後の乗車はいつもと趣向を変え、実用的な乗車をして…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




最近の記事

  1. 日暮れの茶畑とオートバイ
  2. ワークマンファッションとバイク
  3. 牛舎とオートバイ
  4. バイクと千葉山智満寺
  5. 千葉山智満寺の階段




アーカイブ

PAGE TOP